【フェブラリーS(G1)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

フェブラリーSa.jpg
フェブラリーS特別登録馬

2月23日(祝・日)に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)には、フルゲート16頭に対して優先出走のモズアスコットを含む24頭が登録している。回避がなければタイムフライヤーまでが出走圏内となっており、ダノンフェイス・ドリームキラリ・テーオージーニアス・ヨシオ・クリノガウディー・ラプタス・スマートアヴァロン・ロードグラディオが除外対象となる。また、3頭登録している地方所属馬のノンコノユメ・モジアナフレイバー・ミューチャリーはいずれも出走可能。ラプタスとロードグラディオは16日東京のバレンタインS(OP・ダ1400m)にも登録している。なお、除外対象馬に「レーティングをもとに定められる順位の上位5頭」による優先出走に該当する馬はいない。


登録馬:24頭】【フルゲート:16頭】

優先出走馬

(牡6)モズアスコット 57 ルメール

賞金上位馬
(牡7)ケイティブレイブ 57 ○○
(セ8)ノンコノユメ 57 真島大輔
(牡6)インティ 57 武豊
(牡8)ブルドッグボス 57 和田竜二
(牡6)サンライズノヴァ 57 松山弘平

(牡7)ヴェンジェンス 57 幸英明
(牡5)アルクトス 57 田辺裕信
(牡4)デルマルーヴル 57 ○○
(牡4)ワイドファラオ 57 福永祐一
(牡9)キングズガード 57 秋山真一郎

(牡7)ワンダーリーデル 57 横山典弘
(牡5)モジアナフレイバー 57 繁田健一
(牡5)ミッキーワイルド 57 北村友一
(牡4)ミューチャリー 57 御神本訓史
(牡5)タイムフライヤー 57 ○○

【以下、除外対象馬
(牡7)ダノンフェイス 57 岩田康誠
(牡8)ドリームキラリ 57 ○○
(牡5)テーオージーニアス 57 丸山元気
(牡7)ヨシオ 57 ○○
(牡4)クリノガウディー 57 ○○

(セ4)ラプタス 57 ○○
(牡8)スマートアヴァロン 57 石橋脩
(牡4)ロードグラディオ 57 ○○

フェブラリーS展 望》
2月23日(日)に第37回フェブラリーステークス(G1、ダ1600m)が東京競馬場で行われる。

19インティ.jpg
1番人気が予想されるのは、連覇を目指すインティ(牡6歳、栗東・野中賢二)。破竹の7連勝でG1を制した昨年の勢いこそないものの、東海Sでは従来の先行策から一転、道中6番手からの競馬で3着と新味を見せた。年を重ねて自在性を増しており、武豊騎手の手綱さばきにも注目が集まる。

20モズアスコット.jpg
芝のG1馬・モズアスコット(牡6歳、栗東・矢作芳人)は前走初ダートの根岸Sを豪快に差し切り勝ち。騎乗予定のルメール騎手は16日に行われた共同通信杯でダーリントンホール(3番人気)を勝利に導くなど、G1へ向けて調子を上げてきている。

そのほかダートで底を見せていないアルクトス(牡5歳、美浦・栗田徹)、東京巧者サンライズノヴァ(牡6歳、栗東・音無秀孝)なども注目の存在。

地方所属馬から18年のフェブラリーS勝ち馬ノンコノユメ(セ8、大井・荒山勝徳)、東京大賞典3着モジアナフレイバー(牡5、大井・福永敏)なども出走を予定している。

フェブラリーS1週間前の厩舎情報》
アルクトス(牡5歳、美浦・栗田徹)
父アドマイヤオーラ、母ホシニイノリヲ、母父シンボリクリスエス
栗田徹調教師
「前走の南部杯(JpnI)2着は期待していたのですが、ゴールドドリームには先着しましたし、頑張ったと思います。1週前追い切りはしっかり併せることができましたし、まだ良くなってきそうです。以前は追い切るとダメージがあって、週末までそれを回復させる調整をしていましたが、今回放牧から帰ってきて、追い切ってもさらに状態を上げていくような調整ができています。以前のように気持ちだけで走っている感じではなく、ゆとりがあるので、強めの負荷をかけることもできています。また右トモが弱点で、レースを使うと疲れが出ていたのですが、その点も不安なくきています。大トビで溜めがききづらいフットワークなので、広い東京コースの方が良い走りができているのでしょう。中央場所のGIは初挑戦になるので、どこまでやれるかですね」

インティ(牡6歳、栗東・野中賢二)
父ケイムホーム、母キティ、母父Northern Afleet
野中賢二調教師
「12日の1週前追い切りは予定通りのタイムで、順調です。前走は枠もあって番手から。思ったよりも後ろのポジションでしたが、折り合えていましたし、次に繋がると思います。今回、1ターンの1600mに変わるのはプラスですし、バランス的にも左回りの方がいいです。あとは自分の競馬ができるかどうか。極端な枠でなければある程度は行くつもりです」

ヴェンジェンス(牡7歳、栗東・大根田裕之)
父カジノドライヴ、母スペシャルクイン、母父スペシャルウィーク
大根田裕之調教師
「前走はビシッと仕上げたぶん疲れも抜けるのに時間がかかりそうでしたが、ここにきてすっかり回復。1週前追い切りもいい時計が出ていましたし、力は出せる状態です。府中のマイルは初めてですが、1400mと1800mで結果を出しているのでこなせるはずです」

キングズガード(牡9歳、栗東・寺島良)
父シニスターミニスター、母キングスベリー、母父キングヘイロー
寺島良調教師
「木曜日が雨予報ということなどもあって、1週前追い切りは前倒しで12日に行いました。併せ馬で遅れはしましたが、元々調教で動くタイプではありませんし、一連の状態を維持しています。今回は久しぶりの1ターンでどういう競馬ができるかですが、1600mのぶんペースは流れるでしょう。前走でも上がり最速の脚を使っていますから、この馬向きの流れになってほしいです」

ケイティブレイブ(牡7歳、栗東・杉山晴紀)
父アドマイヤマックス、母ケイティローレル、母父サクラローレル
杉山晴紀調教師
「体調は特に変わりありません。前走はちょっと不甲斐ない内容でした。ペースが上がったところで脱落してしまって…。今回は前には行けないでしょうから、形にこだわらずにこの馬のリズムで運んでどこまでやれるかですね」

サンライズノヴァ(牡6歳、栗東・音無秀孝)
父ゴールドアリュール、母ブライトサファイヤ、母父サンダーガルチ
音無秀孝調教師
「昨夏以降はすごく調子がいいですね。前走は馬体重がマイナス10kgでしたが、状態自体は2走前よりも良かったです。スタートから出して行ったのは予想外でしたが…。舞台は条件的にはいいし、あとは相手関係がどうかですね」

タイムフライヤー(牡5歳、栗東・松田国英)
父ハーツクライ、母タイムトラベリング、母父ブライアンズタイム
松田国英調教師
「前走はもう少し積極的な競馬をしていれば着順はまた違っていたと思います。その後も調整は順調に進んでいますし、武蔵野Sと同じ舞台というのもいいですね。力を出せればと思います」

デルマルーヴル(牡4歳、美浦・戸田博文)
父パイロ、母カリビアンロマンス、母父コマンズ
斎藤調教助手
「前走(川崎記念・JpnI・3着)から間隔もさほどあいていないので、1週前は感触を確かめるような追い切りでしたが、反応も動きも良かったです。調子の変動が少ないのがこの馬の長所ですし、前走を使った後もダメージがなく良い状態を維持しています。操縦性が高くていろいろな形の競馬ができるので、久々のマイルも対応できるのではないかと思います」

ミッキーワイルド(牡5歳、栗東・安田隆行)
父ロードカナロア、母ワイルドラズベリー、母父ファルブラヴ
安田隆行調教師
「前走の敗因は掴みかねていますが、久々を使って良化しています。能力的にもっと走れるはずですし、今回は変わってほしいですね」

モズアスコット(牡6歳、栗東・矢作芳人)
父Frankel、母India、母父Hennessy
矢作芳人調教師
「前走は58kgを背負って、しかも出遅れながらの勝利で強い内容でした。思っていた通りにダートをこなしてくれてよかったです。砂を被っても大丈夫だったのも収穫。あとは体調面次第。いい状態でレースに臨めればと思います」

ワイドファラオ(牡4歳、栗東・角居勝彦)
父ヘニーヒューズ、母ワイドサファイア、母父アグネスタキオン
小滝崇調教助手
「前走は前哨戦としては上々の内容でした。レース後の傷みも特にないですし、以前と比較しても我慢ができるようになっているのもいいです。昨年、ユニコーンSを勝っている舞台なので、ここも頑張ってほしいです」

ワンダーリーデル(牡7歳、栗東・安田翔伍)
父スタチューオブリバティ、母アストレアピース、母父マヤノトップガン
安田翔伍調教師
「前走は競馬への集中力がもうひとつでしたが、しっかり脚を使っていましたし、前哨戦としては悪くない内容だったと思います。使って良くなっていますし、ここは改めて期待したいです」

東京ダート1600mコース 分析》

左回りで、高低差2.4mの急坂を含む約500mの直線が最後に控えます。加えて、3コーナーに下り坂があり、なおかつスピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているので、前に行く馬が脚を貯める事が難しいです。その為、本来は逃げ・先行が有利なダート戦にもかかわらず、差し・追込もよく決まるコースになっています。

また、G1フェブラリーSも開催されますが、スタートから約150mは芝を走る特殊なコース。しかも、芝部分が外側の方が長いので外枠が明らかに有利です。


ポイント
どちらかと言えば堅く決まりやすいコース!!
差し・追込がやや有利なコース
枠順では外枠が有利。


特注種牡馬
ゴールドアリュール・ヘニーヒューズがリーディング上位。
ダート1600m.jpg

参考ステップレース
東海ステークス(G2)
2020/1/26 京都 ダ1800m 1回京都9日目
1着エアアルマス(松山弘平)
2着ヴェンジェンス(幸英明)
3着インティ(武豊)

チャンピオンズC(G1)
2019/12/1 中京 ダ1800m 4回中京2日目
1着クリソベリル(川田将雅)
2着ゴールドドリーム(ルメール)
3着インティ(武豊)

武蔵野ステークス(G3)
2019/11/9 東京 ダ1600m 5回東京3日目
1着ワンダーリーデル(横山典弘)
2着タイムフライヤー(藤岡佑介)
3着ダノンフェイス(大野拓弥)

フェブラリーS】(G1
(2020日刊(馬番)コンピ指数分析篇)

フェブラリーS過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
10/02/21
1東京8
04
84
06
69
03
66
08
56
14
55
12
54
11
52
10
51
01
49
16
48
13
47
07
46
15
43
02
42
09
41
05
40


11/02/20
1東京8
12
77
13
69
05
62
14
61
15
57
07
56
16
53
01
52
02
50
06
48
10
47
04
46
09
43
03
42
11
41
08
40


12/02/19
1東京8
15
84
10
77
16
59
09
57
03
56
11
55
13
52
07
51
14
48
02
47
06
46
08
44
05
43
04
42
12
41
01
40


13/02/17
1東京8
02
67
08
66
14
64
11
63
16
62
10
61
04
56
07
52
06
51
12
48
13
45
15
44
05
43
01
42
03
41
09
40


14/02/23
1東京8
11
82
15
69
02
64
07
60
04
57
01
53
12
52
09
51
10
50
16
49
03
48
08
47
05
46
06
42
13
41
14
40




15/02/22
1東京8
04
84
11
66
10
61
05
59
09
58
01
57
13
52
14
51
06
50
08
49
07
47
16
46
02
43
15
42
12
41
03
40




16/02/21
1東京8
07
86
03
65
14
64
05
58
02
57
06
56
13
53
04
51
08
50
10
49
09
48
16
47
12
43
11
42
01
41
15
40




17/02/19
1東京8
03
72
10
70
06
68
11
61
09
59
04
57
01
52
15
50
05
49
13
48
08
45
16
44
02
43
12
42
07
41
14
40




18/02/18
1東京8
14
88
10
71
16
59
12
58
02
55
05
54
15
53
11
52
06
51
04
50
01
49
13
46
08
43
03
42
09
41
07
40




19/02/17
1東京8
06
78
03
76
14
62
10
61
07
56
13
55
11
54
02
51
08
48
01
47
05
43
04
42
09
41
12
40








(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

フェブラリーS過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(フェブラリーS 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

フェブラリーS過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(フェブラリーS 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ(ポイント)>

注目したのは、"馬番コンピ指数8位"

当然、指数1位(6-2-1-1/10)
勝率60%/連対率80%/複勝率90% は無視できないが、
指数8位の近5年(0-1-2-2/5)
勝率0%/連対率20%/複勝率60%

ちなみに複勝だと
15年 300円/16年420円/19年340円でした。


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>



sample

今 週 の 重 賞

2月22日(
東京11R【ダイヤモンドSG3)】


京都11R【京都牝馬SG3)】

2月23日(
東京11R【フェブラリーSG1)】


小倉11R【小倉大賞典G3)】


当日(2/23)2020"総合分析"予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント