【京都金杯(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
京都金杯に関する血統データ

種 牡 馬 篇(京都金杯限定)
中距離G1に相性の良い本格派の血を持つ馬!
サンデー系、ディープ産駒、キンカメ産駒といった芝中距離の本格派血統。ダンチヒ系の血を持つ馬。特にチーフズクラウンの血を持つ馬。

過去10年成績
画像
サンデーサイレンスの血脈を持つ馬が強い。なかでも、ディープインパクトを筆頭に、スペシャルウィークやマンハッタンカフェなど、2400m以上のG1を自身が勝利しているサンデーサイレンス系種牡馬の相性が良く、毎年のように上位争いに加わっている。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(京都金杯限定)
過去10年成績
画像
父もしくは母父にミスプロ系の血を持つ馬の活躍も目立つ。とりわけ、サンデーサイレンスの血を内包した馬の好走例が多く、2017年にはワンツーフィニッシュを果たしている。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(サンデー系)=アドマイヤアルバ、コウエイタケル、スマートオーディン、トゥラヴェスーラ、マイスタイル、ミエノサクシード、ロードクエスト

該当馬(ディープ産駒)=
カツジ、サラキア、リライアブルエース

該当馬(父ダンチヒ系)=ヒーズインラブ

該当馬(母父ダンチヒ系)=
キャンベルジュニア、ロードクエスト






新 年 の 重 賞
1月5日(
中山11R【中山金杯G3)】

1月6日(
京都11R【シンザン記念G3)】

当日(1/5)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント