<阪急杯(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月28日(日) 中山記念(G2)回顧 阪急杯(G3)回顧 (日2月28日)阪神11R阪急杯 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【阪急杯】の指数の結果 指数順12345678910111213141516171…
コメント:0

続きを読むread more

<中山記念(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月28日(日) 中山記念(G2)回顧 阪急杯(G3)回顧 (日2月28日)中山11R中山記念 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【中山記念】の指数の結果 指数順123456789101112131415161…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.2.25.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 まだまだ寒さが厳しいですが、 このところ日が長くなったように思えませんか? 春の訪れも待ち遠しい!! 我が懐には、いまだに大寒波が停滞中なのは、何故? 【週間スケジュール変更あり】 …
コメント:0

続きを読むread more

【阪急杯(G3)】(2021血統データ分析篇)

【阪急杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪急杯限定) 【過去10年成績】ディープインパクトは母の父がLyphard直仔のAlzaoとなるが、17年トーキングドラム(2代母の父Lyphard)、18年ダイアナヘイロー(父キングヘイロー)、19年スマートオーディン(母の父Alzao)とLyphardの血を引く馬が5連覇中!! …
コメント:0

続きを読むread more

【中山記念(G2)】(2021血統データ分析篇)

【中山記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(中山記念限定) 【過去10年成績】一昨年はステイゴールド系のワンツーだったが、ウインブライト、ラッキーライラック、サクラアンプルール、ドゥラメンテと、5年連続でノーザンテーストの血を引く馬が連対中。 【母 父 馬 篇】(中山記念限定) 【過去10年成績】リピーターとして奮闘…
コメント:0

続きを読むread more

【阪急杯(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪阪 急 杯特別登録馬≫ 2月28日(日)、阪神競馬場で行われる第65回阪急杯(G3、4歳以上、芝1400m)の登録が発表された。2019年の春秋マイルGI覇者インディチャンプ(牡6、栗東・音無秀孝)、2019年の阪神JFを制し、最優秀2歳牝馬に輝いたレシステンシア(牝4、栗東・松下武士)、昨年の阪神Cを制し、重賞5勝目をあげたダノン…
コメント:0

続きを読むread more

【中山記念(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪中 山 記 念特別登録馬≫ 2月28日(日)、中山競馬場で行われる第95回中山記念(G2、4歳以上、芝1800m)の登録が発表された。昨年重賞2勝を含む4連勝を果たしたバビット(牡4、栗東・浜田多実雄)、前走中山金杯を制したヒシイグアス(牡5、美浦・堀宣行)、京都金杯を制したケイデンスコール(牡5、栗東・安田隆行)など17頭が登録。…
コメント:0

続きを読むread more

<小倉大賞典(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月21日(日) フェブラリーS(G1)回顧 小倉大賞典(G3)回顧 (日2月21日)小倉11R小倉大賞典 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【小倉大賞典】の指数の結果 指数順12345678910111213…
コメント:0

続きを読むread more

<フェブラリーS(G1)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月21日(日) フェブラリーS(G1)回顧 小倉大賞典(G3)回顧 (日2月21日)東京11RフェブラリーS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【フェブラリーS】の指数の結果 指数順123456789101…
コメント:0

続きを読むread more

<京都牝馬S(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月20日(土) ダイヤモンドS(G3)回顧 京都牝馬S(G3)回顧 (土2月20日)阪神11R京都牝馬S の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【京都牝馬S】の指数の結果 指数順12345678910111213…
コメント:0

続きを読むread more

<ダイヤモンドS(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月20日(土) ダイヤモンドS(G3)回顧 京都牝馬S(G3)回顧 (土2月20日)東京11RダイヤモンドS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【ダイヤモンドS】の指数の結果 指数順12345678910…
コメント:0

続きを読むread more

【ダイヤモンドS(G3)】(2021総合分析予想篇)

【ダイヤモンドS(G3)】 順当な年も大荒れの年もある 難解な長距離戦!? 2020年(良タイム3.31.2 前半37.3 / 後半38.1) 【ダイヤモンドS】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20-10-10-102位差-14-13-131位追4-4-2-24位先196-7-8-91位…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.2.18.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 本日までの寒さが嘘みたいに週末は、春の陽気??  最高気温19℃前後まで上昇するみたいですね?? 陽春の候、とうとう花粉症の季節到来でしょうか? 今年も花粉以外のPM 2.5も飛散するみた…
コメント:0

続きを読むread more

【小倉大賞典(G3)】(2021血統データ分析篇)

【小倉大賞典に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(小倉大賞典限定) 【過去10年成績】コース形態から平均的なラップを刻む展開になりやすく、トニービンやCaro、Seattle Slewといった長くいい脚を使える血統が狙い目となる。昨年の勝ち馬カデナも2代母の父にSeattle Slewの血を引き、18年に16頭中15番人気のブー…
コメント:0

続きを読むread more

【京都牝馬S(G3)】(2021血統データ分析篇)

【京都牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京都牝馬S限定) 【過去10年成績】今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、京都牝馬S-G3は阪神芝1400mに舞台を移して施行される。このコースの古馬重賞といえば阪神Cと阪急杯だが、20年阪神Cダノンファンタジー、20年阪急杯ベストアクター、19年阪神Cグランアレグ…
コメント:0

続きを読むread more

【ダイヤモンドS(G3)】(2021血統データ分析篇)

【ダイヤモンドSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ダイヤモンドS限定) 【過去10年成績】昨年は最低人気のミライヘノツバサが単勝325.5倍で勝利する大波乱となったが、同馬の勝利によってドリームジャーニーは種牡馬としてのJRA重賞初制覇を達成。なお、3着にもオルフェーヴル(=ドリームジャーニーの全弟)産駒のオセアグレイト…
コメント:0

続きを読むread more

【フェブラリーS(G1)】(2021血統データ分析篇)

【フェブラリーSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(フェブラリーS限定) 【過去10年成績】東京ダート1600mの重賞で存在感を放つ種牡馬と言えばゴールドアリュールを挙げられるが、フェブラリーSにおいても過去10年で14・15年コパノリッキー、17年ゴールドドリームと2頭の勝ち馬を出している。 【母 父 馬 篇】(フェ…
コメント:0

続きを読むread more

【小倉大賞典(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪小倉大賞典特別登録馬≫ 2月21日(日)、小倉競馬場で行われる第55回小倉大賞典(4歳以上GIII・芝1800m)の登録が発表された。前年の覇者カデナ(牡7、栗東・中竹和也)、昨年牝馬限定重賞2勝のフェアリーポルカ(牝5、栗東・西村真幸)、前走中日新聞杯を制したボッケリーニ(牡5、栗東・池江泰寿)、ディセンバーSを制したトーラスジェ…
コメント:0

続きを読むread more

【京都牝馬S(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪京都牝馬S特別登録馬≫ 2月20日(土)、阪神競馬場で行われる第56回京都牝馬ステークス(4歳以上GIII・牝馬・芝1400m)の登録が発表された。2018年フィリーズレビュー覇者リバティハイツ(牝6、栗東・高野友和)、昨年のファルコンS覇者シャインガーネット(牝4、美浦・栗田徹)、昨年の淀短距離S覇者アイラブテーラー(牝5、栗東・…
コメント:0

続きを読むread more

【ダイヤモンドS(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ダイヤモンドS特別登録馬≫ 2月20日(土)、東京競馬場で行われる第71回ダイヤモンドステークス(4歳以上GIII・芝3400m)の登録が発表された。昨年の鳴尾記念など重賞3勝のパフォーマプロミス(牡9、栗東・藤原英昭)、AR共和国杯など重賞2勝のオーソリティ(牡4、美浦・木村哲也)、札幌日経OPをレコード勝ちしたポンデザール(牝6…
コメント:0

続きを読むread more

【フェブラリーS(G1)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪フェブラリーS特別登録馬≫ 2月21日(日)、東京競馬場で行われる第38回フェブラリーステークス(4歳以上GI・ダート1600m)の登録が発表された。2019年のフェブラリーS覇者インティ(牡7、栗東・野中賢二)、2020年のマイルCS南部杯覇者アルクトス(牡6、美浦・栗田徹)と、2019年の同レース覇者サンライズノヴァ(牡7、栗東…
コメント:0

続きを読むread more

<京都記念(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月14日(日) 共同通信杯(G3)回顧 京都記念(G2)回顧 (日2月14日)阪神11R京都記念 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【京都記念】の指数の結果 指数順1234567891011121314151…
コメント:0

続きを読むread more

<共同通信杯(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月14日(日) 共同通信杯(G3)回顧 京都記念(G2)回顧 (日2月14日)東京11R共同通信杯 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【共同通信杯】の指数の結果 指数順12345678910111213141…
コメント:0

続きを読むread more

<クイーンカップ(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月13日(土) クイーンカップ(G3)回顧 (土2月13日)東京11Rクイーンカップ の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【クイーンC】の指数の結果 指数順123456789101112131415161718東京1…
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2021総合分析予想)

【クイーンカップ(G3)】 GⅠを目指す3歳牝馬たちの熱演!! 2020年(良タイム1.34.0 前半34.3 / 後半36.3) 【クイーンカップ】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20 - -2-24位先 - -10-131位追 - -4-63位差19- -6-62位差- -9-81位追…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.2.11.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 立春とはいえ、まだ寒い日が続きますね?季節が移り行くなか、周りの環境も少しずつ変わりつつあります。 なのに、我が懐だけは、凍りついたまま? 何故でしょう?(@_@;) 【週間スケジュー…
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2021血統データ分析篇)

【京都記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京都記念限定) 【過去10年成績】今年は京都外2200ではなく阪神内2200での開催。同コースで行われた昨年のエリザベス女王杯や近年の宝塚記念の結果も踏まえて。エリザベス女王杯はラッキーライラック(母父父ディストーテッドヒューマー)とサラキア(母母父タイガーヒル)、母系にダンジグを…
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2021血統データ分析篇)

【共同通信杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(共同通信杯限定) 【過去10年成績】東京芝1800mと言えばサンデーサイレンス系。ほかには冬開催とあってフジキセキ、ステイゴールド、マンハッタンカフェといった力のいる馬場にも対応できるタイプの活躍が目立つ。昨年はイギリス産馬のダーリントンホールが勝利し、その父New Approa…
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2021血統データ分析篇)

【クイーンカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(クイーンC限定) 【過去10年成績】顕著な血統傾向と言えるのがクロフネに所縁ある馬の活躍で、産駒の勝利例こそ11年ホエールキャプチャに限られるが、16年3着ロッテンマイヤー、17年2着アエロリット、19年2着ビーチサンバと近年もコンスタントに好走している。昨年の勝ち馬ミヤマザ…
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪京都記念特別登録馬≫ 2月14日(日)、阪神競馬場で行われる第114回京都記念(4歳以上GII・芝2200m)の登録が発表された。2018年の日本ダービー覇者ワグネリアン(牡6、栗東・友道康夫)、2019年のオークス覇者ラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人)、昨年の3着馬ステイフーリッシュ(牡6、栗東・矢作芳人)、昇級戦となるダ…
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪共同通信杯特別登録馬≫ 2月14日(日)、東京競馬場で行われる第55回共同通信杯(3歳GIII・芝1800m)の登録が発表された。朝日杯FS2着馬ステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介)、2戦2勝馬エフフォーリア(牡3、美浦・鹿戸雄一)、前走芝1800mの新馬戦を制したヴィクティファルス(牡3、栗東・池添学)、シャフリヤール(牡3…
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪クイーンカップ特別登録馬≫ 2月13日(土)、東京競馬場で行われる第56回デイリー杯クイーンカップ(3歳GIII・牝馬・芝1600m)の登録が発表された。前走阪神JFに出走したサルビア(牝3、栗東・鈴木孝志)、エイシンヒテン(牝3、栗東・渡辺薫彦)、インフィナイト(牝3、栗東・音無秀孝)、牡馬相手の重賞でも1番人気に支持されたククナ…
コメント:0

続きを読むread more

<きさらぎ賞(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月7日(日) 東京新聞杯(G3)回顧 きさらぎ賞(G3)回顧 (日2月7日)中京11Rきさらぎ賞 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【きさらぎ賞】の指数の結果 指数順123456789101112131415…
コメント:0

続きを読むread more

<東京新聞杯(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 2月7日(日) 東京新聞杯(G3)回顧 きさらぎ賞(G3)回顧 (日2月7日)東京11R東京新聞杯 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【東京新聞杯】の指数の結果 指数順123456789101112131415…
コメント:0

続きを読むread more

【きさらぎ賞(G3)】(2021総合分析予想)

【きさらぎ賞(G3)】 年によって多彩な表情を見せる 3歳クラシック前哨戦!? 2020年(良タイム1.48.3 前半36.7 / 後半34.1) 【きさらぎ賞】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20 - -3-32位先 - -2-25位先 - -5-51位差19- -2-22位先- -8…
コメント:0

続きを読むread more

【東京新聞杯(G3)】(2021総合分析予想)

【東京新聞杯(G3)】 マイル路線での飛躍を目指す馬が集う一戦!! 2020年(良タイム1.33.0 前半34.7 / 後半34.9) 【東京新聞杯】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20 - -6-65位差 - -12-112位追 - -4-49位先19- -7-64位差- -6-65位差…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.2.4.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 暦の上では春とはいえ、まだまだ寒いですね? 来週の日曜14日は、バレンタインデーです。 甘い御菓子好きなのに、チョコレートだけは好んで食べない。最近では、貰う事も無いので関係ない行事ですけどね?…
コメント:0

続きを読むread more

【きさらぎ賞(G3)】(2021血統データ分析篇)

【きさらぎ賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(きさらぎ賞限定) 【過去10年成績】今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、きさらぎ賞-G3は中京芝2000mに舞台を移して行われる。直近3年以内の同コースにおける種牡馬成績(牝馬限定を除く世代限定戦)はハーツクライとディープインパクトが6勝で並び、前者は連対率、後者…
コメント:0

続きを読むread more

【東京新聞杯(G3)】(2021血統データ分析篇)

【東京新聞杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(東京新聞杯限定) 【過去10年成績】東京芝マイル戦と言えば圧倒的にサンデーサイレンス系。なかでもやはりディープインパクト産駒。昨年、プリモシーンの勝利によってディープインパクト産駒は東京新聞杯3勝目となったが、同産駒は14年2着エキストラエンドから7年連続で連対し続けている実績も…
コメント:0

続きを読むread more

【きさらぎ賞(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪きさらぎ賞特別登録馬≫ 2月7日(日)、中京競馬場で行われる第61回きさらぎ賞(3歳G3・芝2000m)の登録が発表された。デビュー2連勝ののちホープフルS3着となったヨーホーレイクと、同レース競走中止となったランドオブリバティ、京都2歳S2着馬ラーゴム、芝1800mの新馬戦を制したダノンジェネラル、ディオスバリエンテなど13頭が登…
コメント:0

続きを読むread more

【東京新聞杯(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪東京新聞杯特別登録馬≫ 2月7日(日)、東京競馬場で行われる第71回東京新聞杯(4歳以上G3・芝1600m)の登録が発表された。全8勝を東京競馬場で挙げているダイワキャグニー、マイルCSで6着のヴァンドギャルド、2連勝中のカラテ、初のマイル戦となるヴェロックス)など18頭が登録。(フルゲート16頭)登録馬と想定騎手は以下の通り。 …
コメント:0

続きを読むread more