<アイビスサマーダッシュ(G3)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

19ライオンボス01.jpg


日曜7月28日)新潟11Rアイビスサマーダッシュ

の結果を日刊コンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。

アイビスSDの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
新潟11R
アイビスSD
11
83
2
74
03
59
04
56
01
55
07
54
10
53
09
52
06
51
18
50
12
49
05
48
08
46
13
44
16
43
17
42
14
41
15
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

アイビスサマーダッシュ HB.jpg
日曜7月28日  2回新潟2日目11R

アイビスサマーダッシュ
G3


(芝直1000m)(3歳以上オープン)(別定)

19ライオンボス06.jpg
ライオンボスが"千直"3連勝で重賞初制覇!


19ライオンボス.jpg
28日、新潟競馬場で行われたアイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・芝直線1000m)は、スタートを決めて外ラチ沿いの好位につけた田辺裕信騎手騎乗の1番人気ライオンボス(牡4、美浦・和田正一郎厩舎)が、そこから抜け出して3番人気カッパツハッチ(牝4、美浦・矢野英一厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは55秒1(良)。
19ライオンボス02.jpg
さらにクビ差の3着に9番人気オールポッシブル(牝5、栗東・高橋亮厩舎)が入った。なお、2番人気ダイメイプリンセス(牝6、栗東・森田直行厩舎)は6着に終わった。
19ライオンボスa-2.jpg
勝ったライオンボスは、父バトルプラン、母ウーマンインレッド、その父ステイゴールドという血統。邁進特別、韋駄天Sに続く"千直"レース3連勝で重賞初制覇を飾った。

レース後のコメント

19ライオンボス03.jpg
1着6-11 ライオンボス(牡4、田辺裕信・和田正一郎)
「(騎乗予定だった鮫島駿が27日に落馬負傷し)昨日声を掛けてもらって、それから過去のレースを見たり厩舎サイドと話し合いをしたりして、こういう競馬をしようと考えたイメージ通りの競馬ができたので良かったです。 人気を背負っての先行策は負かしにくる馬もいるだろうし楽ではないと思っていましたが、人気でもしっかり勝てたので直線競馬の適性も含めて強かったと思います」

19カッパツハッチ2着a.jpg
2着2-3 カッパツハッチ(牝4、丸山元気・矢野英一)
「枠の差でしょう。よく頑張っていますが……」

19オールポッシブル3着a.jpg
3着8-16 オールポッシブル(牝5、津村明秀・高橋亮)
「行き切れていれば勝てていたと思いますが、他が速かったですしそこまでの脚はありませんでした。それでも最後まで止めずに、よく頑張ってくれました」

19トウショウピスト4着a.jpg
4着7-13 トウショウピスト(牡7、大野拓弥・土田稔)
「外めをスムーズに走り切れたことが大きいですね。1000メートルも良かったですし、直線競馬の適性もあるということでしょう」

5着5-10 レジーナフォルテ(牝5、内田博幸・佐藤吉勝)
「また左前を落鉄してしまいました。ツメが弱いのかもしれませんね。レースでは勝ち馬についていきたかったですけど、元々終いが甘くなるタイプですし今日は落鉄もあったので余計に甘くなった感じです。それでも重賞で5着にくるように力がありますね」

6着1-2 ダイメイプリンセス(牝6、M.デムーロ・森田直行)
「枠順が内でしたからね。あまり出していくと終いが甘くなるので、ナインテイルズの後ろに入れて運びました。良い感じで競馬ができましたが、前が止まりませんでした」

19カイザーメランジェ7着a.jpg
7着4-7 カイザーメランジェ(牡4、江田照男・中野栄治)

8着8-17 フェルトベルク(牝5、木幡巧也・荒川義之)
「初めての直線競馬でテンはモタモタしましたが、最後はジリジリきていますし頑張っていると思います。今日で経験できましたし、次に使うときは更に良いと思います」

19レッドラウダ9着a.jpg
9着4-8 レッドラウダ(牡6、藤田菜七子・音無秀孝)
「出してあまり前に行きすぎると脚がなくなるので、一脚ためるところを作りたかった。たまった分は伸びているし、頑張っています」

10着6-12 ラインスピリット(牡8、森一馬・松永昌博)
「ゲートはしっかり出て、ある程度前、前で、この馬の競馬はできました」

11着8-18 アルマエルナト(セ8、柴田大知・伊藤大士)
「もう一つ脚がたまらなかった。流れてくれて、ためるような形がとれれば良かった」

12着7-15 シベリアンスパーブ(牡10、嶋田純次・堀井雅広)

13着3-6 ナインテイルズ(牡8、戸崎圭太・長谷川浩大)
「道中はいい脚を使ったが、一瞬脚を使ったけど、その後はギアが上がらなかった」

13着5-9 ミキノドラマー(牡6、西田雄一郎・南田美知雄)
「リズムに乗れましたが、ゴチャついた時に周囲を気にして、仕掛けたいときに仕掛けられませんでした。馬は成長しています」

15着2-4 ビップライブリー(牡6、和田竜二・清水久詞)
「いいポジションをとれたけど、そこで余裕がなかった。息づかいが今日はしんどそうだった」

16着7-14 ブロワ(牝6、杉原誠人・大江原哲)
「スタートはよく出たけど…。最後はくらいついて頑張ってくれた」

17着3-5 アンフィトリテ(牝4、木幡育也・宗像義忠)
「スタートは馬のリズムでうながしていった。ひと息で走っているので、しまいちょっと伸びきれなかった」

18着1-1 ラブカンプー(牝4、石橋脩・森田直行)
「中盤から馬の走る気を出すように仕向けられませんでした」
19ライオンボス04.jpg19ライオンボスa-3.jpg


アイビスサマーダッシュ 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)

アイビスサマーダッシュb.jpg
軸馬ライオンボス、出足良く先頭になり、そのまま弾けて優勝!
馬券も馬単で的中!🎯 




次回の重賞レースは
レパードステークス】(G3)(日刊コンピ篇


小倉記念】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント