【エルムS(G3)】(2022総合分析予想篇)

エルムSab.jpg
エルムSG3)】
ダート路線の猛者がしのぎを削る道都決戦!!

2021年(良タイム1.44.5 / 後半38.2)
馬 名馬齢前走レース距離4角通過馬体重
211スワーヴアラミス牡6マリーンOPダ1713-3-3480㌔
212オメガレインボー牡5マリーンOPダ1728-4-3458㌔
213ロードブレス牡5平安S G3ダ19135-5-3514㌔
馬 名馬齢前走レース距離4角通過馬体重
201タイムフライヤー牡5マリーンOPダ1718-8-5484㌔
202ウェスタールンドセ8アンタレG3ダ18115-15-13480㌔
203アナザートゥルースセ6アンタレG3ダ1825-2-2484㌔
馬 名馬齢前走レース距離4角通過馬体重
191モズアトラクション牡5マリーンOPダ17210-9-6494㌔
192ハイランドピーク牡5大沼S OPダ1766-5-5468㌔
193サトノティターン牡6平安S G3ダ1996-7-6570㌔
馬 名馬齢前走レース距離4角通過馬体重
181ハイランドピーク牡4マリーンOPダ1722-1-1466㌔
182ドリームキラリ牡6プロキオG3ダ146 -3-4482㌔
183ミツバ牡6盛岡マーG3ダ2016-5-2473㌔
馬 名馬齢前走レース距離4角通過馬体重
171ロンドンタウン牡4平安S G3ダ19127-7-5524㌔
172テイエムジンソク牡5マリーンOPダ1711-1-1492㌔
173ドリームキラリ牡5盛岡マーG3ダ2041-1-1478㌔

【エルムステークス】(通過位置)(上がり順位)
開催1着馬3F2着馬3F3着馬3F
213-4-5-44位8-8-8-42位8-8-9-92位
207-7-7-42位14-14-12-41位マクリ2-2-2-16位
1911-10-8-51位7-7-6-44位11-12-11-91位
183-3-2-22位1-1-1-13位-13-13-101位
174-4-3-32位2-2-2-24位1-1-1-14位
166-6-6-21位2-2-2-22位1-1-1-13位
1511-11-2-14位マクリ2-3-3-32位1-1-1-29位
144-4-2-21位2-2-2-12位5-6-4-33位
132-2-2-21位1-1-1-16位3-3-3-34位
126-6-4-22位3-3-2-23位-10-11-111位
共通1着馬の傾向2着馬の傾向3着馬の傾向
分析推定前 半優勢推定前 半優勢推定前 半優勢

エルムSd.jpg

重賞攻略ポイント
4歳
高齢馬の活躍が目立つダート戦ながら、エルムSでは4歳馬が[4-1-2-10]複勝率41.2%と好成績。今年は現在8連勝中と勢いのあるブラッティーキッドなどが出走を予定。
4コーナー1~4番手
直線の短い札幌で行われるダート戦とあって、過去10年の1~3着馬30頭中、8割を超える25頭が4コーナー1~4番手。
前走マリーンS1・2着馬
「マリーンS(函館ダ1700m)1・2着馬」が現在4連勝中。昨年のワンツー決着を始め、過去5年で[4-2-0-1]勝率57.1%、連対率85.7%と驚異的な成績を残しており、今年は同1着フルデプスリーダー、2着ウェルドーンが揃って出走予定。
エルムSe.jpg
総合分析で重賞レースを極める!】

◎フルデプスリーダー


フルデプスリーダー(牡5、美浦・斎藤誠)は、父ヘニーヒューズ×母ファーストチェア(母父ジャングルポケット)。ロジハービンの半兄でヴァフラームやコンダクトレスの半弟で、アドマイヤムーンの甥。エフフォーリアも近親で、愛1000ギニー馬ケイティーズにさかのぼるおなじみの牝系。父ヘニーヒューズはモーニン、アジアエクスプレス、ワイドファラオなどを出すダートの名種牡馬。父からダート適性を、母父ジャングルポケットから粘着力と成長力を得て、短距離よりはこれぐらいの距離がベター。同馬は、重賞初挑戦になるが、札幌コース2着、1着と相性が良く、侮れない存在だけに期待したい!?

相手馬は、エルムS連覇を狙うスワーヴアラミスで勝負!!


複 勝】(9番フルデプスリーダー)
ワイド】(9 - 12)


エルムS 複勝9.jpgエルムS ワイド9-12.jpg

今 週 の 重 賞
8月7日(
新潟11R【レパードSG3)】

札幌11R【エルムSG3)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント