〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <NHKマイルカップ(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2018/05/06 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像

日曜5月6日)東京11RNHKマイルカップ

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



NHKマイルカップの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
NHKマイルC
07
80
03
67
05
60
09
59
01
58
10
57
11
54
08
51
17
50
16
49
13
48
18
47
12
46
04
44
14
43
06
42
15
41
02
40
(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜5月6日  2回東京6日目11R

NHKマイルカップ
G1


(芝1600m)(3歳オープン)(馬齢)

画像
3歳マイル王はケイアイノーテック
藤岡佑介騎手、悲願のGI初制覇!


画像
6日、東京競馬場で行われたNHKマイルC(3歳・牡牝・GI・芝1600m)は、スタート一息で後方からの競馬となった藤岡佑介騎手騎乗の6番人気ケイアイノーテック(牡3、栗東・平田修厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、好位追走から一旦は先頭に立った2番人気ギベオン(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒8(良)。
画像
さらにアタマ差の3着に9番人気レッドヴェイロン(牡3、栗東・石坂正厩舎)が入った。なお、1番人気タワーオブロンドン(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は12着、3番人気テトラドラクマ(牝3、美浦・小西一男厩舎)は14着に終わった。
画像
勝ったケイアイノーテックは、父ディープインパクト、母ケイアイガーベラ、その父Smarty Jonesという血統。前哨戦のニュージーランドTでは2着に敗れたが、この本番で巻き返し3歳マイル王の座に輝いた。鞍上の藤岡佑介騎手はこれが初のJRA・GI制覇。元々騎乗予定だった武豊騎手が騎乗停止となったための初コンビ結成だったが、そのチャンスを見事掴んだ。
画像


レース後のコメント

画像
1着ケイアイノーテック (藤岡佑介騎手)
「うれしいですね。馬がよく走ってくれた。スタートは思っていた以上に行き脚がつかず、腹をくくった。直線は横風もきつくて、あおられたけど、最後は馬が気力で前へ出てくれた。正直ゴール板まで勝ったかどうか分からなかった。今日はG1馬にふさわしい走りをしてくれた」と言う。マイルばかり6戦使ってきたが、「距離はまだまだ可能性のある馬。距離が延びても良さそう」と付け加えた。
画像
(平田修調教師)
「佑介はクレバーなジョッキー。もうちょっと前の位置で競馬をするつもりでしたが、出たあとの二の足が使えず、後ろから2番手になった。(直線は)腹をくくって早めに動こうと事前に話をしていたが、その通りに乗ってくれた。新馬のころは能力だけで勝っていた馬。使い込んでそろそろ限界かなあとも思っていたが、ステップアップして今日の勝利に結びついた。最後方からエキサイティングな競馬をしてくれた。ここが目標でしたので、このあとは牧場に出して休ませます。秋は距離を延ばしてみようかと考えています」と話した。

画像
2着ギベオン (M.デムーロ騎手)
「最後にやられてしまった。まだ子供ですね。先頭に立ってから、フワッとしてしまった。もう1度伸びたけど、間に合わなかった。能力は十分ある」

画像
3着レッドヴェイロン (岩田康誠騎手)
「少しゲートで出負けしたけど、レースは流れに乗って運べました。着差が着差だけに、もう少しスムーズならよかった」

4着ミスターメロディ (福永祐一騎手)
「ペースが遅く、行きたがりましたが、調教から抑えが利くように調整してもらってきたので何とかこらえられました。最後まで頑張りましたが、もう少しでした」

(藤原英昭調教師)
「(ギベオンについて)ダービーという目標は常に持ちながらやってきましたし、賞金を加算できたことは大きいですね。能力の高さは感じているのですが、どこに適性があるのか、まだ探っている段階でした。それでも、マイルにも対応できるスピードをもっていましたね。 (ミスターメロディは)予想以上に走ってくれました。外枠から壁がない競馬で、あそこまで粘ったくれましたからね。これで視野は広がりましたよ。この馬は春はここが最大目標でしたが、今後は色々な条件が考えられますね」

5着プリモシーン (戸崎圭太騎手)
「ゲートでスムーズに出られず、後ろからになってしまった。それでも(最後は)しっかり脚を使ってくれました」

6着パクスアメリカーナ (川田将雅騎手)
「左回りということがあり、直線では強く内にササっていました。ここが今後の課題となるでしょう」

7着ダノンスマッシュ (北村友一騎手)
「スタートは予想以上に出て、リズムを崩さない程度にペースを落としていきました。直線は食らいついていたが、右に張るところが出てしまった」

8着カツジ (松山弘平騎手)
「1番枠だったので、それなりの位置に付けました。でもそこでリズムが狂ってしまったのか、それが敗因なのかもしれません」

9着デルタバローズ (石橋修騎手)
「返し馬に行って、ちょっと力みそうな感じはあった。位置取りは気にしないで、折り合いをつけようと思って、結果的にあの位置で。ものはいいものを持っていますね」

10着カシアス (浜中俊騎手)
「少し力んでいたけど我慢してくれた。頑張ってくれました」

11着リョーノテソーロ (吉田隼人騎手)
「もともと落ち着きのあり過ぎる馬なんですが、もうちょっとスタートが良かったはずなんですけど。ポジションを取りに行くので脚を使ってしまった。直線は伸びかけたけど、最後はダラッとしてしまった」

画像
12着タワーオブロンドン (ルメール騎手)
「スタートで躓いてポジションを取ることが出来ず、後ろからになりました。道中、内でレースを進めて、直線ではやっと空いたと思った時に前を遮られてしまいました。ほとんど追うことが出来ず、残念でした。距離は大丈夫そうです」

(藤沢和雄調教師)
「ゴチャついてしまい、追えなかったですね。競馬をさせてもらえませんでした。今日は参考外。またやり直したいです。ロック(ディスタウン)はノドに不安があるのかもしれないですね。パドックではオーロラビジョンをみて驚いていたようでした。」 「今後は様子を見てから」と話し、6月の英国ロイヤルアスコット開催に登録のあるタワーオブロンドンと15着ファストアプローチの遠征については保留した。

13着フロンティア (内田博幸騎手)
「内でうまく運べたんだけど、直線で外から寄られてしまって…」

14着テトラドラクマ (田辺裕信騎手)
「思っていた競馬が出来て、道中も力まずに行けました。ただGIということもあり、容赦なく他の馬が来て甘くなかったですね」

15着ファストアプローチ (蛯名正義騎手)
「脚があったにもかかわらず、行こうとした時に2度遮られました。トビの大きい馬なので急に動くことが出来ず、かわいそうなレースになりました」

16着ルーカス (H.ボウマン騎手)
「中団につけたかったのですが、ダッシュがつかず後方からでした。勝ち馬と同じようなポジションにいてグーンと上がって行けましたが、直線、残り僅かのところで急にガス欠になって止まりました。能力ではなく、メンタル面に原因があるかもしれません」

17着アンコールプリュ (藤岡康太騎手)
「この馬にしてはスタートで出てくれた。道中はリズムに乗せることができたが、3コーナーくらいから折り合いを欠いて、伸びきれなかった」

18着ロックディスタウン (池添謙一騎手)
「大外枠だったので、リズムを崩さず、ハミをかけないように運ぼうと思ったが、かかってしまった。乗り難しいです」

表彰式プレゼンターを務めた女優として活躍中の南野陽子さんのコメント
「お客さんの歓声もすごかったのですが、なんと言っても、馬の勢いがすごくて、あっという間でした。競馬場はとてもワクワクするし、いい時間の過ごし方が出来る場所だと思います。皆さんにお勧めしたいです」
画像
画像
画像


画像





徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
画像
究極の縦目決着…(ノД`)・゜・。


次回の重賞レースは
京王杯スプリングカップ】(G2)(日刊コンピ篇


ヴィクトリアマイル】(G1)(日刊コンピ篇




最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋)JRA予想へ
G1に挑め!(秋)
にほんブログ村テーマ ☆有馬記念(G1)☆へ
☆有馬記念(G1)☆
にほんブログ村テーマ ☆ターコイズステークス(G3)☆へ
☆ターコイズS(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆朝日杯フューチュリティS(G1)☆へ
☆朝日杯FS(G1)☆
にほんブログ村テーマ <カペラステークス(G3)回顧>へ
カペラS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)回顧>へ
阪神JF(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <中日新聞杯(G3)回顧>へ
中日新聞杯(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <チャンピオンズカップ(G1)回顧>へ
チャンピオンズC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <ジャパンカップ(G1)回顧>へ
ジャパンC(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <マイルチャンピオンシップ(G1)回顧>へ
マイルCS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <エリザベス女王杯(G1)回顧>へ
エ女王杯(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <天皇賞・秋(G1)回顧>へ
天皇賞秋(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <菊花賞(G1)回顧>へ
菊花賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <秋華賞(G1)回顧>へ
秋華賞(G1)回顧
にほんブログ村テーマ <スプリンターズS(G1)回顧>へ
スプリンターズS(G1)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<NHKマイルカップ(G1)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる