【秋華賞(G1)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

秋華賞a.jpg
秋 華 賞特別登録馬

10月13日に京都競馬場で行われる第24回秋華賞(3歳G1・牝馬・芝2000m)の登録馬が発表された。牝馬最後の1冠へ ダノンファンタジー、クロノジェネシスら19頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)

牝3)カレンブーケドール 55 津村明秀
牝3)ダノンファンタジー 55 川田将雅
牝3)パッシングスルー 55 戸崎圭太
牝3)ビーチサンバ 55 福永祐一
牝3)フェアリーポルカ 55 三浦皇成

牝3)クロノジェネシス 55 北村友一
牝3)シゲルピンクダイヤ 55 和田竜二
牝3)コントラチェック 55 ルメール
牝3)メイショウショウブ 55 池添謙一
牝3)レッドアネモス 55 藤岡康太

牝3)シェーングランツ 55 武豊
牝3)エスポワール 55 A.シュタルケ
牝3)サトノダムゼル 55 M.デムーロ
牝3)ブランノワール 55 浜中俊
牝3)シャドウディーヴァ 55 松山弘平

【以下、抽選対象馬(3/4)
牝3)コパカティ 55 松若風馬
牝3)シングフォーユー 55 ○○
牝3)トゥーフラッシー 55 ○○
牝3)ローズテソーロ 55 横山典弘

秋 華 賞 展 望》

いよいよ牝馬三冠最後の一戦。昨年はアーモンドアイが豪快に差し切り、三冠牝馬の栄誉に輝いた。一転、今年は桜花賞馬、オークス馬も不在で大混戦。混戦の中、一歩抜け出し新たに女王の座に就くのはどの馬か。

18ダノンファンタジー.jpg
混戦の中心は2歳女王ダノンファンタジー(牝3、栗東・中内田厩舎)だろう。今年はチューリップ賞を快勝した後、1番人気で臨んだ桜花賞では4着。続くオークスは5着に敗れた。ただオークスは距離不安があった中でのもので、むしろ力を示したとも言える。前走のローズSは適距離に戻って完勝。2000mまでは守備範囲だけに、2つ目のG1タイトルが視野に入る。

デビューから6戦全てで3着以内に入っているクロノジェネシス(牝3、栗東・斉藤崇厩舎)はG1初制覇を目指す。クイーンC1着から臨んだ桜花賞では、メンバー中2位の上がり3F32.9という末脚を使うも3着。オークスでは正攻法の競馬で臨むも3着。あと一歩のレースが続いている。京都内回りでロスなく立ち回れれば、戴冠も夢ではないだろう。

オークス9着からの巻き返しを狙うコントラチェック(牝3、美浦・藤沢和厩舎)も有力馬の1頭。デビュー戦こそ3着だったが、その後順調に出世を重ね、フラワーCを制覇。2ヶ月間隔を空けて臨んだオークスでは果敢に先行するも最後は余力がなかった。ペースが厳しかったことも一因だろう。先行力は京都内回りで生きそうだ。

オークスで2着だったカレンブーケドール(牝3、美浦・国枝厩舎)に加え、連勝中のエスポワール(牝3、栗東・角居厩舎)、パッシングスルー(牝3、美浦・黒岩厩舎)と勢いある馬も多い秋華賞!

京都 芝2000mコース 分析》

秋華賞が行われるコースで、スタンド前の直線半ばからスタートして、1コーナーまでの距離は309m。1コーナーまでの距離が短く、先行争いが激しくなりがちなのだが、下級条件では向正面でペースが緩み、息の入った先行馬が短い直線でなだれ込むというケースが多い。一方で秋華賞のように中盤も淀みなく流れると先行馬が苦しくなり、差しや追い込み馬が台頭する。

ゴール前の直線が短く、先行有利のように見えるが、コーナーでゴチャつくため先行馬は馬群で揉まれやすく数字以上に消耗しやすい。長い脚よりも、一瞬の脚が求められる。

乗り難しいコース形態で波乱が起きやすい。他のコースに比べて騎手の腕も重要な要素であり、このコースを熟知しているリーディング上位騎手を狙いたい。


ポイント
堅く決まりやすいコース!
逃げ・先行がどちらかと言えば有利なコース
枠順では中枠が僅かに有利で、特に5枠が好成績


特注種牡馬
リーディング上位のディープインパクト・ハービンジャーが好成績。
芝2000m.jpg

参考ステップレース
ローズS (G2)
2019/9/15 阪神 芝1800m
1着ダノンファンタジー(川田将雅)
2着ビーチサンバ(福永祐一)
3着ウィクトーリア(戸崎圭太)

紫苑S(G3)
2019/9/7 中山 芝2000m
1着パッシングスルー(戸崎圭太)
2着フェアリーポルカ(三浦皇成)
3着カレンブーケドール(津村明秀)

オークス(G1)
2019/5/19 東京 芝2400m
1着ラヴズオンリーユー(M.デムーロ)
2着カレンブーケドール(津村明秀)
3着クロノジェネシス(北村友一)

秋 華 賞】(G1
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

秋華賞過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/10/18
4京都4
03
84
05
78
12
59
16
57
14
54
04
53
17
52
10
50
02
49
08
48
18
47
01
46
06
45
07
44
09
43
15
42
13
41
11
40
10/10/17
5京都4
15
88
04
66
03
59
05
57
09
56
10
55
08
54
17
53
11
49
06
48
01
47
02
46
16
45
13
44
18
43
14
42
12
41
07
40
11/10/16
5京都4
12
90
04
71
18
61
15
57
16
53
01
52
08
51
09
50
06
49
10
48
17
47
13
46
05
45
14
44
02
43
03
42
11
41
07
40
12/10/14
4京都5
14
90
01
70
17
61
02
56
15
55
04
54
10
53
12
50
08
49
07
48
05
47
03
46
13
45
09
44
11
43
06
42
16
41
18
40
13/10/13
4京都4
01
81
16
71
14
69
07
56
12
55
17
54
06
53
03
51
02
50
09
49
11
48
04
47
08
46
10
44
05
43
18
42
13
41
15
40
14/10/19
4京都5
04
88
06
66
08
64
12
59
01
56
02
54
17
52
03
50
14
49
05
48
18
47
11
46
07
45
09
44
10
43
13
42
15
41
16
40
15/10/18
4京都5
18
77
11
73
10
67
07
59
12
53
09
52
06
51
08
50
05
49
03
48
01
47
17
46
13
45
02
44
15
43
14
42
04
41
16
40
16/10/16
4京都5
10
84
02
72
07
66
03
57
08
56
14
55
05
54
15
53
11
52
04
51
16
50
09
49
01
48
18
47
12
46
06
42
17
41
13
40
17/10/15
4京都5
01
81
16
68
07
65
14
59
02
58
04
54
08
53
11
50
17
49
12
48
13
47
18
46
05
45
09
44
10
43
03
42
06
41
15
40
18/10/14
4京都5
11
90
07
63
02
60
16
59
13
58
05
56
18
54
06
51
08
50
01
49
04
48
09
47
14
46
15
43
10
42
12
41
17
40
03

(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

秋華賞過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(秋華賞 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

秋華賞過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(秋華賞 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

16年から紫苑ステークスが重賞となり、昨年こそ馬券に絡んでいないが、16年ヴィブロス(紫苑S 2着)、17年ディアドラ(紫苑S 1着)と流れが変わった。例年、人気上位陣が安定した成績を残している。今年出走予定メンバーも、本命レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い!?昨年、優勝したことで近5年(2-1-0-2/5)勝率40%/連対率60%/複勝率60% と複勝率が若干下回っている程度。逆に、指数2位の成績が近5年(1-0-0-4/5)勝率20%/連対率20%/複勝率20% とかなり落ち込んでいる。逆に、今年は狙い目と評価!軸馬推奨。相手馬は、指数1位を加えた指数6位までを狙う。


《コンピ勝負予想》5点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~6位までの5頭へ流して5点。


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
10月13日(
京都11R【秋華賞G1)】

10月14日(
東京11R【府中牝馬SG2)】


当日(10/13)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング