テーマ:競馬予想

【阪神牝馬S(G2)】(2020ラップ分析篇)

過去4年はすべて "後 傾 ラ ッ プ" 16年から外回り1600㍍戦へと変更。 上がり33~34秒台前半の瞬発力勝負!! 阪神外回りながら逃げ&先行馬が好走!!  【過去4年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【阪神牝馬S登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2020ラップ分析篇)

過去5年は "イ ー ブ ン ペ ー ス"  良馬場なら速い時計、上がりが求められる!? ただ、近3年の前後半の3Fタイムは、 17年36.3-35.3、18年35.2-35.1、昨年35.9-33.9 といずれも後傾ラップ。近年は前半のペースが緩む傾向!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【阪神牝馬S(G2)】(2020血統データ分析篇)

【阪神牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪神牝馬S限定) 芝1600㍍戦に変更されてから、サンデー系の馬が連勝中!! 芝中距離の上位種牡馬。 ディープインパクト産駒。 【過去10年成績】16年から阪神外マイルとなりヴィクトリアマイルの前哨戦。この4年のデータでいうと、ディープ産駒が[3-2-1-10]で毎年連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2020血統データ分析篇)

【ニュージーランドTに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(NZT限定) スプリント色の濃い血統を持つ馬が良い!? スプリント向きの血。 父Pサンデー系、フォーティーナイナー系、ストームバード系、プリンスリーギフト系、ヘイロー系、ダンチヒ系の血を持つ馬。 【過去10年成績】サンデーサイレンス系が好成績の中山芝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【桜花賞(G1)】(2020血統データ分析篇)

【桜花賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(桜花賞限定) ディープ産駒なら馬体重が重い方が良い!? ディープインパクト産駒。 キングカメハメハの系統、特に母父がサンデー系(大系統)。 【過去10年成績】ディープインパクト産駒が断然の存在。初年度産駒であるマルセリーナを皮切りに、ジェンティルドンナ、アユサン、ハープスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【阪神牝馬S(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪阪神牝馬S特別登録馬≫ 4月11日(土)、阪神競馬場で行われる第63回阪神牝馬ステークス(4歳以上GII・牝馬・芝1600m)の登録馬が発表された。2018年阪神JFなど重賞4勝のダノンファンタジー、京都金杯・京都牝馬Sと連勝中のサウンドキアラ、昨年の府中牝馬Sを勝ったスカーレットカラーなど16頭が登録(フルゲートは18頭)。登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ニュージーランドT(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ニュージーランドトロフィー特別登録馬≫ 4月11日(土)、中山競馬場で行われる第38回ニュージーランドトロフィー(3歳GII・芝1600m)の登録馬の発表がありました。小倉2歳S覇者マイネルグリット、フラワーC3着馬シーズンズギフト、中山マイルで2戦2勝のルフトシュトローム、レイデオロの半弟アブソルティスモなど18頭が登録(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【桜花賞(G1)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪桜 花 賞 特別登録馬≫ 4月12日(日)、阪神競馬場で行われる第80回桜花賞(3歳牝馬GI、芝1600m)の発表がありました。昨年のJRA賞最優秀2歳牝馬レシステンシア、チューリップ賞覇者マルターズディオサ、フィリーズレビュー覇者エーポス、シンザン記念覇者サンクテュエールなど23頭が登録。登録馬と想定騎手は以下の通り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020総合分析予想篇)

【大阪杯(G1)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 春の仁川で行われる 古馬中距離路線の頂上決戦!! 2015年(不良タイム2.02.9 前半36.6 / 後半37.1) 2016年(良タイム1.59.3 前半36.8 / 後半33.6) 2017年(良タイム1.58.9 前半35.5 / 後半35.3) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020データ分析篇)

【大阪杯に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過191アルアイン牡5金鯱賞G2芝2053-4-4192キセキ牡5有馬記G1芝2551-1-1193ワグネリアン牡4神戸新G2芝2417-6-5年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過181スワーヴリチャード牡4金鯱賞G2芝2013-2-218…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020ラップ分析篇)

近3年は、"後 傾 ラ ッ プ" G1昇格(17年以降)後、 内回りコースでG1にしては ペースは遅く、内枠有利が顕著な傾向!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【大阪杯登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:1年以内3着以内が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020総合分析予想篇)

【ダービー卿CT(G3)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 1番人気馬がなかなか勝ち切れない ハンデキャップ競走!? 2015年(良タイム1.32.2 前半35.6 / 後半34.2) 2016年(良タイム1.32.8 前半35.3 / 後半34.5) 2017年(稍重タイム1.34.7 前半36.2 / 後半3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020データ分析篇)

【ダービー卿CTに関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着馬体±191フィアーノロマーノ牡5ファイナル1600芝141+2192プリモシーン牝4ターコイズG3芝168+6193マイスタイル牡5小倉大G3芝1610±0年着馬 名馬齢前走レース距離着馬体±181ヒーズインラブ牡5武庫1600芝161…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020ラップ分析篇)

展開・馬場・ペース次第の難解なレース!? どちらかというと "後 傾 ラ ッ プ"  15年モーリス、16年マジックタイム、18年ヒーズインラブ の3頭が「上がり最速」で優勝している。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【ダービー卿CT登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ダービー卿CTに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ダービー卿CT限定) オセアニアの血が有効で芝1200㍍適性が活きる!? 芝1200㍍適性の高いノーザンダンサー系の血を持つ馬。 父ミスプロ系(大系統)の血を持つ大型馬。 【過去10年成績】サンデーサイレンス系が優勢。サンデー系の勝ち馬5頭にはノーザンダンサーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020血統データ分析篇)

【大阪杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(大阪杯限定) 昨年はディープの血が上位を独占!? 父か母父 ディープインパクト。 そのなかでも米国型かミスプロ系(大系統)との組合せ。 【過去10年成績】ディープインパクト産駒[4-2-3-13]は、G1昇格前から非常に相性が良く、現在9年連続で優勝馬がサンデー系。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ダービー卿CT特別登録馬≫ 4月4日(土)、中山競馬場で行われる第52回ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳以上GIII、ハンデ、芝1600m)の登録馬の発表がありました。前走M.デムーロ騎手との初コンビで東京新聞杯を制したプリモシーン、豪G1ドンカスターマイルへの遠征予定を取りやめたマイスタイル、2018年のNHKマイルC覇者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マーチステークス(G3)】(2020総合分析予想篇)

【マーチステークス(G3)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 高額配当決着も珍しくない 波乱含みのハンデキャップ競走!? 2015年(良 タイム1.52.7 前半36.4 / 後半38.2) 2016年(良 タイム1.52.7 前半38.1 / 後半37.3) 2017年(稍重 タイム1.52.0 前半36.6 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪大 阪 杯特別登録馬≫ 4月5日に阪神競馬場で行われる大阪杯(4歳上・GI・芝2000m)には、フルゲート16頭に対して優先出走のダノンキングリーを含む14頭が登録しており、全馬が出走可能となっている。なお、今週のレースとの重複登録馬はいない。登録馬と想定騎手は下記の通り。 【登録馬:14頭】(フルゲート:16頭) 【優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高松宮記念(G1)】(2020総合分析予想篇)

【高松宮記念(G1)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 春のスプリント王者を決する一戦!! 2015年(稍重)(タイム1.08.5 前半34.0 / 後半34.5) 2016年(良)(タイム1.06.7 前半32.7 / 後半34.0) 2017年(稍重)(タイム1.08.7 前半33.8 / 後半34.9) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マーチステークス(G3)】(2020データ分析篇)

【高松宮記念に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着馬体重191サトノティターン牡6金蹄S3勝ダ211572㌔192ロンドンタウン牡6韓コリCダ181514㌔193リーゼントロック牡8佐賀記G3ダ182524㌔年着馬 名馬齢前走レース距離着馬体重181センチュリオン牡6総武S OPダ181…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高松宮記念(G1)】(2020データ分析篇)

【高松宮記念に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過191ミスターメロディ牡4阪急杯G3芝147 -5-4192セイウンコウセイ牡6シルクロードG3芝1215 -1-1193ショウナンアンセム牡6オーシャンSG3芝125 -6-5年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過181ファインニード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【毎日杯(G3)】(2020総合分析予想篇)

【毎日杯(G3)】 <過去5年 ハイブリッド指数> ここをきっかけに飛躍を目指す、 注目の3歳重賞!! 2015年(良 タイム1.47.2 前半35.9 / 後半34.7) 2016年(良 タイム1.47.3 前半36.3 / 後半33.3) 2017年(良 タイム1.46.5 前半35.2 / 後半34.4) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日経賞(G2)】(2020総合分析予想篇)

【日経賞(G2)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 実績馬と新興勢力が激突する 注目の一戦!! 2015年(良 タイム2.30.2 前半6.9-36.5 / 後半35.1) 2016年(良 タイム2.36.8 前半7.0-37.6 / 後半33.9) 2017年(良 タイム2.32.8 前半6.9-36.7 / …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【毎日杯(G3)】(2020データ分析篇)

【毎日杯に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名前走レース距離着キャリア生産者191ランスオブプラーナアルメリ1勝芝1815戦フジワラF192ウーリリ新馬芝1811戦ノーザンF193ヴァンドギャルドきさらG3芝1844戦社台ファーム年着馬 名前走レース距離着キャリア生産者181ブラストワンピースゆりか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日経賞(G2)】(2020データ分析篇)

【日経賞に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過191メイショウテッコン牡4日経新G2芝24914-1-1192エタリオウ牡4菊花賞G1芝3029-8-6193サクラアンプルール牡8AJCC G2芝2258-9-8年着馬 名馬齢前走レース距離着4角通過181ガンコ牡5松籟1600芝2413…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マーチステークス(G3)】(ラップ分析篇)

過去5年内4回 "前 傾 ラ ッ プ"  ペースが緩まないケースがほとんど!? ゴール前の急坂で形勢が逆転するケースも多い。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【マーチステークス登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:1年以内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【高松宮記念(G1)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 改装当初は圧倒的に差し&追込み馬が優勢だったが、 過去5年の勝ち馬は4角3~6番手で立ち回っている。 しかも、上がりも3~6位をマーク!!  【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【高松宮記念登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【毎日杯(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年すべて "後 傾 ラ ッ プ"  最初のコーナーまでの距離が長く、 Sペースにも関わらず、先行力だけでは押し切れない。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【毎日杯登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:芝レース3着以内が基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日経賞(G2)】(2020ラップ分析篇)

過去5年すべて "後 傾 ラ ッ プ"  阪神大賞典と同様、ゴール前の急坂を2回も登るコースの 長距離戦は、先行力だけでは押し切れない!! 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【日経賞登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:3着以内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more