〜術はある〜

アクセスカウンタ

zoom RSS <ジャパンカップ(G1)回顧>

<<   作成日時 : 2017/11/26 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
画像
日曜11月26日)東京11Rジャパンカップ

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ジャパンCの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
ジャパンC
02
81
04
78
12
63
08
56
01
55
11
54
09
51
05
50
13
49
03
48
14
47
06
46
17
44
16
43
15
42
07
41
10
40


(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)


画像
日曜11月26日  5回東京8日目11R

ジャパンカップ
G1


(芝2400m)(3歳以上オープン)(定量)

画像
シュヴァルグラン悲願のGI初制覇!
キタサンブラックは3着


画像
26日、東京競馬場で行われたジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)は、先団の後ろでレースを進めたH.ボウマン騎手騎乗の5番人気シュヴァルグラン(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で逃げた1番人気キタサンブラック(牡5、栗東・清水久詞厩舎)を捕らえ、さらに外から追い上げてきた2番人気レイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)も退けて優勝した。勝ちタイムは2分23秒7(良)。
画像
画像
2着は1.1/4馬身差でレイデオロ、3着はさらにクビ差でキタサンブラックとなった。なお、3番人気サトノクラウン(牡5、美浦・堀宣行厩舎)は10着に終わった。
画像
画像
勝ったシュヴァルグランは、父ハーツクライ、母ハルーワスウィート、その父Machiavellianという血統。これまで6度挑戦して2着1回、3着2回となかなか手が届かなかったビッグタイトルをついに掴み、姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスに続くGIウイナーとなった。
画像


レース後のコメント

画像
1着シュヴァルグラン (ボウマン騎手)
「(ロンジン・ワールドベスト)ジョッキーシリーズの優勝を、最終的にこのレースを勝って決められて本当に栄誉に思います。アリガトウゴザイマス!最内枠に決まったときは嬉しいなと思いましたし、キタサンブラックが近くの枠だったのが目標を置きやすい非常にいい枠順だったなと思います。枠順の幸運があったとは言え、キタサンブラックがいいペースで逃げているところをキッチリ捉えるあたり、彼(シュヴァルグラン)の強さを褒めてあげてください。(レースは)この馬にとって非常に理想的なペースで流れていました。一番走りやすいペースで行けましたし、最後も本当に力強い走りでした。キタサンブラックは強いとも思っていましたけれど、あと200mのところでまだまだ手応えがあって、僕の叱咤に応えてくれて、勝ちを確信しました。今日は本当に強かったです。日本の馬が強いのはわかっていますが、シュヴァルグランもその中の1頭だと思います。日本に来て3回目で勝つことができて、とても嬉しいです」
画像
(友道康夫調教師)
「これまで何度かGIに挑戦してきましたが、この馬がGIを勝てて本当に嬉しいです。また、佐々木オーナーが牡馬でGIを勝っていませんでしたから、それをプレゼントできたことも良かったです。本当にいい状態で来られましたから、自信を持って臨めました。ボウマン騎手には追い切りに乗ってもらい、VTRも見てもらい、あとは枠順だけだなと話していたところ、木曜日に枠順が決まり、彼が喜んでいたので良かったです。レースはキタサンブラックが行くことを想定していましたし、その後ろで運べればと思っていましたから、その通りになりました。残り50mまで勝てるかどうかわかりませんでしたが、直線は力が入りました。私の厩舎があるのは、この馬の母ハルーワスウィートのおかげです。そして、これで3頭目のGIホースを出してくれて、感謝の気持ちしかありません。この後は予定通り有馬記念に向かいます。次で秋3戦目、大きな自信を持って臨めそうです」
画像
2着レイデオロ (ルメール騎手)
「スタートはいつも通り遅かったが、すごくいい走りができた。キタサンブラックをかわすことができました。まだ3歳です。強い馬が出ていた今回のジャパンCは、いい経験になりました。素晴らしいポテンシャルを見せてくれました」

(藤沢和雄調教師)
「惜しかったです。スタートは前回より良くなりました。終いは(ジョッキーに)怒られながらよく走っていたと思います。このレースは3歳馬には厳しいレースです。この後は休養に入ります」
画像
3着キタサンブラック (武豊騎手)
「残念です。馬の状態はすごく良かったですし、スタートも良かったです。いいスタートを切って、行く馬が他にいなかったら自分で行くつもりでした。馬場も硬かったですからね。2分23秒台は想定していました。突き放せるかと思いましたが、1、2着馬が強かったですね。左前脚の落鉄はどこでしたかは分からないです。スタートかもしれませんし、分からないです。途中あれ?という感じはありました。違和感はありましたね。追っている感じで、落鉄している気はしました。秋3戦、なかなか全部勝つのは難しいですね。次の有馬記念は、是が非でも勝ちたいです。そういう馬ですからね。有馬は勝ちたいです。今回に関してもよく走っていると思います。悪い内容ではなかったです」

(清水久詞調教師)
「左前脚の落鉄が痛かったです。4着馬は離しているように、強い競馬はしています。いい位置で走れていましたし、こういう展開も想定していました。タイムも去年より詰めています。脚元を確認して、仕切り直しですね。次は最後なので、思いっきり仕上げます」
画像
4着マカヒキ (内田博幸騎手)
「4コーナーで内にささって外に出した時に、外の2頭に寄ってしまった。秋3戦目で状態は良くなっていた。何とか少しでも上の着順を目指してやっているんだけど…。結果を出さないと意味がない」
画像
5着アイダホ (ムーア騎手)
「今までで一番いいレースができた。思った通りの競馬ができた。スタートが遅い馬なのであの位置になった。意外とペースが流れて、一度でもペースが落ちてくれたらよかった。流れたぶん、5着までだったが、結果には満足しています」

6着レインボーライン (岩田康誠騎手)
「ダッシュがつかず、後ろからになった。直線で確実に脚を使って伸びた。中団くらいで競馬できれば違ったかもしれないが、それは何とも言えない」
画像
7着ソウルスターリング (C.デムーロ騎手)
「道中力んで走っていた。力みのロスがあり、最後は手応えがなかった」

8着ヤマカツエース (池添謙一騎手)
「ロスなく運んだが、内に入るまでに時間がかかった。直線で伸びかけたが、最後は枠の差が出た」

9着ギニョール (ミナリク騎手)
「キタサンブラックを目標にして追走し、良い形で進めることが出来ましたが、最後は伸び切れませんでした。昨年のイキートスほどではないかもしれませんが、ドイツ馬を代表して良いレースが出来たと思います」

(J・カルヴァロ調教師)
「前後に1、2着馬がいる形で、終始良い流れのレースが出来たと思います。最後は疲れが出ましたが、シーズン最後のレースで1年の疲れや移動の疲れが残っていたのかもしれません。それがなければと思う内容でした」
画像
10着サトノクラウン (M.デムーロ騎手)
「4コーナーまでは思った通りの競馬ができて、レイデオロと一緒に伸びると思いました。スタートも良くて一番いいところに付けられてスムーズな競馬だったけど、最後は脚がありませんでした。目に見えないダメージがあったのかもしれません」

11着シャケトラ (福永祐一騎手)
「やりたい競馬はできた。4コーナーで手応えがあり、これならと思って追ったが、直線で伸び切れなかった。今日はスタートをうまく出て、馬は落ち着いていたし、コンディションは良かった。力の差なのでしょうか」

12着サウンズオブアース (田辺裕信騎手)
「最近は前めでダラダラとした競馬だったので、脚をためてじっくりと進めた。4コーナーからの反応がひと息だった」

12着ブームタイム (パリッシ騎手)
「スタートは問題なく、道中もスムーズにレースを運べました。直線に向いてからスパートしましたが、他の馬が速くタフなレースになりました。彼の力は出せたと思います」

(D・へイズ馬主兼調教師)
「エキサイティングな時間を過ごせました。レースはスペースがなく苦しいところもありました。それがなければもう少し上の着順もあったと思います。でも全体的な結果には満足しています」

14着ラストインパクト (戸崎圭太騎手)
「外枠で競馬が難しかった。内で脚をためたかったが、外、外を回らされた」

15着イキートス (ボルク騎手)
「スタートで少し挟まれてしまい、良い位置が取れませんでした。後方からレースを進めて4コーナーでスパートしましたが、他の馬の方が速かったです。馬はとても頑張ってくれていました」

(H・グリューシェル調教師)
「中団くらいにいて欲しかったのですが、位置取りが後ろすぎました。直線でも入る隙がなく残念でした。今日の馬場もちょっと合っていなかったと思います」

16着ワンアンドオンリー (横山典弘騎手)
「ジョッキーにお任せしました。4コーナーの手応えが怪しくなり、苦しくなった。悔いのない競馬はできたと思います」

17着ディサイファ (柴山雄一騎手)
「ポンとスタートをうまく出て、道中はリズム良く運べた。後ろの馬に来られた時に耳を絞り、気難しい面を出した」
画像
画像



画像





徹底的にG1レースを極める!結果速報】

リアル馬券的中!!有難うございました。

画像




次の重賞レースは
チャンピオンズカップ】(G1)(日刊コンピ篇


ステイヤーズステークス】(G2)(日刊コンピ篇


チャレンジカップ】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数: Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ ☆新潟2歳S(G3)☆へ
☆新潟2歳S(G3)☆
にほんブログ村テーマ ☆キーンランドカップ(G3)☆へ
☆キーンランドC(G3)☆
にほんブログ村テーマ <北九州記念(G3)回顧>へ
北九州記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <札幌記念(G2)回顧>へ
札幌記念(G2)回顧
にほんブログ村テーマ <エルムS(G3)回顧>へ
エルムS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <関屋記念(G3)回顧>へ
関屋記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <小倉記念(G3)回顧>へ
小倉記念(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <レパードS(G3)回顧>へ
レパードS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <クイーンS(G3)回顧>へ
クイーンS(G3)回顧
にほんブログ村テーマ <アイビスサマーダッシュ(G3)回顧>へ
アイビスSD(G3)回顧
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<ジャパンカップ(G1)回顧> 〜術はある〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる