【阪神牝馬S(G2)】(2021血統データ分析篇)

【阪神牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪神牝馬S限定) 【過去10年成績】施行距離が1400mから1600mへと延長された2016年以降、ディープインパクト産駒が「4-2-2-12」と他の種牡馬を圧倒しており、昨年もディープインパクト産駒の2番人気サウンドキアラが勝利するほか、伏兵11番人気ディメンシオンも3着と激走…
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2021血統データ分析篇)

【ニュージーランドTに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(NZT限定) 【過去10年成績】中山芝1600mで施行されるようになった2000年以降で見ても、まだ2勝以上した種牡馬のいない難解な一戦だが、20年ルフトシュトローム(父キンシャサノキセキ)、19年ワイドファラオ(父ヘニーヒューズ)、18年カツジ(母メリッサ)、17年ジョ…
コメント:0

続きを読むread more

【桜花賞(G1)】(2021血統データ分析篇)

【桜花賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(桜花賞限定) 【過去10年成績】過去10年の種牡馬傾向としては、5勝を挙げるディープインパクトが頭ひとつ抜けた存在。ディープ産駒は[5-4-2-25]。450キロ以上では[5-1-0-10]、470キロ以上だと[3-1-0-3]、449キロ以下では[0-3-2-18]。また、2020…
コメント:0

続きを読むread more