【きさらぎ賞(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
きさらぎ賞に関する血統データ

種 牡 馬 篇(きさらぎ賞限定)
クラシックに強い血統!
父ディープインパクト、Tサンデー系。そのなかでも母父米国型。

過去10年成績
画像
京都1800mでは、ディープインパクト産駒が圧倒的な存在。このレースでも産駒初出走となった2012年に1~3着を独占。2016年には再び上位を独占。


出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(きさらぎ賞限定)
過去10年成績
画像
父もしくは母父にサンデーサイレンス系の血を持つ馬の活躍が目立ち、2008年以降の勝ち馬は例外なく、サンデーサイレンス系の血を持っていた。なお、2008年以降の連対馬でサンデーサイレンスの血を持っていなかった馬は、いずれも父リファール系。ディープインパクトの母父もリファール系である。


出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父ディープインパクト)=ダノンチェイサー、
       メイショウテンゲン、ヴァンドギャルド


該当馬(父Tサンデー系)=エングレーバー、
       サンアップルトン、タガノディアマンテ


該当馬(父ディープインパクト×母父米国型)=
メイショウテンゲン
先 週 の 回 顧

愛知杯
4着ウラヌスチャーム=父キングマンボ系=大系統ミスプロ系に該当

根岸ステークス
1着コパノキッキング=母父Dサンデー系系に該当 
3着クインズサターン=父米国型エーピーインディ系に該当
4着モーニン=米国型母父フォーティナイナー系=大系統ミスプロ系に該当

シルクロードS
1着ダノンスマッシュ=父キングマンボ系大系統ミスプロ系に該当 
3着ティーハーフ=父ミスプロ系大系統ミスプロ系に該当
4着アンヴァル=父キングマンボ系大系統ミスプロ系に該当






今 週 の 重 賞
2月3日(
東京11R【東京新聞杯G3)】


京都11R【きさらぎ賞G3)】

当日(2/3)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント