【~術はある~】(2020.7.9.)

20ラブカンプーa04.jpg
おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

『九州全域豪雨』による甚大な被害の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今年は、まだ梅雨前線が停滞?
7月末頃まで梅雨明けがなさそうです。

相変わらず、懐の金欠病だけは解消されませんね?

20ラブカンプーa02.jpg20ラブカンプー03.jpg20ラブカンプー09.jpg20ラブカンプー05.jpg20ラブカンプー07.jpg

リニューアル週間スケジュール

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)等
土曜日 : 日曜の重賞(過去のデータ分析篇)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込み
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更


※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

20バビットa01.jpg20バビットa03.jpg20バビット.jpg20バビット05.jpg20バビット06.jpg

総合分析予想 途中経過
第7期(7月5日~7月19日)4日間(CBC賞~中京記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3 CBC賞では、2番レッドアンシェル軸で勝負!
ワイド(2-4,7,9,11) 馬連(2 - 7)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「CBC賞」の軸馬レッドアンシェル、先団後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、何とか3着入線。逃げ粘ったラブカンプー1着、先行したアンヴァル2着で決着。馬券は、2頭共にノーマークでハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、相手馬選択に失敗!? 勝手な見解予想で、堅くおさまるはずだった…。優勝したラブカンプーはノーマークでも、2着入線アンヴァルは血統(ストームバード系の血を持つ馬(父母父Storm Cat)&ヴァイスリージェント系の血を持つ馬(母父フレンチデピュティ)に該当)からマークするべきだった。



日曜、G3ラジオNIKKEI賞では、4番コンドゥクシオン軸で勝負!
ワイド(4-3,5,9,10) 馬連(4 - 5)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ラジオNIKKEI賞」の軸馬コンドゥクシオン、中団追走から直線で弾けて優勝…のはずが、そのまま馬群に沈み込み11着惨敗。石川裕紀人騎手のコメントより「取りたいポジションで競馬ができたけど、3コーナーでついていけなかった」反省点として、馬場状態を読みすぎ!? 力のいる重馬場以下の状態を想定した時点で予想はハズレ?? 当日、思いのほか馬場の回復が早く、良に近い稍重…終わった。結果は、乗り替わった(団野大成→内田博幸)好騎乗もあり、逃げたバビットが優勝!! 2着も先行したパンサラッサ。検証しなおせば、データ分析で小回りコースゆえ『前走4角4番手以内で勝利している馬』が人気でも軸馬。ただ、大型馬(500㌔以上)にとって鬼門!? 該当する(6着サクラトゥジュール、1着バビット、4着パラスアテナ、2着パンサラッサ)4頭を推奨していた…残念。

重賞レースを極める篇】【途中経過
開催日重賞レース名購 入払 戻回収率
07/05ラジオN賞5,00000.0%
07/05CBC賞5,00000.0%
合 計10,00000.0%


先週末、2戦2敗。レースが終わった時点では、共に波乱の決着!? とても獲れそうにない印象も、レース結果を検証しなおせば、自分が分析してきたことが無駄ではないことがわかる。では何故?? 馬券に活かされていないのか!? ただの「馬券下手」だからです。何とか、連敗から抜け出したい!!


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
七夕賞=福島(芝)2000=Ⅾ(67)傾向ナシ
プロキオンS=阪神(ダ)1400=B(76)外枠有利

ラップ分析試行錯誤中

【ラップ分析実戦 結果検証篇
<G3 CBC賞 (タイム分秒)の回顧>
LAP(前半3F 33.5)
LAP(後半3F 35.2)
クリノガウディー(12着
横山典弘騎手コメント「うーん…。スタートは出ているけど、その後が遅かった。58㌔はダメではないけど、軽ハンデの馬が逃げ切るレースになったから。最後は馬込みのつらいところに入ってしまった」

重賞ラップ分析実戦篇
プロキオンS 阪神(ダ)右1400㍍
傾 向
先行馬優勢、1~2番人気が堅実
ポイント
継続騎乗(5人気内)馬が優勢、前走から斤量増は割引
注目馬
トップウィナー(牡4、栗東・鈴木伸尋)
前走、欅S(OP)を2番手から抜け出して快勝!! 「オールマイティーで、まだ4歳で伸びしろがある」と鈴木孝調教師。

今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇

七夕賞
注目したのは、"馬番コンピ指数14位=指数値42"

昨年、出現したが15着惨敗。
的中率60%/回収率1196%(複勝
15年3着(16人気)複勝4,000円
13年3着(14人気)複勝1,010円
12年1着(14人気)複勝 970円

プロキオンS
注目したのは、"馬番コンピ指数値59-58"

的中率63%/回収率129%(複勝

何とも魅力のない数字!? というのも、
馬番コンピ指数1位が昨年こそ5着だったが、
過去を検証すると2000年から19年までの20年間で
たった2回だけ、馬券に絡んでいない。(05、19年)
つまり、それだけ堅いレース!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント