【優駿牝馬~オークス(G1)】(2020データ分析篇)

優駿牝馬g.jpg
優駿牝馬~オークスに関する過去データ

注目馬データ篇
馬 名前走レース距離生産者種牡馬
191ラヴズオンリーユー忘れ L芝201ノーザンFディープイン
192カレンブーケドールスイートL芝181社台Fディープイン
193クロノジェネシス桜花G1芝163ノーザンFバゴ
馬 名前走レース距離生産者種牡馬
181アーモンドアイ桜花G1芝161ノーザンFロードカナロア
182リリーノーブル桜花G1芝163ノーザンFルーラーシップ
183ラッキーライラック桜花G1芝162ノーザンFオルフェーヴル
馬 名前走レース距離生産者種牡馬
171ソウルスターリング桜花G1芝163社台FFrankel
172モズカッチャンフローラG2芝201目黒牧場ハービンジャー
173アドマイヤミヤビ桜花G1芝1612ノーザンFハーツクライ
馬 名前走レース距離生産者種牡馬
161シンハライト桜花G1芝162ノーザンFディープイン
162チェッキーノフローラG2芝201ノーザンFキングカメハメハ
163ビッシュフローラG2芝205ノーザンFディープイン
馬 名前走レース距離生産者種牡馬
151ミッキークイーン忘れOP芝201ノーザンFディープイン
152ルージュバック桜花G1芝169ノーザンFマンハッタンカフェ
153クルミナル桜花G1芝162ノーザンFディープイン
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、生産者、種牡馬)を検証。

16年以降の直近4年は1番人気が4連勝中!? 『キャリア4戦のノーザンファーム生産馬』を中心に馬券を組み立てる。過去10年内、波乱決着はほぼない!? ふたケタ人気で馬券に絡んだのは昨年のカレンブーケドールだけ。今年出走メンバーで該当する(サンクテュエール、ホウオウピースフル、リアアメリア)3頭の結果は!?


馬 名前走レース距離生産者種牡馬
アブレイズフラワーG3芝181ノースヒルズキズナ
インターミッション桜花G1芝1614下河辺牧場ディープインパクト
ウーマンズハート桜花G1芝1616ダーレーJPハーツクライ
ウインマイティー忘れ L芝201コスモヴューFゴールドシップ
ウインマリリンフローラG2芝201コスモヴューFスクリーンヒーロー
クラヴァシュドール桜花G1芝164下河辺牧場ハーツクライ
サンクテュエール桜花G1芝166ノーザンFディープインパクト
スマイルカナ桜花G1芝163木田牧場ディープインパクト
チェーンオブラブ桜花G1芝1611ノースヒルズハーツクライ
デアリングタクト桜花G1芝161長谷川牧場エピファネイア
デゼルスイート L芝181社台ファームディープインパクト
フィオリキアリ桜花G1芝167ノースヒルズキズナ
ホウオウピースフルフローラG2芝202ノーザンFオルフェーヴル
マジックキャッスル桜花G1芝1612社台ファームディープインパクト
マルターズディオサ桜花G1芝168天羽禮治キズナ
ミヤマザクラ桜花G1芝165ノーザンFディープインパクト
リアアメリア桜花G1芝1610ノーザンFディープインパクト
リリーピュアハート忘れ L芝203社台ファームディープインパクト
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、生産者、種牡馬)を検証。
インパクトデータ
前走着順
2010年以降の3着以内30頭のうち、前走4着以下から巻き返しに成功した馬は5頭。そのすべてが2走前に勝利。
前走非重賞戦組
2010年以降、前走非重賞戦出走馬から3着内は4頭。うち3頭は忘れな草賞優勝馬、もう1頭はスイートピーS勝ち馬。
近走成績
2010年以降の1~3着馬、近2走とも4着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ。
最終チェックポイント
前走5番人気以下かつ4着以下敗退馬
2010年以降、好走例がない前走2ケタ馬体減、3着以内ゼロのキャリア2戦馬。
注 目 馬
デアリングタクト、サンクテュエール、ホウオウピースフル、ウインマイティー

まとめ篇

狙い目好走データをクリアした馬

該当馬
デアリングタクト
サンクテュエールホウオウピースフル








当日(5/24)2020総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント