テーマ:血統

【セントライト記念(G2)】(2020血統データ分析篇)

【セントライト記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(セントライト記念限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝利を挙げている種牡馬はステイゴールドで2勝。ディープインパクト産駒は16年にワン・ツー・スリーを決めている。その他で複数の馬券絡みがあるのはスクリーンヒーロー、フジキセキ、キングカメハメハ、ハーツクライ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ローズステークス(G2)】(2020血統データ分析篇)

【ローズステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ローズS限定) 【過去10年成績】過去5年でディープインパクト産駒は[4-3-1-14]。ハイレベルの瞬発力を求められるレースゆえに、父サンデーサイレンス系が強い。なかでも、ディープインパクト産駒は別格とも言える存在! ただ、今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【セントウルS(G2)】(2020血統データ分析篇)

【セントウルSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(セントウルS限定) 【過去10年成績】過去10年の勝ち馬の父を見ると、アドマイヤムーンが3勝、サクラバクシンオーが2勝。アドマイヤムーンはファインニードルが連覇、ハクサンムーンも1勝、2着1回と複数回の好走。 【母 父 馬 篇】(セントウルS限定) 【過去10年成績】大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京成杯オータムH(G3)】(2020血統データ分析篇)

【京成杯オータムHに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京成杯AH限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝利がある種牡馬はゼロ。複数回馬券絡みがある種牡馬はディープインパクト、ダイワメジャー、キングカメハメハ、タニノギムレット、スウェプトオーヴァーボードの5頭。 【母 父 馬 篇】(京成杯AH限定) 【過去10年成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【紫苑ステークス(G3)】(2020血統データ分析篇)

【紫苑ステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(紫苑S限定) 【過去10年成績】重賞に格上げされてわずか4年でハービンジャー産駒が2勝。ディープインパクトも2勝、2着3回と高い適性を見せている。 【母 父 馬 篇】(紫苑S限定) 【過去10年成績】一昨年の勝ち馬ノームコアはハービンジャー×クロフネでロベルトの薄いク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小倉2歳S(G3)】(2020血統データ分析篇)

【小倉2歳Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(小倉2歳S限定) 【過去10年成績】過去10年、複数の勝ち馬を送り出している種牡馬は2勝を挙げているダイワメジャーで、7頭が出走して(2-0-2-3)と4度の馬券絡み。他に複数の馬券絡みがあるのはキンシャサノキセキ、ロードカナロア、サクラバクシンオー。 【母 父 馬 篇】(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【新潟記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(新潟記念限定) 【過去10年成績】出走回数でも他を圧倒するディープインパクト産駒が過去10年で3勝、2~3着もそれぞれ3回。スペシャルウィークが2勝。他では、複数回の馬券絡みがある種牡馬を見るとゼンノロブロイ、アドマイヤベガ、ステイゴールドと比較的スタミナタイプが多い。 【母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌2歳S(G3)】(2020血統データ分析篇)

【札幌2歳ステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(札幌2歳S限定) 【過去10年成績】過去10年、複数の勝ち馬を送り出している種牡馬は、2勝を挙げているネオユニヴァース1頭。ただ、出走頭数も12頭と多く、馬券絡みは勝った2頭だけ。 【母 父 馬 篇】(札幌2歳S限定) 【過去10年成績】昨年はゴールドシップ産駒の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟2歳S(G3)】(2020血統データ分析篇)

【新潟2歳Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(新潟2歳S限定) 【過去10年成績】複数の勝ち馬を送り出している種牡馬はゼロ。複数回馬券絡みがあるのはダイワメジャー、ディープインパクト、ハーツクライの3頭。 【母 父 馬 篇】(新潟2歳S限定) 【過去10年成績】ワンターンで長い直線のマイル戦。ヌレイエフ(ケイデンスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【キーンランドカップ(G3)】(2020血統データ分析篇)

【キーンランドカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(キーンランドC限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝ち馬を出した種牡馬はファルヴラブのみという意外な1頭。複数回の馬券絡みがある種牡馬はダイワメジャー、ディープインパクト、チーフベアハート、クロフネ、スウェプトオーヴァーボード、フジキセキ等。 【母 父 馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北九州記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【北九州記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(北九州記念限定) 【過去10年成績】過去10年でサクラバクシンオー産駒が3勝、キングヘイロー産駒が2勝。複数回馬券に絡んでいる種牡馬はディープインパクト、オレハマッテルゼ、ショウナンカンプ、スウェプトオーヴァーボード等。 【母 父 馬 篇】(北九州記念限定) 【過去10年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌記念(G2)】(2020血統データ分析篇)

【札幌記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(札幌記念限定) 【過去10年成績】直近2年はディープインパクト産駒とハービンジャー産駒の組み合わせで決まっているが、17年にはキングカメハメハ産駒が1~3着を独占。過去10年で複数の勝ち馬を出しているのは、ディープインパクトで3勝。勝ちは1回だが、のべ14頭が出走して2着2回、3着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小倉記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【小倉記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(小倉記念限定) 【過去10年成績】複数の勝ち馬を出しているのはディープインパクト1頭。好走馬の種牡馬を見ると、近年注目はハービンジャーで15年から3年連続2着。ベルーフは2年連続2着のあと4着と抜群の好相性。 【母 父 馬 篇】(小倉記念限定) 【過去10年成績】瞬発力より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【関屋記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【関屋記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(関屋記念限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝利がある種牡馬は、3勝ディープインパクトと2勝アグネスタキオン。複数回馬券絡みがある種牡馬はタニノギムレット、スニッツェル、キングカメハメハ、ハーツクライ等。 【母 父 馬 篇】(関屋記念限定) 【過去10年成績】父か母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エルムステークス(G3)】(2020血統データ分析篇)

【エルムステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(エルムS限定) 【過去10年成績】複数の勝鞍がある種牡馬は12年、14年と2勝を挙げているローマンレジェンドの父・スペシャルウィークのみ。その他ではカネヒキリ、ゴールドアリュール、マンハッタンカフェ、アドマイヤボス、Giant's Causeway 等が複数回の馬券絡みを果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【レパードステークス(G3)】(2020血統データ分析篇)

【レパードステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(レパードS限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝ち馬を送り出している種牡馬はキングカメハメハ1頭。複数回入着がある種牡馬はネオユニヴァース、ゼンノロブロイ、Henny Hughes、ゴールドアリュール、Bernardini 等パワータイプ。 【母 父 馬 篇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンステークス(G3)】(2020血統データ分析篇)

【クイーンステークスに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(クイーンS限定) 【過去10年成績】過去10年で複数回優勝馬を出しているのが、ファルブラヴ・ジャングルポケット・ディープインパクト産駒各2勝。夏の北海道の洋芝戦らしく、カリビアンゴールド(9人気3着)、フロンテアクイーン(4人気2着)、トーセンビクトリー(6人気2着)と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アイビスサマーダッシュ(G3)】(2020血統データ分析篇)

【アイビスサマーダッシュに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(アイビスSD限定) 【過去10年成績】過去10年で複数回優勝馬を出したのは、サクラバクシンオー産駒(2勝)のみ。複数回馬券に絡んだ種牡馬は、ファルブラヴ・クロフネ・アドマイヤムーン等。 【母 父 馬 篇】(アイビスSD限定) 【過去10年成績】種牡馬として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【函館記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(函館記念限定) 【過去10年成績】昨年はステイゴールド産駒のマイネルファンロンとステイフーリッシュが2・3着、16年も同産駒のマイネルミラノとツクバアズマオーが1・3着と揃って好走。 【母 父 馬 篇】(函館記念限定) 【過去10年成績】RobertoやMill Reef、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中京記念(G3)】(2020血統データ分析篇)

【中京記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(中京記念限定) 【過去10年成績】今年は京都競馬場整備工事の影響で、中京記念は阪神芝1600mを舞台に行われる。直近1年以内の同コースにおける種牡馬成績は、10勝を挙げるディープインパクトが頭一つ抜けた存在で、次点で3勝のロードカナロアが続く。 【母 父 馬 篇】(中京記念限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館2歳S(G3)】(2020血統データ分析篇)

【函館2歳Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(函館2歳S限定) 【過去10年成績】キンシャサノキセキ、ダイワメジャーの直仔種牡馬の奮闘が少し目立つ程度で、コレと言った大きな偏りは見られない。 【母 父 馬 篇】(函館2歳S限定) 【過去10年成績】16~18年はカシアス(父キンシャサノキセキ)、ラブミーファイン(母母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【プロキオンS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【プロキオンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(プロキオンS限定) 【過去10年成績】過去10年で、複数の勝鞍がある種牡馬は14~15年に連覇を果たしたベストウォーリアの父Majestic Warrior とアドマイヤオーラ(16年ノボバカラ、19年アルクトス)の2頭。複数回の馬券絡みがあるのは、キングカメハメハ、シニスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【七夕賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【七夕賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(七夕賞限定) 【過去10年成績】過去10年で複数の勝鞍を挙げている種牡馬はディープインパクト1頭。のべ16頭のうち6頭が馬券絡み、出走馬がいた8年のうち6年で馬券絡み。その他では、チーフベアハート、ゼンノロブロイ、ステイゴールド、クロフネが複数回の馬券絡み。 【母 父 馬 篇】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【CBC賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【CBC賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(CBC賞限定) 【過去10年成績】過去10年でディープインパクト産駒が3勝。サクラバクシンオー、アドマイヤコジーン産駒が2勝。 【母 父 馬 篇】(CBC賞限定) 【過去10年成績】大系統・ナスルーラの血脈を持つ馬が強い。なかでも、トニービンやアドマイヤコジーンなどが属する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ラジオNIKKEI賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ラジオNIKKEI賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ラジオN賞限定) 【過去10年成績】過去10年でディープインパクト産駒が4勝。複数の馬券絡みを果たしている種牡馬は、ディープインパクト以外ではマンハッタンカフェ、ステイゴールド、キングカメハメハ、バゴのわずか4頭。 【母 父 馬 篇】(ラジオN賞限定) 【過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宝塚記念(G1)】(2020血統データ分析篇)

【宝塚記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(宝塚記念限定) 【過去10年成績】ダントツでステイゴールドの4勝。複数回馬券絡みを果たしている種牡馬はキングカメハメハ、ディープインパクト、グラスワンダー、スペシャルウィーク。 【母 父 馬 篇】(宝塚記念限定) 【過去10年成績】近年の連対馬をみると、ヌレイエフ(ミッキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ユニコーンS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ユニコーンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ユニコーンS限定) 【過去10年成績】過去10年で複数回勝利実績のある種牡馬は3勝を挙げるゴールドアリュール。 【母 父 馬 篇】(ユニコーンS限定) 【過去10年成績】過去5年の1~3着馬の血統表を眺めると、ヌレイエフ、デピュティミニスター、シアトルスルーと、東京ダ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館スプリントS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【函館スプリントSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(函館SS限定) 【過去10年成績】突出したパフォーマンスを示している種牡馬は皆無。昨年は禁止薬物検出騒動に見舞われ、出走を予定していた6頭が競走除外。それでも勝利したカイザーメランジェは、一昨年の勝ち馬セイウンコウセイと同牝系のサクラオリオン産駒という血統馬だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マーメイドS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【マーメイドSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(マーメイドS限定) 【過去10年成績】昨年はオルフェーヴル産駒が初出走&初勝利を収めていたが、もともとステイゴールド産駒が好相性を示していることもあり、これからも後継種牡馬として活躍していくことが予想される。また、内回りらしい持続力勝負になることで、切れ味よりも底力が問われや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エプソムカップ(G3)】(2020血統データ分析篇)

【エプソムカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(エプソムC限定) 【過去10年成績】産駒が複数回勝利している種牡馬はディープインパクトとダンスインザダーク。特にディープインパクト産駒は2015年に1~3着を独占するほか、本競走で4勝を挙げる活躍をみせており、昨年においても7人気の伏兵サラキアが2着。なお、1・2人気に支持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more