【大阪杯(G1)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
大阪杯に関する血統データ

種 牡 馬 篇(大阪杯限定)
ディープインパクト産駒!なかでも母父が米国型。
ディープインパクト、ブラックタイド産駒。
なかでも米国型ノーザンダンサー系との配合馬。


過去10年成績
画像
好相性を誇るのがディープインパクトで、14年から16年まで3連勝。翌年もステファノスが2着、昨年はアルアインが3着に入り、5年連続で馬券圏内。ただし、少し気になるのは17年はマカヒキが2番人気4着。昨年は3着に入ったもののアルアインは2番人気、3番人気のサトノダイヤモンドが7着に敗れるなど、人気を裏切るケースも見られる。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(大阪杯限定)
過去10年成績
画像
大系統ではノーザンダンサー系が突出。2007年以降、父または母父ノーザンダンサー系、もしくはノーザンダンサー系のクロスを持つ馬で連対馬の大半を占めるなど、他の系統を圧倒している。なかでも信頼度が高いのは「サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系」。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父ディープインパクト)=
アルアインサングレーザーマカヒキ、ワグネリアン


該当馬(母父米国型)=アルアイン、エポカドーロ

該当馬(母父米国型ノーザンダンサー系)=
サングレーザーマカヒキ

先 週 の 回 顧

日経賞
4着ハッピーグリン=父サドラーズウェルズ系に該当
5着ゴーフォザサミット=父ハーツクライ×3L父母父トニービーンに該当

毎日杯
2着ウーリリ=父ディープインパクト×母父米国型に該当 
3着ヴァンドギャルド=父ディープインパクトに該当

5着マイネルフラップ=母父米国型に該当

マーチステークス
1着サトノティターン=父ロベルト系に該当 

高松宮記念
2着セイウンコウセイ
=(大系統ミスプロ系=父フォーティナイナー系)
=(父アドマイヤムーン(ミスプロ系)×母父ナスルーラー系)に該当 

4着ダノンスマッシュ=大系統ミスプロ系=父キングマンボ系に該当
5着ティーハーフ=大系統ミスプロ系=父ミスプロ系に該当




今 週 の 重 賞
3月30日(
中山11R【ダービー卿チャレンジトロフィーG3)】

3月31日(

阪神11R【大阪杯G1)】

当日(3/31)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント