テーマ:血統

【プロキオンS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【プロキオンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(プロキオンS限定) 【過去10年成績】過去10年で、複数の勝鞍がある種牡馬は14~15年に連覇を果たしたベストウォーリアの父Majestic Warrior とアドマイヤオーラ(16年ノボバカラ、19年アルクトス)の2頭。複数回の馬券絡みがあるのは、キングカメハメハ、シニスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【七夕賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【七夕賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(七夕賞限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝鞍を挙げている種牡馬はディープインパクト1頭。のべ16頭のうち6頭が馬券絡み、出走馬がいた8年のうち6年で馬券絡み。その他では、チーフベアハート、ゼンノロブロイ、ステイゴールド、クロフネが複数回の馬券絡み。 【母 父 馬 篇】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【CBC賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【CBC賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(CBC賞限定) 【過去10年成績】過去10年でディープインパクト産駒が3勝。サクラバクシンオー、アドマイヤコジーン産駒が2勝。 【母 父 馬 篇】(CBC賞限定) 【過去10年成績】大系統・ナスルーラの血脈を持つ馬が強い。なかでも、トニービンやアドマイヤコジーンなどが属する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ラジオNIKKEI賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ラジオNIKKEI賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ラジオN賞限定) 【過去10年成績】過去10年でディープインパクト産駒が4勝。複数の馬券絡みを果たしている種牡馬は、ディープインパクト以外ではマンハッタンカフェ、ステイゴールド、キングカメハメハ、バゴのわずか4頭。 【母 父 馬 篇】(ラジオN賞限定) 【過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宝塚記念(G1)】(2020血統データ分析篇)

【宝塚記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(宝塚記念限定) 【過去10年成績】ダントツでステイゴールドの4勝。複数回馬券絡みを果たしている種牡馬はキングカメハメハ、ディープインパクト、グラスワンダー、スペシャルウィーク。 【母 父 馬 篇】(宝塚記念限定) 【過去10年成績】近年の連対馬をみると、ヌレイエフ(ミッキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ユニコーンS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ユニコーンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ユニコーンS限定) 【過去10年成績】過去10年で複数回勝利実績のある種牡馬は3勝を挙げるゴールドアリュール。 【母 父 馬 篇】(ユニコーンS限定) 【過去10年成績】過去5年の1~3着馬の血統表を眺めると、ヌレイエフ、デピュティミニスター、シアトルスルーと、東京ダ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館スプリントS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【函館スプリントSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(函館SS限定) 【過去10年成績】突出したパフォーマンスを示している種牡馬は皆無。昨年は禁止薬物検出騒動に見舞われ、出走を予定していた6頭が競走除外。それでも勝利したカイザーメランジェは、一昨年の勝ち馬セイウンコウセイと同牝系のサクラオリオン産駒という血統馬だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マーメイドS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【マーメイドSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(マーメイドS限定) 【過去10年成績】昨年はオルフェーヴル産駒が初出走&初勝利を収めていたが、もともとステイゴールド産駒が好相性を示していることもあり、これからも後継種牡馬として活躍していくことが予想される。また、内回りらしい持続力勝負になることで、切れ味よりも底力が問われや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エプソムカップ(G3)】(2020血統データ分析篇)

【エプソムカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(エプソムC限定) 【過去10年成績】産駒が複数回勝利している種牡馬はディープインパクトとダンスインザダーク。特にディープインパクト産駒は2015年に1~3着を独占するほか、本競走で4勝を挙げる活躍をみせており、昨年においても7人気の伏兵サラキアが2着。なお、1・2人気に支持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安田記念(G1)】(2020血統データ分析篇)

【安田記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(安田記念限定) 【過去10年成績】2019年アーモンドアイ(1人気3着)、2018年モズアスコット(9人気1着)、2017年サトノアラジン(7人気1着)、直近3年は3代以内にStorm Catの血を引く馬が上がり3F最速となる末脚を駆使しており、そのうち2頭は勝ち馬。また、2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【鳴尾記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【鳴尾記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(鳴尾記念限定) 【過去10年成績】ディープインパクトとブラックタイドの両産駒の相性はバツグンで、毎年のように上位争いに加わっている。昨年はルーラーシップ産駒のメールドグラースが快勝!! 【母 父 馬 篇】(鳴尾記念限定) 【過去10年成績】父もしくは母父にサンデーサイレンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【目黒記念(G2)】(2020血統データ分析篇)

【目黒記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(目黒記念限定) 【過去10年成績】キングカメハメハ、ステイゴールド、ディープインパクト産駒が比較的好調!? 【母 父 馬 篇】(目黒記念限定) 【過去10年成績】東京芝2500の重賞といえば目黒記念とアルゼンチン共和国杯で、スワーヴリチャード、フェイムゲーム、シュヴァルグラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【葵ステークス(重賞)】(2020血統データ分析篇)

【葵ステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(葵ステークス限定) 【過去10年成績】突出した成績を残している種牡馬は皆無。 【母 父 馬 篇】(葵ステークス限定) 【過去10年成績】系統面ではナスルーラやロベルト、米国で活躍したスピード型ノーザンダンサーなど、持続力に長けた血筋を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【東京優駿~日本ダービー(G1)】(2020血統データ分析篇)

【東京優駿~日本ダービーに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(日本ダービー限定) 【過去10年成績】過去10年内では、圧倒的にディープインパクト産駒【5-3-3-26】が抜き出ている。 【母 父 馬 篇】(日本ダービー限定) 【過去10年成績】父もしくは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬。また、父キングマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【優駿牝馬~オークス(G1)】(2020血統データ分析篇)

【オークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(オークス限定) 【過去10年成績】過去10年、複数回勝利実績のある種牡馬はディープインパクトに限られる。(4勝)近年はKingmambo(=Monevassia)の血を引く馬も活躍が目立ち、2019年ラヴズオンリーユー、2018年アーモンドアイ&リリーノーブル、2017年モズカッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【平安ステークス(G3)】(2020血統データ分析篇)

【平安ステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(平安S限定) 【過去10年成績】基本的にはSecretariatやSeattle SlewといったBold RulerとPrincequilloをベースにしたダート血脈を評価できる傾向にあり、2015年にインカンテーション(父シニスターミニスター)が好時計で勝利を収めるほか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京王杯スプリングC(G2)】(2020血統データ分析篇)

【京王杯スプリングCに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京王杯SC限定) 【過去10年成績】サンデーサイレンスの血を持たなかったのは2014年1着のレッドスパーダ、2018年2着のキャンベルジュニア、2019年1着のタワーオブロンドンの3頭だけ。 【母 父 馬 篇】(京王杯SC限定) 【過去10年成績】良馬場でペースが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ヴィクトリアマイル(G1)】(2020血統データ分析篇)

【ヴィクトリアマイルに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ヴィクトリアM限定) 【過去10年成績】ディープインパクト産駒やフジキセキ産駒の好走が目立ち、父サンデーサイレンス系で3着入りした大半を両産駒で占めている。 【母 父 馬 篇】(ヴィクトリアM限定) 【過去10年成績】昨年の覇者ノームコア、クビ差2着プリモシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟大賞典(G3)】(2020血統データ分析篇)

【新潟大賞典に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(新潟大賞典限定) 【過去10年成績】ディープインパクト産駒【3-0-1-15】がやや抜けた存在。 【母 父 馬 篇】(新潟大賞典限定) 【過去10年成績】過去5年の勝ち馬(メールドグラース、スズカデヴィアス、サンデーウィザード、パッションダンス、ダコール)の5頭とも、サン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NHKマイルカップ(G1)】(2020血統データ分析篇)

【NHKマイルカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(NHKマイルC限定) 【過去10年成績】ダイワメジャー産駒【3-0-2-9】、ディープインパクト産駒【2-2-1-10】、クロフネ産駒【2-1-0-5】と3頭が好成績。 【母 父 馬 篇】(NHKマイルC限定) 【過去10年成績】デピュティミニスター系の血を引く馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都新聞杯(G2)】(2020血統データ分析篇)

【京都新聞杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京都新聞杯限定) 【過去10年成績】ディープインパクト産駒【3-3-5-10】が好成績。 【母 父 馬 篇】(京都新聞杯限定) 【過去10年成績】近年は、「父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系」の組み合わせを持つ馬が活躍!! ディープインパクト産駒の上位独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【天皇賞(春)】(2020血統データ分析篇)

【天皇賞春に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(天皇賞春限定) 【過去10年成績】近年は、ステイゴールドとハーツクライの両種牡馬の活躍が顕著。ステイゴールド産駒【4-0-1-12】/ハーツクライ産駒【0-5-3-15】 【母 父 馬 篇】(天皇賞春限定) 【過去10年成績】近5年、フィエールマン、レインボーライン、キタサンブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【青葉賞(G2)】(2020血統データ分析篇)

【青葉賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(青葉賞限定) 【過去10年成績】東京芝2400mと言えばやはりディープインパクトで【3-2-5-20】、1番人気だと【1-1-2-0】。 【母 父 馬 篇】(青葉賞限定) 【過去10年成績】サンデーサイレンス系で見ると、母父ノーザンダンサー系との相性が抜群で、ストームキャット系・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【読売マイラーズC(G2)】(2020血統データ分析篇)

【読売マイラーズCに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(マイラーズC限定) 【過去10年成績】毎年のように上位を賑わせているディープインパクト産駒(3-3-3-17)、勝ち馬を含む連対馬のほとんどは1~4枠を引いた馬。 【母 父 馬 篇】(マイラーズC限定) 【過去10年成績】父もしくは母父にリファール系種牡馬を持つ馬の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【フローラS(G2)】(2020血統データ分析篇)

【フローラSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(フローラS限定) 【過去10年成績】東京芝2000mと言えばサンデーサイレンス系で、ディープインパクト、ハービンジャー、ヴィクトワールピサ産駒あたりが好成績。 【母 父 馬 篇】(フローラS限定) 【過去10年成績】ノーザンダンサー系は父よりも母父として活躍のほうが目立つ。同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【福島牝馬S(G3)】(2020血統データ分析篇)

【福島牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(福島牝馬S限定) 【過去10年成績】ディープインパクトを筆頭にサンデーサイレンス系が上位を占めているが、このレースに限ればイマイチの成績。2008年以降(新潟開催除く)の父サンデーサイレンス系の勝利は、オンファイア、デュランダル、アグネスタキオン、各産駒の3頭のみ。いわゆる「主流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アンタレスS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【アンタレスSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(アンタレスS限定) 【過去10年成績】キングカメハメハ、ゼンノロブロイ、カネヒキリ産駒の相性が良い。 【母 父 馬 篇】(アンタレスS限定) 【過去10年成績】サンデーサイレンス系またはミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が優勢。また、グレイトパール、ロンドンタウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アーリントンC(G3)】(2020血統データ分析篇)

【アーリントンカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(アーリントンC限定) 【過去10年成績】18年から4月に移行し馬齢戦となった阪神外マイルの3歳重賞。個別の種牡馬は、特筆するような存在が皆無という群雄割拠の状況。サンデー系(4-4-6-35) 【母 父 馬 篇】(アーリントンC限定) 【過去10年成績】近2年、母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【皐月賞(G1)】(2020血統データ分析篇)

【皐月賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(皐月賞限定) 【過去10年成績】最も安定感があるのはディープインパクト産駒。2016~2017年は2年連続で優勝馬を輩出、2016年には1~3着を独占するなど、近年の活躍ぶりは他を圧倒している。ほかでは、キングカメハメハ産駒が好調。2013~2015年の間は3年連続で複勝圏内入り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【阪神牝馬S(G2)】(2020血統データ分析篇)

【阪神牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪神牝馬S限定) 芝1600㍍戦に変更されてから、サンデー系の馬が連勝中!! 芝中距離の上位種牡馬。 ディープインパクト産駒。 【過去10年成績】16年から阪神外マイルとなりヴィクトリアマイルの前哨戦。この4年のデータでいうと、ディープ産駒が[3-2-1-10]で毎年連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more