テーマ:競馬予想

【小倉大賞典(G3)】(2020血統データ分析篇)

【小倉大賞典に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(小倉大賞典限定) 米国型のスピード持続力に優れた血!! ただ、昨年は欧州指向が上位を独占?? 父米国型。 父がサンデー系の場合は母父米国型。 【過去10年成績】父サンデーサイレンス系と父ミスプロ系が勝ち星を分け合っている。 【出走予定馬】 【母 父 馬 篇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都牝馬S(G3)】(2020血統データ分析篇)

【京都牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京都牝馬S限定) サンデー系のなかでもスタミナ指向の強い馬が良い!? スタミナ指向のサンデー系。父Tサンデー系。 父サンデー系(大系統)×母父欧州型 【過去10年成績】好走するためにはサンデーサイレンスの血脈は欠かせない。ほかでは、父ミスプロ系の活躍も目立つ。 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダイヤモンドS(G3)】(2020血統データ分析篇)

【ダイヤモンドSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ダイヤモンドS限定) 欧州スタミナ血統のなかでも フランス指向の末脚に優れた血統が有利!? グレイソヴリン系など欧州型ナスルーラ系、ディクタスの血を持つ馬。そのなかでもトニービンの血を持つ馬。 ハーツクライ産駒。 【過去10年成績】ハーツクライ産駒は2013年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【フェブラリーS(G1)】(2020血統データ分析篇)

【フェブラリーSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(フェブラリーS限定) アメリカの名血で中距離に強いエーピーインディ系が好成績!? 父か母父が米国型ナスルーラ系。特にエーピーインディ系。 ゴールドアリュール産駒。そのなかでも母父米国型。 【過去10年成績】コース巧者でもあるゴールドアリュール産駒が2008…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小倉大賞典(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪小倉大賞典特別登録馬≫ 2月23日(日)、小倉競馬場で行われる第54回小倉大賞典(4歳以上GIII・芝1800m)の登録馬が発表された。昨年の牡馬三冠全てで3着以内だったヴェロックス、スプリングS覇者エメラルファイト、小倉大賞典2着のタニノフランケルなど、15頭が登録。想定騎手と登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都牝馬S(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪京都牝馬S特別登録馬≫ 2月22日(土)、京都競馬場で行われる第55回京都牝馬ステークス(4歳以上GIII・牝馬・芝1400m)の登録馬が発表された。今年の京都金杯覇者サウンドキアラ、昨年の桜花賞2着のシゲルピンクダイヤ、昨年のローズS2着のビーチサンバなど、18頭が登録。想定騎手と登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダイヤモンドS(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ダイヤモンドS特別登録馬≫ 2月22日(土)、東京競馬場で行われる第70回ダイヤモンドステークス(4歳以上GIII・芝3400m)の登録馬が発表された。昨年の弥生賞覇者メイショウテンゲン、一昨年のステイヤーズS覇者リッジマン、昨年のアルゼンチン共和国杯2着馬タイセイトレイルなど21頭が登録。想定騎手と登録馬は以下の通り。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【フェブラリーS(G1)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪フェブラリーS特別登録馬≫ 2月23日(祝・日)に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)には、フルゲート16頭に対して優先出走のモズアスコットを含む24頭が登録している。回避がなければタイムフライヤーまでが出走圏内となっており、ダノンフェイス・ドリームキラリ・テーオージーニアス・ヨシオ・クリノガウディー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2020総合分析予想篇)

【京都記念(G2)】 <過去5年 ハイブリッド指数> GⅠ戦線の主役を目指して!! 2015年(良タイム2.11.5 前半36.8 / 後半34.0) 2016年(重タイム2.17.7 前半38.0 / 後半36.7) 2017年(稍重タイム2.14.1 前半36.4 / 後半36.0) 2018年(重タイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2020総合分析予想篇)

【共同通信杯(G3)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 立て続けに活躍馬を輩出している スターへの登竜門!! 2015年(良タイム1.47.1 前半35.2 / 後半34.5) 2016年(重タイム1.47.4 前半35.8 / 後半35.6) 2017年(稍重タイム1.47.5 前半36.0 / 後半34.7)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2020データ分析篇)

【京都記念に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名前走レース距離着生産者191ダンビュライトAJCC G2芝226ノーザンファーム192ステイフーリッシュ中金杯G3芝202社台ファーム193マカヒキ有馬記G1芝2510ノーザンファーム年着馬 名前走レース距離着生産者181クリンチャー菊花賞G1芝302平山牧場18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2020データ分析篇)

【共同通信杯に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名前走レース距離着生産者191ダノンキングリーひいら500芝161三嶋牧場192アドマイヤマーズフューチG1芝161ノーザンファーム193クラージュゲリエ京2歳G3芝201ノーザンファーム年着馬 名前走レース距離着生産者181オウケンムーン500万下芝20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2020総合分析予想篇)

【クイーンカップ(G3)】 <過去5年 ハイブリッド指数> 未来のGⅠ馬へ3歳牝馬が飛躍の一戦!! 2015年(良タイム1.34.0 前半35.1 / 後半35.1) 2016年(良タイム1.32.5 前半34.4 / 後半34.7) 2017年(良タイム1.33.2 前半34.8 / 後半34.1) 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2020データ分析篇)

【クイーンカップに関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名前走レース距離着生産者191クロノジェネシス阪神JFG1芝162ノーザンF192ビーチサンバ阪神JFG1芝163ノーザンF193ジョディー阪神JFG1芝1616ノーザンF年着馬 名前走レース距離着生産者181テトラドラクマフェアリーG3芝166ノー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら"後傾ラップ"  過去5年内4回、 後傾ラップで4角4番手以内がVポジション!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【京都記念登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:芝18~2400㍍戦で基本3着内、過去好走ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2020ラップ分析)

過去5年すべて"後傾ラップ"  ペースが緩んでも「上がり最速馬」が強い!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【共同通信杯登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:芝16~2000㍍戦で基本3着以内、近3走まで 【ラップ分析…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年 "後傾ラップ" のミドルペース!? 時計は速く、「4角先頭馬」は5年で2勝!!  【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【クイーンカップ登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:芝14~2000㍍戦で基本3着内、近3走まで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【こぶし賞】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪こぶし賞登録馬≫ (牡3)アメージングサン 56 ルメール (牡3)イプシランテ 56 O. マーフィー (牝3)インザムービー 54 武藤雅 (牡3)エンデュミオン 56 田中勝春 (牝3)ギルデッドミラー 54 A.シュタルケ (牝3)コンバットマーチ 54 岩田望来 (牝3)ゴールドティア 54 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2020血統データ分析篇)

【京都記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(京都記念限定) 非根幹距離で反主流血統が走りやすい!? 父非サンデー系。 なかでも米国型かミスプロ系(大系統)。 ダート指向の血と欧州型のスタミナ血を併せ持つ馬。 【過去10年成績】ディープインパクト産駒が圧巻の強さ!! ほかでは、スタミナ型のノーザンダンサー系もしくは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2020血統データ分析篇)

【共同通信杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(共同通信杯限定) ディープやキングマンボなど ダービーに強い血統が強い!? ディープ系、キングマンボ系×サンデー系。 人気薄は欧州スタミナ指向。父欧州型。サドラーズウェルズ系、ロベルト系の血を持つ馬。 【過去10年成績】東京芝1800mと言えばサンデーサイレンス系。ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2020血統データ分析篇)

【クイーンカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(クイーンC限定) 軽快さやスピードよりも馬力やスタミナが要求される!? 父か母父が大系統ノーザンダンサー系。そのなかでも父はディープ系、Tサンデー系、キングマンボ系といったクラシック向きの血統。 【過去10年成績】東京芝1600mの傾向通りサンデーサイレンス系が強く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都記念(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪京都記念特別登録馬≫ 2月16日(日)、京都競馬場で行われる京都記念(4歳以上GII、芝2200m)の登録馬が発表された。昨年の秋華賞覇者クロノジェネシス、GI2着3回のカレンブーケドール、重賞で5度の連対があるステイフーリッシュなど10頭。想定馬と想定騎手は以下の通り。このレースに除外対象馬はいない。なお、アメリカズカップは土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【共同通信杯(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪共同通信杯特別登録馬≫ 2月16日(日)、東京競馬場で行われる共同通信杯(3歳GIII、芝1800m)の登録馬が発表された。京都2歳S覇者で無傷3連勝中のマイラプソディ、川崎で無傷2連勝中のエン、サトノクラウンの半弟フィリオアレグロなど13頭。想定馬と想定騎手は以下の通り。このレースに除外対象馬はいない。なお、コンバットマーチは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クイーンカップ(G3)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪クイーンカップ特別登録馬≫ 2月15日(土)、東京競馬場で行われるクイーンカップ(3歳GIII、牝馬、芝1600m)の登録馬が発表された。京都2歳S2着のミヤマザクラ、ファンタジーS2着のマジックキャッスル、スワーヴリチャードの半妹ルナシオンなど14頭。想定馬と想定騎手は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。なお、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【きさらぎ賞(G3)】(2020データ分析篇)

【きさらぎ賞に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名前走レース距離着通過順キャリア191ダノンチェイサーこう500芝1615-5-54戦192タガノディアマンテエリカ賞500芝2033-3-23戦193ランスオブプラーナなず500芝142 -2-23戦年着馬 名前走レース距離着通過順キャリア181サトノフェイハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【東京新聞杯(G3)】(2020データ分析篇)

【東京新聞杯に関する過去データ】 【注目馬データ篇】 年着馬 名馬齢前走レース距離着着差種牡馬191インディチャンプ牡4元町1600芝161-0.5ステイゴールド192レッドオルガ牝5ターコイズG3芝1660.3ディープインパクト193サトノアレス牡5阪神CG2芝14152.5ディープインパクト年着馬 名馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【きさらぎ賞(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年ラップ傾向は、後傾ラップ!!  過去5年内4回、上がり1位&2位がワン・ツー!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【きさらぎ賞登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:芝レースのみ、3着内原則 【ラップ分析ポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【東京新聞杯(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年内4回、後傾ラップ!! スローペースになりやすく、東京でも逃げ馬が活躍!?  【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 【東京新聞杯登録有力メンバー分析】 好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較 注意:レースOP以上、芝14~1800㍍戦、1年以内3着内原則…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エルフィンS(L)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪エルフィンS登録馬≫ 2月8日(土)、京都競馬場で行われるエルフィンS(リステッド・芝1600m)の登録が発表された。登録馬と想定騎手は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。 (牝3)ウインドラブリーナ 54 鮫島良太 (牝3)ウインマイティー 54 A.シュタルケ (牝3)エーポス 54 池添謙一 (牝3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【きさらぎ賞(G3)】(2020血統データ分析篇)

【きさらぎ賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(きさらぎ賞限定) ディープ産駒が圧倒的な好成績!? 父ディープインパクト、Tサンデー系。 なかでも母父が米国型かミスプロ系(大系統)。 【過去10年成績】京都1800mでは、ディープインパクト産駒が圧倒的な存在。産駒初出走となった2012年に1~3着を独占。2016年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more