【府中牝馬ステークス(G2)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

府中牝馬Sa.jpg
府中牝馬S特別登録馬

10月14日(・月)に東京競馬場で行われる第67回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(3歳以上G2・牝馬・芝1800m)の登録馬が発表された。ラッキーライラックなど16頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録頭数:16頭】(フルゲート:18頭)
牝4)ラッキーライラック 54 石橋修
牝6)クロコスミア 54 戸崎圭太
牝4)プリモシーン 54 福永祐一
牝6)フロンテアクイーン 54 津村明秀
牝4)オールフォーラヴ 54 川田将雅

牝5)ソウルスターリング 55 ○○
牝5)ディメンシオン 54 北村宏司
牝4)カンタービレ 54 松岡正海
牝4)ダノングレース 54 三浦皇成
牝4)スカーレットカラー 54 岩田康誠

牝4)レッドランディーニ 54 池添謙一
牝4)サトノガーネット 54 ○○
牝4)ランドネ 54 吉田隼人
牝6)エイシンティンクル 54 勝浦正樹
牝6)ペルソナリテ 54 丹内祐次

牝3)ジョディー 52 武藤雅

府中牝馬S 展 望》

参考プリモシーン.jpg
プリモシーン(牝4、美浦・木村哲也厩舎)はトップハンデだった中京記念では3着に敗れたが、その前のヴィクトリアマイルではクビ差の2着。牝馬限定戦なら地力は上だろう。これまでマイル路線を歩んできたが、秋の始動戦は1800mを選んできた。今後の進路を見据える上でも重要な一戦となる。【木村哲也調教師のコメント】「前走後はノーザンファーム天栄へ放牧に出しました。少し体が重い感じがしたので早めに帰厩して、少しずつ良い方に向いてきています。2走前のヴィクトリアマイルのときはかなり体調は良かったですけど、前走は5月に使った疲れが取り切れていなかったので体のバランスが良くなかったですし、最終追い切りが上手くいかなかったところもありました。今回はしっかり疲れが取れていますし、体調が上向いた状態で帰厩してきましたからね。距離1800は問題ありませんし、右手前での走りが良いので左回りも合うと思います。牝馬同士ですし、ここで結果を出して先に繋げられればと思っています」
 
一昨年の2歳女王ラッキーライラック(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)が、復権の秋を誓う。上半期は中山記念で強豪牡馬相手に2着と健闘したものの、サンスポ杯阪神牝馬S、ヴィクトリアマイルと1番人気を続けて裏切ってしまった。しかし、前走は日本レコード(当時)での決着を早めに勝ちに行っての0秒1差4着。改めて能力の高さを示したといえる。札幌記念参戦のプランを見送って夏休みを取り、先月5日に栗東に帰厩。2日にはCWコース6F80秒0、ラスト1F12秒4(一杯に追う)で4馬身先着。馬体もひと回りパワーアップした印象だ。休み明けでも非常にいい状態。ここまで待って本当に良かった。秋初戦で、どこまでやれるか楽しみですね」と松永幹調教師。チューリップ賞以来の勝利を飾り、完全復活を宣言するか。

一昨年のオークス馬ソウルスターリング(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)、【津曲助手のコメント】「ヴィクトリアマイルを使った後エプソムカップへ向かいましたが、出走取消になったので放牧に出して立て直しました。帰厩後も順調に乗り込んでいますし、良い動きを見せています。ヴィクトリアマイルでは高速決着のなか前々で競馬をして見せ場を作れましたし、復調の兆しも見られたので改めての気持ちです」

前走ベルモントオークス4着ジョディー(牝3、美浦・戸田厩舎)、【戸田博文調教師のコメント】「アメリカ遠征でも頑張ってくれましたし、着順以上に惜しい内容だったと思います。帰厩後も順調に乗り込んでいます。左回りの2000までは走れることが分かっていますし、今回の東京1800は守備範囲ですね。3歳馬なので斤量も恵まれていますし、自分の形に持ち込めれば古馬相手でもやれていいと思っています」

前走クイーンS7着フロンテアクイーン(牝6、美浦・国枝厩舎)、【国枝栄調教師のコメント】「前走は良い形の競馬はできていました。この中間の感じも悪くはありませんが、まだ本当に良い頃と比べると調教での切れや弾みがもうひとつかという感じもします。去年はクイーンステークスで2着にきて府中牝馬ステークスでも3着にきましたし、今年も同じくらい頑張ってくれればと思っています」

その他、一昨年の覇者クロコスミア(牝6、栗東・西浦勝一厩舎)、京成杯AH2着のディメンシオン(牝5、栗東・藤原英昭厩舎)、クイーンS2着のスカーレットカラー(牝4、栗東・高橋亮厩舎)なども上位争いの圏内。

東京 芝1800mコース 分析》

左回りで、一周約2120mとJRA10競馬場の中でも最大の広さを持つコース。約530mの長い直線が特徴で、途中に高低差2mの急坂もあり、差し・追込有利の最大要因になっている。

1・2コーナーにあるポケットスタート。スタートして100m後には斜めから2コーナーに入るので、外枠が非常に不利なコース形態と言える。
一般的に速いタイムが出る高速馬場になる事が多く、スピード豊富でキレのある瞬発力を持つ馬が好走傾向。この傾向が強い開幕間もない時期は、先行した馬がバテずに粘り切るケースが多発。

長い直線があっても、差し馬より逃げ・先行馬が狙い目になる。


ポイント
やや堅く決まりやすいコース!
差し・追込がかなり有利なコース
枠順では中枠が僅かに有利で、特に4枠が好成績


特注種牡馬
ディープインパクトがリーディング。
芝1800m.jpg

参考ステップレース
クイーンS(G3)
2019/7/28 札幌 芝1800m
1着ミッキーチャーム(川田将雅)
2着スカーレットカラー(岩田康誠)
3着カリビアンゴールド(柴山雄一)

中京記念(G3)
2019/7/21 中京 芝1600m
1着グルーヴィット(松山弘平)
2着クリノガウディー(森裕太朗)
3着プリモシーン(福永祐一)

ヴィクトリアマイル(G1)
2019/5/12 東京 芝1600m
1着ノームコア(D.レーン)
2着プリモシーン(福永祐一)
3着クロコスミア(戸崎圭太)

府中牝馬S】(G2
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

府中牝馬S過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/10/18
4東京4
15
72
18
71
10
64
16
63
17
59
03
58
14
55
04
51
12
50
09
49
08
48
11
47
01
46
07
44
02
43
13
42
05
41
06
40
10/10/17
4東京4
04
73
11
65
03
63
17
60
13
59
14
56
09
55
06
52
01
51
15
50
16
49
12
46
08
44
02
43
05
42
07
41
10
40

11/10/16
4東京5
04
72
07
71
05
70
15
67
13
56
09
53
03
52
11
51
16
50
06
49
12
48
01
47
02
43
08
42
10
41
14
40


12/10/13
4東京4
11
82
17
73
06
60
08
59
13
58
02
54
16
52
14
51
03
50
15
49
05
48
07
45
10
44
04
43
01
42
09
41
12
40

13/10/14
4東京5
04
82
06
66
13
60
11
59
05
58
08
57
02
54
03
53
10
49
07
46
09
42
01
41
12
40





14/10/18
4東京4
02
76
12
75
03
73
09
56
04
55
05
54
06
52
07
49
01
48
13
47
10
46
08
41
11
40










15/10/17
4東京4
01
75
04
72
03
66
17
65
12
56
02
55
11
54
13
53
09
52
07
51
10
50
16
49
05
48
15
47
06
46
14
41
08
40


16/10/15
4東京4
06
82
01
74
13
63
10
58
12
55
09
54
05
53
07
50
02
47
03
43
11
42
08
41
04
40










17/10/14
4東京4
01
79
07
76
04
63
11
62
05
55
03
54
12
53
10
52
13
47
14
46
09
43
06
42
02
41
08
40








18/10/13
4東京4
10
82
04
77
01
59
03
58
06
55
11
54
08
53
09
50
02
49
07
41
05
40














(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

府中牝馬S過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(府中牝馬ステークス 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

府中牝馬S過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(府中牝馬ステークス 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

例年、人気上位陣の信頼度が異常に低く、オープン・条件戦からの参戦でも十分通用するレース!ただ、近年人気上位陣が巻き返してきているが、今年出走予定登録馬16頭は久々の多頭数の為、混戦レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い!?過去10年(0-2-2-6/10)勝率0%/連対率20%/複勝率40%が近5年(0-2-1-2/5)勝率0%/連対率40%/複勝率60% と飛躍的に上昇中?ただ、近5年内の多頭数は15年(17頭)だけになり、馬券に絡んでいない。変わって、16頭以上出走した年(9~12、15)のみ重視した場合、馬番コンピ指数4、5位が浮上、軸馬推奨。相手馬は、指数8~14位までの7頭。


《コンピ勝負予想》 14点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数4、5位から
指数8~14位までの7頭へ流して14点


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
10月13日(
京都11R【秋華賞G1)】

10月14日(
東京11R【府中牝馬SG2)】


当日(10/14)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング