【阪神牝馬S(G2)】(2020ラップ分析篇)

過去4年はすべて "後 傾 ラ ッ プ" 16年から外回り1600㍍戦へと変更。 上がり33~34秒台前半の瞬発力勝負!! 阪神外回りながら逃げ&先行馬が好走!!  【過去4年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【阪神牝馬S登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラッ…
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2020ラップ分析篇)

過去5年は "イ ー ブ ン ペ ー ス"  良馬場なら速い時計、上がりが求められる!? ただ、近3年の前後半の3Fタイムは、 17年36.3-35.3、18年35.2-35.1、昨年35.9-33.9 といずれも後傾ラップ。近年は前半のペースが緩む傾向!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタ…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.4.9.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 桜が満開になり、やっと春が来た!? ただ、今年だけは例年と違う!?コロナウイルスが早く終息を迎える事を願うばかりです。 毎年、楽しみにいているのは、自宅前の公園に桜の木が1本あり、今が満開!!…
コメント:0

続きを読むread more

【阪神牝馬S(G2)】(2020血統データ分析篇)

【阪神牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪神牝馬S限定) 芝1600㍍戦に変更されてから、サンデー系の馬が連勝中!! 芝中距離の上位種牡馬。 ディープインパクト産駒。 【過去10年成績】16年から阪神外マイルとなりヴィクトリアマイルの前哨戦。この4年のデータでいうと、ディープ産駒が[3-2-1-10]で毎年連…
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2020血統データ分析篇)

【ニュージーランドTに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(NZT限定) スプリント色の濃い血統を持つ馬が良い!? スプリント向きの血。 父Pサンデー系、フォーティーナイナー系、ストームバード系、プリンスリーギフト系、ヘイロー系、ダンチヒ系の血を持つ馬。 【過去10年成績】サンデーサイレンス系が好成績の中山芝…
コメント:0

続きを読むread more

【桜花賞(G1)】(2020血統データ分析篇)

【桜花賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(桜花賞限定) ディープ産駒なら馬体重が重い方が良い!? ディープインパクト産駒。 キングカメハメハの系統、特に母父がサンデー系(大系統)。 【過去10年成績】ディープインパクト産駒が断然の存在。初年度産駒であるマルセリーナを皮切りに、ジェンティルドンナ、アユサン、ハープスタ…
コメント:0

続きを読むread more

【阪神牝馬S(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪阪神牝馬S特別登録馬≫ 4月11日(土)、阪神競馬場で行われる第63回阪神牝馬ステークス(4歳以上GII・牝馬・芝1600m)の登録馬が発表された。2018年阪神JFなど重賞4勝のダノンファンタジー、京都金杯・京都牝馬Sと連勝中のサウンドキアラ、昨年の府中牝馬Sを勝ったスカーレットカラーなど16頭が登録(フルゲートは18頭)。登…
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ニュージーランドトロフィー特別登録馬≫ 4月11日(土)、中山競馬場で行われる第38回ニュージーランドトロフィー(3歳GII・芝1600m)の登録馬の発表がありました。小倉2歳S覇者マイネルグリット、フラワーC3着馬シーズンズギフト、中山マイルで2戦2勝のルフトシュトローム、レイデオロの半弟アブソルティスモなど18頭が登録(…
コメント:0

続きを読むread more

【桜花賞(G1)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪桜 花 賞 特別登録馬≫ 4月12日(日)、阪神競馬場で行われる第80回桜花賞(3歳牝馬GI、芝1600m)の発表がありました。昨年のJRA賞最優秀2歳牝馬レシステンシア、チューリップ賞覇者マルターズディオサ、フィリーズレビュー覇者エーポス、シンザン記念覇者サンクテュエールなど23頭が登録。登録馬と想定騎手は以下の通り。 …
コメント:0

続きを読むread more

<大阪杯(G1)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 4月5日(日曜) <大阪杯(G1)回顧> (日曜4月5日)阪神11R大 阪 杯 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【大阪杯】の指数の結果 指数順123456789101112131415161718阪神11R大阪…
コメント:0

続きを読むread more

<ダービー卿CT(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 4月4日(土曜) <ダービー卿CT(G3)回顧> (土曜4月4日)中山11Rダービー卿チャレンジトロフィー の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【ダービー卿CT】の指数の結果 指数順1234567891011121…
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020データ分析篇)

【大阪杯に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過191アルアイン牡5金鯱賞G2芝2053-4-4192キセキ牡5有馬記G1芝2551-1-1193ワグネリアン牡4神戸新G2芝2417-6-5年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過181スワーヴリチャード牡4金鯱賞G2芝2013-2-218…
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020ラップ分析篇)

近3年は、"後 傾 ラ ッ プ" G1昇格(17年以降)後、 内回りコースでG1にしては ペースは遅く、内枠有利が顕著な傾向!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【大阪杯登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:1年以内3着以内が…
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020データ分析篇)

【ダービー卿CTに関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着馬体±191フィアーノロマーノ牡5ファイナル1600芝141+2192プリモシーン牝4ターコイズG3芝168+6193マイスタイル牡5小倉大G3芝1610±0年着馬 名馬齢前走レース距離着馬体±181ヒーズインラブ牡5武庫1600芝161…
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020ラップ分析篇)

展開・馬場・ペース次第の難解なレース!? どちらかというと "後 傾 ラ ッ プ"  15年モーリス、16年マジックタイム、18年ヒーズインラブ の3頭が「上がり最速」で優勝している。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【ダービー卿CT登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.4.2.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中央競馬は無観客競馬を継続中!? そんな中で、先日施行されたG1高松宮記念で、売上が前年度より微増??  もう一つ、わが懐もわずかながらに微増!?  …
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ダービー卿CTに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ダービー卿CT限定) オセアニアの血が有効で芝1200㍍適性が活きる!? 芝1200㍍適性の高いノーザンダンサー系の血を持つ馬。 父ミスプロ系(大系統)の血を持つ大型馬。 【過去10年成績】サンデーサイレンス系が優勢。サンデー系の勝ち馬5頭にはノーザンダンサーの…
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020血統データ分析篇)

【大阪杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(大阪杯限定) 昨年はディープの血が上位を独占!? 父か母父 ディープインパクト。 そのなかでも米国型かミスプロ系(大系統)との組合せ。 【過去10年成績】ディープインパクト産駒[4-2-3-13]は、G1昇格前から非常に相性が良く、現在9年連続で優勝馬がサンデー系。 …
コメント:0

続きを読むread more