【シルクロードS(G3)】(2019血統データ活用術予想篇)

画像
シルクロードSに関する血統データ

種 牡 馬 篇(シルクロードS限定)
スピード、道中の追走力が活きる!?
父が米国型かミスプロ系(大系統)。
芝1200㍍戦に適性がより高いミスプロ系。


過去10年成績
画像
サクラバクシンオーやタイキシャトルなど、1200mのG1を自身が勝利、もしくはG1勝利産駒を輩出している種牡馬を父または母父に持つ馬の好走例も多い。

出走予定馬
画像

母 父 馬 篇(シルクロードS限定)
過去10年成績
画像
近年は、父もしくは母父ミスプロ系が優勢。2012年以降、欠かさず連対を果たしているうえに、2013年以降は必ず2頭以上が3着以内に入っている。2018年には、なんとアドマイヤムーン産駒がワンツースリー。

出走予定馬
画像

まとめ篇

該当馬(父米国型)=トウショウピスト、
ラインスピリット、リョーノテソーロ


該当馬(父キングマンボ系大系統ミスプロ系)=
アンヴァル、ダノンスマッシュ

該当馬(父フォーティナイナー系大系統ミスプロ系)=
ストーミーシー、セイウンコウセイ、
フミノムーン、ラインスピリット


該当馬(父ミスプロ系大系統ミスプロ系)=ティーハーフ

先 週 の 回 顧

アメリカJCC
3着メートルダール=母父ロベルト系に該当
4着ジェネラーレウーノ=父ロベルト系に該当


東海ステークス
4着コスモカナディアン=父と母父のどちらも米国型に該当
5着アスカノロマン=アグネスデジタル産駒
         &父と母父のどちらも米国型に該当 




今 週 の 重 賞
1月26日(
中京11R【愛 知 杯G3)】

1月27日(
東京11R【根岸ステークスG3)】


京都11R【シルクロードSG3)】

当日(1/27)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント