【京都大賞典(G2)】(2018インパクトデータ活用術予想篇)

画像
京都大賞典に関する過去データ

血 統 篇(京都大賞典限定)
父が大系統ミスプロ系か米国型!?
父がサンデー系以外。欧州型ナスルーラ系の血を持つ馬。特にグレイソヴリン系。

該当馬(欧州型グレイソヴリン系)=ウインテンダネス
該当馬(欧州型ロベルト系)=レッドジェノヴァ
該当馬(父がミスプロ系)           
          =アルバート、ブレスジャーニー

画像
父もしくは母父にミスプロの血を持つ馬が強く、2013~2015年は3連勝。2016年こそキタサンブラックが力の違いを見せつけたが、2着は父アドマイヤドンのアドマイヤデウス(6番人気)、3着には父キングカメハメハのラブリーデイ(2番人気)が入り、改めて相性の良さを示す結果となった。ほかでは、スタミナ型のナスルーラ系、またはノーザンダンサー系を父もしくは母父に持つ馬の激走が目立つ。
騎 手 篇(京都 芝2400㍍)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.2.)
画像

川田将雅騎手
【9-3-8-20/40】勝率22.5%/連対率30.0%/複勝率50.0%
5番人気内に騎乗した場合
【8-3-8-12/31】勝率25.8%/連対率35.5%/複勝率61.3%
該当騎乗予定馬=サトノダイヤモンド
厩 舎 篇(京都 芝2400㍍)
(検証期間:2013.1.5.~2018.10.2.)
画像

友道康夫厩舎
【11-7-2-17/37】勝率29.7%/連対率48.6%/複勝率54.1%
5番人気内に推された場合
【11-7-2-10/30】勝率36.7%/連対率60.0%/複勝率66.7%
該当馬=シュヴァルグラン
4角通過篇
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
171スマートレイアー牝7鳴尾記G3芝2025-5-5
172トーセンバジル牡5新潟記G3芝207 14-15
173シュヴァルグラン牡5宝塚記G1芝2281-1-1
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
161キタサンブラック牡4宝塚記G1芝2231-1-1
162アドマイヤデウス牡5天皇春G1芝3296-7-6
163ラブリーデイ牡6宝塚記G1芝2248-5-3
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
151ラブリーデイ牡5宝塚記G1芝2212-2-2
152サウンズオブアース牡4天皇春G1芝3296-8-7
153カレンミロティックセ7宝塚記G1芝221310-10-12
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
141ラストインパクト牡4新潟記G3芝203 13-13
142タマモベストプレイ牡4丹頂S OP芝2613-3-2
143トーセンラー牡6安田記G1芝1614 5-5
馬 名馬齢前走レース距離4角通過
131ヒットザターゲット牡5宝塚記G1芝22117-7-8
132アンコイルド牡4札幌記G2芝2033-4-4
133トーセンラー牡5宝塚記G1芝2255-5-6
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、4角通過)等の検証。

G1前で余力を残したい秋緒戦という立ち位置や、内枠が有利なコース形態など、様々な要因が絡み合って単純な力比べにはならないレース。『前走で宝塚記念に出走し、4角1~3番手かつ4着以内だった4、5歳馬』が近年の傾向として優勢。


馬 名馬齢前走レース距離4角通過
ブレスジャーニー牡4丹頂S OP芝26411-12-11
プラチナムバレット牡4七夕賞G3芝20-----
レッドジェノヴァ牝4ワールド1600芝2015-4-3
ウインテンダネス牡5目黒記G2芝2517-6-5
サトノダイヤモンド牡5宝塚記G1芝2269-8-2
サンエイゴールド牡5盛岡せきれ芝2416-5-6
ケントオー牡6新潟大G3芝207 -11-10
シュヴァルグラン牡6天皇春G1芝3223-2-2
パフォーマプロミス牡6宝塚記G1芝22912-13-13
モンドインテロ牡6札幌日OP芝26510-9-7
アルバート牡7宝塚記G1芝221316-15-15
スマートレイアー牝8宝塚記G1芝22103-5-4
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、4角通過)等の検証。
まとめ篇

狙い目前走で宝塚記念に出走し、4角1~3番手
かつ4着以内だった4、5歳馬。

ただ、今年出走予定馬に該当はいないが、唯一項目内で外れた宝塚6着馬を浮上させる。


該当馬
サトノダイヤモンド
京都(芝)2400㍍ コース分析篇
~「コースの鬼」城崎哲著書より一部抜粋~

強い逃馬が強さを見せるにはうってつけ

平坦コースの3~4角にポツンと丘があるだけなので、4つのコーナーのコース同士の違いはほぼ平坦を走る距離だけ。ただし、芝2400㍍になると1角までの直線距離がかなり長くなる分2~3Fめが11秒台半ばの速め平均ペースで安定する傾向。後続に脚を使わせる逃げができ、なおかつ流れ込めるので逃・先行有利。




今 週 の 重 賞
10月6日(
阪神11R【サウジアラビアロイヤルカップG3)】

10月7日(
中山11R【毎日王冠G2)】

10月8日(
中山11R【京都大賞典G2)】

当日(10/8)2018ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント