【桜花賞(G1)】(2020血統データ分析篇)

桜花賞c.jpg
桜花賞に関する血統データ

種 牡 馬 篇(桜花賞限定)
ディープ産駒なら馬体重が重い方が良い!?
ディープインパクト産駒。
キングカメハメハの系統、特に母父がサンデー系(大系統)。


過去10年成績
(桜花賞 種牡馬別成績表).jpg
ディープインパクト産駒が断然の存在。初年度産駒であるマルセリーナを皮切りに、ジェンティルドンナ、アユサン、ハープスター、グランアレグリアと5勝。2~3着も5頭を数えるなど、2011~2016年の間は6年連続で連対馬を輩出。さらに、ディープ産駒の馬体重別で450㌔以上[5-1-0-7]、470㌔以上[3-1-0-1]、449㌔以下[0-3-1-16]。昨年も一番重い476㌔のグランアレグリアが快勝。

出走予定馬
(桜花賞 種牡馬)2020出走馬.jpg
除外対象馬
(桜花賞 種牡馬)2020除外対象馬.jpg

母 父 馬 篇(桜花賞限定)
過去10年成績
(桜花賞 母父馬別成績表).jpg
サンデーサイレンス系またはミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が強い。2007年以降の勝ち馬はすべてこの条件に該当。

出走予定馬
(桜花賞 母父馬)2020出走馬.jpg
除外対象馬
(桜花賞 母父馬)2020除外対象馬.jpg

まとめ篇

該当馬(父ディープインパクト)=
インターミッション(前走馬体重400㌔)
サンクテュエール(前走馬体重454㌔)
スマイルカナ(前走馬体重416㌔)
マジックキャッスル(前走馬体重430㌔)
ミヤマザクラ(前走馬体重464㌔)
リアアメリア(前走馬体重482㌔)


該当馬(父サンデー系×母父ミスプロ系)=
インターミッション、エーポス、ケープコッド、サンクテュエールスマイルカナ、デアリングタクト、マルターズディオサ、ミヤマザクラリアアメリア

先 週 の 回 顧
ダービー卿CT
1着クルーガー
=ノーザンダンサー系クロスの血を持つ馬(血量9.38%)& ミスプロ系(大系統)キングマンボ系 & ロベルトの血を持つ馬(父父母父)に該当
2着ボンセルヴィーソ
=ノーザンダンサー系クロスの血を持つ馬(血量9.38%)に該当
3着レイエンダ
=ノーザンダンサー系クロスの血を持つ馬(血量6.25%)& ミスプロ系(大系統)キングマンボ系 & ロベルトの血を持つ馬(父父父)に該当
4着ケイアイノーテック
=ノーザンダンサー系クロスの血を持つ馬(血量9.38%)に該当
5着プリモシーン=ノーザンダンサー系クロスの血を持つ馬(血量9.38%)
& ディンヒルの血を持つ馬(父父)に該当

大阪杯
1着ラッキーライラック=ナスルーラー系ボールドルーラー系の血を持つ馬
(クロス血量1.95%母方6+8)に該当
3着ダノンキングリー
ディープ×父米国型(ストームバード系)に該当
4着カデナ
ディープ×父米国型(ヴァイスリージェント系)& ナスルーラー系ボールドルーラー系の血を持つ馬(クロス血量4.69%母方5+6)に該当
5着ワグネリアン
ディープ×父ミスプロ系(大系統)(キングマンボ系)に該当

sample

今 週 の 重 賞

4月11日(
中山11R【ニュージーランドTG2)】


阪神11R【阪神牝馬SG2)】

4月12日(
阪神11R【桜花賞G1)】


当日(4/12)2020総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント