<チューリップ賞(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月6日(土) オーシャンS(G3)回顧 チューリップ賞(G2)回顧 (土3月6日)阪神11Rチューリップ賞 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【チューリップ賞】の指数の結果 指数順1234567891011…
コメント:0

続きを読むread more

<オーシャンS(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月6日(土) オーシャンS(G3)回顧 チューリップ賞(G2)回顧 (土3月6日)中山11RオーシャンS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【オーシャンS】の指数の結果 指数順1234567891011121…
コメント:0

続きを読むread more

【チューリップ賞(G2)】(2021総合分析予想篇)

【チューリップ賞(G2)】 牝馬クラシック第一弾!! 桜花賞のトライアルレース 2020年(良タイム1.33.3 前半35.1 / 後半34.0) 【チューリップ賞】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20 - -2-26位先 - -4-43位先 - -1-17位逃19- -3-33位先- …
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.3.4.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 日増しに暖かになりましたが、 先日までの寒さがウソみたいな暖かさ? 昨日は、ひな祭り。明日(金曜5日)は、”啓蟄”。 何故でしょう?我が懐だけでしょうか? 冬将軍が居座り続けているのは……
コメント:0

続きを読むread more

【弥生賞(G2)】(2021血統データ分析篇)

【弥生賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(弥生賞限定) 【過去10年成績】昔からクラシックの最重要ステップだが、最近はトライアルを使わず直行のローテが増えており、ここ2年の出走馬からクラシック連対馬は出ていない。16~20年までディープインパクト産駒が5連勝中(11頭出走し[5-1-0-5])で、特に母父フレンチデピュティは…
コメント:0

続きを読むread more

【チューリップ賞(G2)】(2021血統データ分析篇)

【チューリップ賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(チューリップ賞限定) 【過去10年成績】昨年は新種牡馬キズナ産駒の4番人気マルターズディオサがハナ差の接戦を制して重賞初制覇。その父系祖父ディープインパクトも14年ハープスター、16年シンハライト、19年ダノンファンタジーと3頭の勝ち馬を出しており、17年を除けば11~19…
コメント:0

続きを読むread more

【オーシャンS(G3)】(2021血統データ分析篇)

【オーシャンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(オーシャンS限定) 【過去10年成績】昨年はロードカナロア産駒としても初出走となった1番人気ダノンスマッシュが2着に1.1/2馬身差を付けて快勝。大まかに見れば、一昨年の勝ち馬モズスーパーフレア(父Speightstown)に続いて、父Mr. Prospector系×母の父Da…
コメント:0

続きを読むread more

【弥生賞(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪弥生賞特別登録馬≫ 3月7日(日)、中山競馬場で行われる第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(3歳G2・芝2000m)の登録が発表された。3戦3勝でホープフルSを制したダノンザキッド(牡3、栗東・安田隆行)、2戦2勝でひいらぎ賞を制したシュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久)、京成杯2着馬タイムトゥヘヴン(牡3、美浦・戸田博…
コメント:0

続きを読むread more

【チューリップ賞(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪チューリップ賞特別登録馬≫ 3月6日(土)、阪神競馬場で行われる第28回チューリップ賞(3歳G2・牝馬・芝1600m)の登録が発表された。昨年のファンタジーSなど重賞2勝のメイケイエール(牝3、栗東・武英智)、フェアリーSの1番人気馬テンハッピーローズ(牝3、栗東・高柳大輔)、エルフィンSの1番人気馬エリザベスタワー(牝3、栗東・高…
コメント:0

続きを読むread more

【オーシャンS(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪オーシャンS特別登録馬≫ 3月6日(土)、中山競馬場で行われる第16回オーシャンS(4歳以上G3・芝1200m)の登録が発表された。前走ラピスラズリSを制したアストラエンブレム(セ8、美浦・小島茂之)、北九州短距離Sを制したラヴィングアンサー(牡7、栗東・石坂公一)、昨年のスプリンターズS3着のアウィルアウェイ(牝5、栗東・高野友和…
コメント:0

続きを読むread more

<阪急杯(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月28日(日) 中山記念(G2)回顧 阪急杯(G3)回顧 (日2月28日)阪神11R阪急杯 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【阪急杯】の指数の結果 指数順12345678910111213141516171…
コメント:0

続きを読むread more

<中山記念(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月28日(日) 中山記念(G2)回顧 阪急杯(G3)回顧 (日2月28日)中山11R中山記念 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【中山記念】の指数の結果 指数順123456789101112131415161…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.2.25.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 まだまだ寒さが厳しいですが、 このところ日が長くなったように思えませんか? 春の訪れも待ち遠しい!! 我が懐には、いまだに大寒波が停滞中なのは、何故? 【週間スケジュール変更あり】 …
コメント:0

続きを読むread more

【阪急杯(G3)】(2021血統データ分析篇)

【阪急杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪急杯限定) 【過去10年成績】ディープインパクトは母の父がLyphard直仔のAlzaoとなるが、17年トーキングドラム(2代母の父Lyphard)、18年ダイアナヘイロー(父キングヘイロー)、19年スマートオーディン(母の父Alzao)とLyphardの血を引く馬が5連覇中!! …
コメント:0

続きを読むread more

【中山記念(G2)】(2021血統データ分析篇)

【中山記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(中山記念限定) 【過去10年成績】一昨年はステイゴールド系のワンツーだったが、ウインブライト、ラッキーライラック、サクラアンプルール、ドゥラメンテと、5年連続でノーザンテーストの血を引く馬が連対中。 【母 父 馬 篇】(中山記念限定) 【過去10年成績】リピーターとして奮闘…
コメント:0

続きを読むread more

【阪急杯(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪阪 急 杯特別登録馬≫ 2月28日(日)、阪神競馬場で行われる第65回阪急杯(G3、4歳以上、芝1400m)の登録が発表された。2019年の春秋マイルGI覇者インディチャンプ(牡6、栗東・音無秀孝)、2019年の阪神JFを制し、最優秀2歳牝馬に輝いたレシステンシア(牝4、栗東・松下武士)、昨年の阪神Cを制し、重賞5勝目をあげたダノン…
コメント:0

続きを読むread more

【中山記念(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪中 山 記 念特別登録馬≫ 2月28日(日)、中山競馬場で行われる第95回中山記念(G2、4歳以上、芝1800m)の登録が発表された。昨年重賞2勝を含む4連勝を果たしたバビット(牡4、栗東・浜田多実雄)、前走中山金杯を制したヒシイグアス(牡5、美浦・堀宣行)、京都金杯を制したケイデンスコール(牡5、栗東・安田隆行)など17頭が登録。…
コメント:0

続きを読むread more