【宝塚記念(G1)】(2020データ分析篇)

20宝塚記念c.jpg
宝塚記念に関する過去データ

注目馬データ篇
馬 名馬齢前走レース距離産駒
191リスグラシュー牝5香QE2G1芝203ハーツクライ
192キセキ牡5大阪杯G1芝202ルーラーシップ
193スワーヴリチャード牡5ア首DSCG1芝243ハーツクライ
馬 名馬齢前走レース距離産駒
181ミッキーロケット牡5天皇春G1芝324キングカメハメハ
182ワーザーセ7香港ライG3芝166Tavistock
183ノーブルマーズ牡5目黒記G2芝252ジャングルポケット
馬 名馬齢前走レース距離産駒
171サトノクラウン牡5大阪杯G1芝206Marju
172ゴールドアクター牡6天皇春G1芝327スクリーンヒーロー
173ミッキークイーン牝5ヴィクトG1芝167ディープインパクト
馬 名馬齢前走レース距離産駒
161マリアライト牝5目黒記G2芝252ディープインパクト
162ドゥラメンテ牡4アラDSCG1芝242キングカメハメハ
163キタサンブラック牡4天皇春G1芝321ブラックタイド
馬 名馬齢前走レース距離産駒
151ラブリーデイ牡5鳴尾記G3芝201キングカメハメハ
152デニムアンドルビー牝5天皇春G1芝3210ディープインパクト
153ショウナンパンドラ牝4ヴィクトG1芝168ディープインパクト
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、種牡馬)を検証。

昨年は平穏な決着だったが、15年や18年のような波乱になることも少なくない。それでも『ノーザンファーム生産馬』(とくにセレクトセール出身馬)が穴をあける。今年出走メンバーで該当する(アドマイヤアルバ、クロノジェネシス、サートゥルナーリア、ダンビュライト、ブラストワンピース、ラッキーライラック、ワグネリアン)7頭の結果は!?


馬 名馬齢前走レース距離産駒
クロノジェネシス牝4大阪杯G1芝202バゴ
サートゥルナーリア牡4金鯱賞G2芝201ロードカナロア
トーセンカンビーナ牡4天皇春G1芝325ディープインパクト
メイショウテンゲン牡4天皇春G1芝328ディープインパクト
モズベッロ牡4天皇春G1芝327ディープブリランテ
レッドジェニアル牡4鳴尾記G3芝203キングカメハメハ
アドマイヤアルバセ5メトロポ L芝248ハーツクライ
アフリカンゴールドセ5目黒記G2芝2511ステイゴールド
グローリーヴェイズ牡5香港VG1芝241ディープインパクト
トーセンスーリヤ牡5新潟大賞G3芝201ローエングリン
ブラストワンピース牡5大阪杯G1芝207ハービンジャー
ラッキーライラック牝5大阪杯G1芝201オルフェーヴル
ワグネリアン牡5大阪杯G1芝205ディープインパクト
カデナ牡6大阪杯G1芝204ディープインパクト
キセキ牡6天皇春G1芝326ルーラーシップ
スティッフェリオ牡6天皇春G1芝322ステイゴールド
ダンビュライトセ6天皇春G1芝329ルーラーシップ
ペルシアンナイト牡6安田記G1芝169ハービンジャー
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、種牡馬)を検証。
インパクトデータ
G1・G2実績
2012年以降の2着以内全馬にG1orG2で勝ちクラがあった。
前走馬体重
2012年以降の2着以内全馬の前走馬体重508~458㌔。
近走成績
2012年以降、近4走国内の16~2400㍍戦に出走し、いずれも敗れていた馬の連対例は皆無。
近走人気
2012年以降、近2走国内戦に出走し、ともに8番人気以下だった馬の好走例はなし。
インパクトデータ~求められる末脚の質
04(宝塚記念 脚質別成績表).jpg
過去10年で上がり3F1位の末脚を使った馬は(6-5-0-0)とパーフェクト。しかし前走で上がり最速を使っていた馬は複勝率10.5%と不振気味であり信頼は置けない。狙いたいのは複勝率30.4%の前走の上がりが3位から5位だった馬。
注目馬
クロノジェネシス(前走G1大阪杯2着上がり3位)

まとめ篇

狙い目好走データをクリアした馬

該当馬
クロノジェネシスサートゥルナーリア
ブラストワンピースラッキーライラック




sample

今 週 の 重 賞

6月28日(
阪神11R【宝塚記念G1)】


当日(6/28)2020総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント