【エルムS(G3)】(2022徹底的に分析特別篇)

エルムSb.jpg
徹底的に分析特別篇
マリーンS 復活!?
前走レース名着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
 マリーンH[5-2-0-27]14.7%20.6%20.6%7844
1600安達太[2-0-0-2]50.0%50.0%50.0%912155
G3 平安S[1-2-2-4]11.1%33.3%55.6%135218
G1 東京大[1-0-0-0]100%100%100%520220
 ジュライ[1-0-0-0]100%100%100%150110
G3 プロキオン[0-2-0-7]0.0%22.2%22.2%047
G3 マーキ[0-1-3-5]0.0%11.1%44.4%0141
G3 アンタレス[0-1-1-7]0.0%11.1%22.2%045
G1 帝王賞[0-1-0-3]0.0%25.0%25.0%032
L 大沼S[0-1-0-1]0.0%50.0%50.0%0330
 マリーン[0-0-1-5]0.0%0.0%16.7%018
G3 名古屋[0-0-1-0]0.0%0.0%100%0870
 大沼S[0-0-1-0]0.0%0.0%100%0130
G1 JCD[0-0-1-0]0.0%0.0%100%0850
その他[0-0-0-43]0.0%0.0%0.0%00
長く、前走マリーンS(函館ダート1700㍍のOP特別)好走馬がエルムSでも好走する傾向があった。そのマリーンSは、昨年施行されなかったが、今年は再び施行された。

前走・マリーンS】~攻略ポイント
馬 名馬齢前走レース距離4角通過馬体重
ウェルドーン牝4マリーンHダ1722-2-2518㌔
ブラックアーメット牡4マリーンHダ17812-11-11510㌔
ロードエクレール牡4マリーンHダ1731-1-1474㌔
フルデプスリーダー牡5マリーンHダ1712-3-3490㌔
オメガレインボー牡6マリーンHダ1747-7-5464㌔
ダンツキャッスル牡6マリーンHダ1769-10-9476㌔
バティスティーニ牡9マリーンHダ171114-14-13498㌔
上記は、今年の出走予定馬で前走・マリーンH(ダ17)出走馬の一覧。
前走・マリーンSからの参戦馬の選別??
(3着内馬[5-2-1-8])、4着以下[0-0-0-24]


今年の該当馬(前走・マリーンH3着内馬)
1着フルデプスリーダー(牡5、美浦・斎藤誠)
2着ウェルドーン牝4、栗東・角田晃一)
3着ロードエクレール(牡4、美浦・斎藤誠)

独自に過去のデータを分析

先週重賞レースの該当馬 回顧篇

アイビスSD結果
軸馬=予想オッズ1番人気(マリアズハート・牝6)=7着
①外枠×前走OPで4角1~2番手
アヌラーダプラ(牝5)=17着、キタイ(牝6)=12着、
シンシティ(牝5)=2着、スティクス(牝4)=5着、
ライオンボス(牡7)=10着
②外枠×前走上がり1位
ヒロノトウリョウ(牡6)=未出走
③外枠×前走条件戦勝利
テイエムトッキュウ(牡4)=未出走、トキメキ(牝5)=11着、
ヒロノトウリョウ(牡6)=未出走、マウンテンムスメ(牝4)=8着
④内枠×2~3番人気
予想オッズ2番人気当日8人気(オールアットワンス・牝4)=6着
予想オッズ3番人気当日9人気(ライオンボス・牡7)=10着
クイーンS結果
推奨馬馬齢4歳以下の馬
(牝3) ウインエクレール51=未出走、ウォーターナビレラ52=10着
(牝4) ウインアグライア55=未出走、スライリー55=14着

当日(8/7)2022総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

今 週 の 重 賞
8月7日(
新潟11R【レパードSG3)】

札幌11R【エルムSG3)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント