【函館スプリントS(G3)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

画像
函館スプリントS特別登録馬

6月16日(日)、函館競馬場で行われる函館スプリントステークス(3歳以上GIII、芝1200m)の登録馬が発表された。登録馬 ダノンスマッシュ、タワーオブロンドンなど15頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。


(牡4)ダノンスマッシュ 57 川田将雅
(牡4)タワーオブロンドン 58 D.レーン
牝5)リナーテ 54 藤岡康太
牝5)デアレガーロ (回避予定
(牡6)シュウジ 57 ○○

(牡9)ティーハーフ 57 国分優作
(牡3)アスターペガサス 52 小崎綾也
牝6)タマモブリリアン 54 菱田裕二
(牡4)ライトオンキュー 56 古川吉洋
(牡5)ダイメイフジ 56 松岡正海

(牡4)カイザーメランジェ 56 江田照男
(牡7)トウショウピスト 56 横山和生
牝6)ペイシャフェリシタ 54 岩田康誠
(牡6)サフランハート 56 勝浦正樹
(セ11)ユキノアイオロス 56 木幡初也
函館スプリントS 展 望》

今週から本格的な夏競馬に入り、北海道では函館開催が開幕する。オープニングを飾るのはサマースプリントシリーズ第1戦(全6戦)の函館スプリントS(16日、GIII、芝1200㍍)。一昨年はジューヌエコールが1分6秒8のコースレコードをマークし、昨年もセイウンコウセイが1分7秒6で逃げ切るなど、洋芝ながら開幕週らしく速い時計で決着するのが近年の傾向。

画像
タワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和厩舎)が初めてスプリント重賞に挑む。前走の京王杯SCは中団から鋭く抜け出し、1分19秒4のコースレコードをマークして1番人気に応え、重賞3勝目を挙げた。その後は安田記念にも登録したが、陣営はスプリント路線を選択。千二で抜群のスピード能力がさらに生きる可能性は十分。ここで好結果が出れば、秋のG1へ主役として臨むことになりそうだ。【藤沢和雄調教師のコメント】「前走の勝ちっぷりが良かったですし、ルメール騎手も1200は良さそうだと話していました。洋芝も合うと思いますし、1400の重賞を勝ったこのタイミングでこの距離を試してみます。今回の内容を見て、路線を含めて今後のことを考えていきたいと思います」

画像
ダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)は高松宮記念で1番人気に推されながら4着。上位は内を通った馬ばかりで、外枠に泣いた形だろう。直線で内にササっており、左回りも合わなかったか?前走後、すぐに目標をここに合わせて調整されてきた。早めに函館競馬場に入厩して順調に乗り込まれており、6日の1週前追い切りでは、新コンビを組む川田が乗って芝コースで軽快な動きを披露した。巻き返して秋に臨みたい。
 
その他、異父兄にサトノダイヤモンドを持つリナーテ(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)がいよいよ本格化してきた。京都牝馬S、京王杯SCと重賞で連続2着。昨夏の北海道シリーズでも好走しており、初タイトル奪取へチャンスをうかがう。
 
デアレガーロ(牝5、美浦・大竹正博厩舎)は京都牝馬Sを快勝して初タイトルをゲット。高松宮記念は外枠の不利が大きかったが、7着なら及第点だろう。ただ、今回は状態面がもうひとつで、陣営のトーンも上がらないのが気掛かり。

カイザーメランジェ(牡4、美浦・中野栄厩舎)前走=韋駄天S 6着。6/5追い切りで助手を背に坂路コース、4F54.6-39.4-25.5-12.1秒をマーク。【中野栄治調教師のコメント】「前走は直線競馬で良い位置につけられましたし、その経験が良い方に出てくれればと思います。1週前追い切りの動きも良く状態は問題ありませんし、重賞でメンバーが強いですけど頑張ってもらいたいです」

葵Sで2着のアスターペガサス(牡3、栗東・中竹和也厩舎)、高松宮記念5着のティーハーフ(牡9、栗東・西浦勝一厩舎)なども上位争いの圏内。

函館 芝1200mコース 分析》

欧州で使われる緑が鮮やかな洋芝が使われているのが大きな特徴。芝の根付きの関係で野芝より馬場が柔らかく、非常に時計が掛かる。その為、欧州血統やパワータイプの馬が活躍する傾向にある。

スタートしてから3コーナー途中まで、緩やかな上り坂が続く。1200m戦だが、洋芝という事も相まって普通以上にスタミナを要するコースと言える。また、約260mでJRAの10競馬場の中で最も短い最後の直線の部分はほぼ平坦。先行力も、好走には求められる。


データ
オープン平均タイム (1.08.9)
オープン平均レースラップ 前半3F(33.8秒):後半3F(35.0秒)


ポイント
荒れやすいコース!
逃げ・先行がやや有利なコース
枠順では内枠が有利。


特注種牡馬
ヨハネスブルグが非常に好成績。
画像
参考ステップレース
京王杯スプリングC(G2)
2019/5/11 東京 芝1400m
1着タワーオブロンドン(レーン)
2着リナーテ(武豊)
3着ロジクライ(戸崎圭太)

高松宮記念(G1)
2019/3/24 中京 芝1200m
1着ミスターメロディ(福永祐一)
2着セイウンコウセイ(幸英明)
3着ショウナンアンセム(藤岡康太)

オーシャンS(G3)
2019/3/2 中山 芝1200m
1着モズスーパーフレア(ルメール)
2着ナックビーナス(大野拓弥)
3着ダイメイフジ(松岡正海)

函館スプリントS】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

函館SS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/07/05
1札幌6
06
69
01
68
13
65
10
62
03
59
14
58
15
57
16
53
09
51
08
50
07
49
11
48
05
47
12
46
02
41
04
40


10/07/04
1函館6
13
77
01
68
14
67
04
64
05
55
10
54
11
53
06
52
03
51
08
50
07
49
02
48
15
47
09
41
12
40



11/07/03
1函館6
02
82
01
67
03
57
07
56
11
55
09
54
06
52
08
47
05
46
12
44
04
43
10
40






12/06/17
1函館4
01
88
02
68
07
62
03
57
05
55
06
54
08
52
09
48
04
47
11
46
10
40







13/06/16
1函館2
12
81
02
63
01
62
08
61
14
60
10
54
05
53
16
52
03
50
15
47
07
46
09
45
04
44
13
42
06
41
11
40


14/06/22
1函館4
02
86
05
68
06
61
12
57
09
56
10
52
01
51
03
50
08
49
04
48
11
47
13
46
07
41
14
40








15/06/21
1函館2
06
80
07
71
03
67
10
57
12
56
11
54
09
52
16
50
14
49
05
46
08
45
13
44
15
43
02
42
01
41
04
40




16/06/19
1函館2
09
67
07
66
12
64
04
61
03
59
14
58
01
54
08
51
05
50
06
48
16
47
13
46
15
45
11
42
10
41
02
40




17/06/18
1函館2
12
87
10
67
03
61
13
57
08
55
06
54
04
53
07
50
09
49
11
47
02
42
05
41
01
40










18/06/17
1函館2
07
82
13
62
01
61
08
60
04
56
02
54
12
53
09
52
06
51
15
50
03
48
16
46
14
43
11
42
05
41
10
40




(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

函館SS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
画像

函館SS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
画像

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

北の大地のスプリント戦!夏のタイトル戦『サマースプリントシリーズ』王者を狙う、本気の馬を探せ!?近走不振でも夏に走る馬(特に牝馬)には要注意。過去10年で牝馬が5勝と「夏に強い牝馬」を実証。ハンデ戦でもないのに、とにかく荒れるレースだけに、今年も混戦レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(2-2-1-5/10)勝率20%/連対率40%/複勝率50% と低迷した成績。偏った傾向もないため、近5年指数5~8位(3-4-3)と集中しているゾーンを狙う!


《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

複 勝】【ワイド】で
馬番コンピ指数5~8位までの4頭を
複勝で各1点とワイドでBOX6点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
6月16日(
京都11R【ユニコーンSG3)】


東京11R【函館スプリントSG3)】


当日(6/16)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング