【京都牝馬S(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

京都牝馬Sa.jpg
京都牝馬S特別登録馬

2月22日(土)、京都競馬場で行われる第55回京都牝馬ステークス(4歳以上GIII・牝馬・芝1400m)の登録馬が発表された。今年の京都金杯覇者サウンドキアラ、昨年の桜花賞2着のシゲルピンクダイヤ、昨年のローズS2着のビーチサンバなど、18頭が登録。想定騎手と登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。


登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)
牝4)ディアンドル 藤岡佑介
牝4)シゲルピンクダイヤ 和田竜二
牝6)リナーテ 武豊
牝5)サウンドキアラ 松山弘平
牝4)プールヴィル 岩田康誠

牝4)ノーワン 坂井瑠星
牝5)アルーシャ C.ルメール
牝4)ドナウデルタ 北村友一
牝5)プリディカメント ◯◯
牝6)ディメンシオン 松田大作

牝6)メイショウグロッケ 大野拓弥
牝4)ビーチサンバ 福永祐一
牝6)モアナ A.シュタルケ
牝5)リバティハイツ 松若風馬
牝5)アマルフィコースト 幸英明

牝4)メイショウショウブ 四位洋文
牝4)メイショウケイメイ ◯◯
牝4)ネリッサ ◯◯

京都牝馬S展 望》
年明けから行われてきた京都開催は最終週となり、土曜メインに古馬牝馬によるG3京都牝馬S(22日、芝1400㍍)が組まれている。ヴィクトリアマイル(5月17日、東京、GI、芝1600㍍)につながる重要な一戦!!

20サウンドキアラ.jpg
サウンドキアラ牝5、栗東・安達昭夫)は前走の京都金杯で重賞初制覇を飾り、春最大の目標ヴィクトリアマイルに向け好スタートを切った。今回は2年ぶりの1400㍍戦がカギとなるが、全5勝を挙げている得意の京都コースで牝馬限定戦なら勝ち負け期待!?

7度目の重賞挑戦で初のタイトル獲得を目指すのはシゲルピンクダイヤ牝4、栗東・渡辺薫彦)は昨年桜花賞で2着し、下半期も秋華賞とターコイズSで3着と善戦。勝ち切れてこそいないが2000㍍戦以下の距離では堅実で、京都の外回りコースなら存分にその決め手を発揮できる。距離はマイル以上しか経験していないが、チャンスは十分!!距離短縮のここで未勝利戦以来の2勝目を目指す!?

最も勢いが目立つのがドナウデルタ牝4、栗東・石坂正)で、昨秋から3連勝でオープン入り。母は2012年のこのレースの覇者ドナウブルー(当時は芝1600㍍)。名牝ジェンティルドンナを叔母に持つ超良血が一気に本格化の様相を呈しており、【2・0・1・2】と経験豊富な京都芝で母子制覇を狙う。
 
昨年2着のリナーテ牝6、栗東・須貝尚介)。当時、手綱を取った武豊騎手とのコンビ復活で、重賞初制覇を目指す。

これまで11戦5勝のアルーシャ牝5、美浦・藤沢和雄)は2走前、リステッドの信越Sを鮮やかに差し切るなど芝7ハロンは4戦3勝。敗れたレースは昨年のこのレース(4着)だったが、当時は3カ月の休み明けのうえに昇級初戦だっただけに仕方ない。休み明け2戦目で挑む今年は好勝負!?

リステッドで2戦連続2着のプールヴィル(牝4、栗東・庄野靖志)。ベストの距離で昨春のフィリーズレビュー以来のタイトルを目指す。

その他、秋華賞・5着以来のビーチサンバ牝4、栗東・友道康夫)、昨年3着のアマルフィコースト牝5、栗東・牧田和弥)、距離克服が鍵だが昨年の葵S勝ち馬ディアンドル牝4、栗東・奥村豊)なども上位争いの圏内。

京都牝馬S1週間前の厩舎情報》
アマルフィコースト(牝5、栗東・牧田和弥)
父ダイワメジャー、母ジプシーハイウェイ、母父High Chaparral
(前走タンザナイトSは2人気4着)
牧田和弥調教師
「前走は1200mもちょうど良かったです。レース後は一旦放牧に出して、いい状態でここまでこられています。惜しい競馬が続いているので、何とか…。平坦コースの方がレースはしやすいと思います」

サウンドキアラ(牝5、栗東・安達昭夫)
父ディープインパクト、母サウンドバリアー、母父アグネスデジタル
(前走京都金杯は3人気1着)
安達昭夫調教師
「前走はいい勝ち方でした。京都コースしか走らないですが、すごく相性がいいですね。3~4コーナーの下り坂がこの馬には合っているのでしょう。いまの時計が掛かる馬場も向いています。1週前追い切りの動きも良かったし、力は出せる仕上がりです」

シゲルピンクダイヤ(牝4、栗東・渡辺薫彦)
父ダイワメジャー、母ムーンライトベイ、母父High Chaparral
(前走ターコイズSは1人気3着)
渡辺薫彦調教師
「1週前追い切りはいい動きでした。いい雰囲気ですよ。1400mは初めてなので、やってみないとわかりませんが、輸送競馬があまり得意ではないので、京都替わりはプラスです」

ノーワン(牝4、栗東・笹田和秀)
父ハーツクライ、母プレイガール、母父Caerleon
(前走阪神Cは13人気5着)
笹田和秀調教師
「前走の阪神Cは5着。1400mの適性が高いことに加え、状態も良くなっています。12日の坂路での1週前追い切りは坂井瑠星騎手が乗っての併せ馬。50.1-36.7-23.9-12.1と速いタイムが出ましたね。ジョッキーも「乗りやすく動きもいいです」と話していました。阪神の方が走るイメージですが、京都でも外回りを生かして上手く捌ければと思います」

メイショウショウブ(牝4、栗東・池添兼雄)
父ダイワメジャー、母メイショウスズラン、母父キングカメハメハ
(前走京都金杯は7人気16着)
池添兼雄調教師
「2走前の阪神C(3着)はよく頑張りましたが、前走が…。1400mくらいがちょうどいいのかもしれません。今回は間隔もしっかり空けたので大丈夫だと思います。1週前追い切りは四位騎手が跨り、順調です。状態がいいので、期待したいですね」

アルーシャ(牝5、美浦・藤沢和雄)
父ディープインパクト、母ザズー、母父Tapit
(前走ニューイヤーSは2人気3着)
津曲調教助手
「前走(ニューイヤーS・L・3着)は中山1600mの大外枠で、折り合い重視の競馬になりました。馬場の悪いのを嫌って他の馬も外を回ったこともあり、終始大外を回って厳しいレースになりましたが、最後は良く伸びてきて力のあるところは見せてくれました。前走後も在厩で乗り込み十分ですし、重賞でも牝馬同士なのでチャンスはあると思います。前走から1ハロン距離短縮もプラスでしょう」

モアナ(牝6、美浦・高橋文雅)
父キンシャサノキセキ、母プロミネント、母父タイキシャトル
(前走ターコイズSは6人気15着)
高橋文雅調教師
「2走前(秋風S・3勝クラス)に準オープンで強い勝ち方をしてくれて期待していたのですが、前走(ターコイズS・GIII・15着)は走るのを諦めた感じでした。これまでは気持ちの強さで走ってきた馬なので、そのあたりがどうかですね。先行できるので、京都の1400mは条件としては良いと思います」

京都 芝1400mコース 分析》

1400mのコースは、内回り・外回りの2パターンがある。外回りは、上位クラスで使用される事が多い。3コーナーにある、高低差4.3mの坂が大きな特徴。向正面から上り、3コーナー途中で一気に下る。この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、外に振られて距離ロスしやすく、馬群がバラけやすい。その上、最後の直線は約404mと長めなので、坂も無く平坦だが、短距離戦にもかかわらず差しが非常によく決まる。インを突ける器用な馬に注目したい。

また、芝質が軽い事が多く、高速決着になりやすい。スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目。


ポイント
かなり中波乱傾向の強いコース!
差し・追込がやや有利なコース
枠順では内外での有利差はほとんど無い。


特注種牡馬
ロードカナロアがリーディング。
芝外1400m.jpg

参考ステップレース
石清水S(3勝クラス)
2020/1/25 1回京都8日目 京都 芝1400m
1着ドナウデルタ(川田将雅)
2着アクアミラビリス(ルメール)
3着アンリミット(城戸義政)

京都金杯(G3)
2020/1/5 1回京都1日目 京都 芝1600m
1着サウンドキアラ(松山弘平)
2着ダイアトニック(北村友一)
3着ボンセルヴィーソ(太宰啓介)

秋華賞(G1)
2019/10/13 4回京都4日目 京都 芝2000m
1着クロノジェネシス(北村友一)
2着カレンブーケドール(津村明秀)
3着シゲルピンクダイヤ(和田竜二)

京都牝馬S】(G3
(2020日刊(馬番)コンピ指数分析篇)

京都牝馬S過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
10/01/31
2京都2
06
75
08
73
14
68
12
58
09
57
05
54
04
50
07
49
01
47
11
45
15
44
10
43
13
42
02
41
03
40



11/01/30
2京都2
13
78
07
71
08
67
03
60
12
58
05
53
11
52
09
48
10
47
06
46
14
45
15
44
16
43
04
42
01
41
02
40


12/01/29
2京都2
04
74
11
65
05
64
03
63
10
57
16
55
14
54
08
53
06
49
12
47
02
45
07
44
01
43
13
42
09
41
15
40


13/01/19
1京都6
04
90
08
66
07
61
03
60
14
55
01
54
05
53
06
51
10
49
12
46
11
43
09
42
13
41
02
40




14/01/25
1京都5
03
73
13
72
14
66
01
60
12
55
10
54
02
53
06
51
16
49
11
48
15
46
04
44
05
43
08
42
07
41
09
40




15/01/24
1京都8
08
78
14
73
04
67
16
58
11
53
07
52
06
51
13
50
02
49
18
48
01
47
15
46
10
45
09
44
05
43
12
42
03
41
17
40
16/02/20
2京都7
14
80
11
67
02
65
06
64
16
59
15
56
17
55
10
53
08
50
07
49
04
48
03
47
01
45
13
44
18
43
09
42
05
41
12
40
17/02/18
2京都7
10
80
04
70
02
67
06
58
13
55
18
54
15
53
14
52
05
51
03
50
12
49
09
48
17
47
07
46
08
43
16
42
11
41
01
40
18/02/17
2京都7
08
85
02
69
03
62
10
61
04
55
05
53
11
51
12
50
01
49
07
48
09
47
06
46












19/02/16
2京都7
14
76
11
63
09
62
01
60
02
59
04
58
12
57
15
51
10
50
07
49
17
48
05
47
03
46
16
44
08
43
06
42
18
41
13
40
(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

京都牝馬S過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(京都牝馬S 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

京都牝馬S過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(京都牝馬S 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ(ポイント)>

注目したのは、"馬番コンピ指数8位"

当然、指数1位(4-2-1-3/10)
勝率40%/連対率60%/複勝率70% は無視できないが、
指数8位の近5年(1-2-1-1/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率80%

ちなみに複勝だと
15年 660円/16年340円/18年250円/19年460円でした。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>



sample

今 週 の 重 賞

2月22日(
東京11R【ダイヤモンドSG3)】


京都11R【京都牝馬SG3)】

2月23日(
東京11R【フェブラリーSG1)】


小倉11R【小倉大賞典G3)】


当日(2/22)2020"総合分析"予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント