【アメリカJCC(G2)】(2018TARGETfrontierJV活用術予想篇)

画像
アメリカJCCに関する過去データ
過去10年の資料になります。(2008~17)


馬番成績篇
画像
3番がラッキーナンバー!?

枠番成績篇
画像
3~6枠に集中している!?

人気別成績篇
画像
5番人気内から9勝しているが、連対馬は11番人気まで拡がる。!?

前走クラス別成績篇
画像
G1>G2>G3 実力通りの結果!?G1の単勝回収率112%も優秀。

前走レース名別成績篇
画像
具体的なレース名は、有馬記念G1>金鯱賞G2>中山金杯G3or中日新聞杯G3 !?

ローテーション別成績篇
画像
中3週以上なら十分戦える!?

馬齢別成績篇
画像
5歳馬と7歳馬が、ほぼ互角の数字を残している。意外なのは、明け4歳馬が不振。(0勝)7歳以上が10連対、ベテランの活躍が目立つ!?

種牡馬別成績篇
画像
中山(芝)2200㍍ 15~17年の過去3年間の資料になりますが、ステイゴールド産駒が抜けている。複勝回収率103%は、優秀。あと、ディープインパクト産駒の連対率29.8%も見逃せない。

生産者別成績篇
画像
ノーザンF、社台F以外にも、チャンスがありそうなレース!?
まとめ篇

狙い目
実績上位、5~8歳馬以下、休み明けでもOK。

該当馬

ゴールドアクター(実績上位)、
ショウナンバッハ(ステイゴールド産駒)、
マイネルミラノ(ステイゴールド産駒)
今 週 の 重 賞
1月21日(
中山11R【アメリカJCCG2)】

中京11R【東海ステークスG2)】
最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング