テーマ:ラップ分析

【プロキオンS(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年すべて "前 傾 ラ ッ プ" コース形態から逃げ・先行馬は常にチェック!? 基本的に上位人気馬が強い傾向。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 芝スタートのダート1400㍍戦で、スタートからスピードに乗りやすく最初の400㍍は22秒99とかなり速い。そのため前後半差は2秒4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【七夕賞(G3)】(2020ラップ分析篇)

近年は "前 傾 ラ ッ プ" 施行時期変更により、13年以降前傾ラップへと変化した。 速い流れでも、先行馬優勢!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 夏の福島開催最終週に行われていたが、2013年から開催2週目へと施行スケジュールが繰り上がり。最終週に行われていた頃は前半1000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【CBC賞(G3)】(2020ラップ分析篇)

スプリント戦なので "前 傾 ラ ッ プ" 今年は阪神芝1200㍍戦で施行されるが、ラップバランスはほぼ同じ。持続ラップでラスト失速も、圧倒的に逃げ・先行馬が有利!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 良馬場なら1分08秒を切るタイムの決着で高速持続ラップ戦。梅雨時期のため雨の影響が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ラジオNIKKEI賞(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら平均ラップ "イーブンペース" 小回りコース福島芝1800㍍戦、平均ラップの接続戦になりやすいレース。過去5年、連対馬の8頭までが上がり5位以内をマークしている。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 3歳春からクラシックまでの重賞は道中スローで上がり勝負のラップバランスのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【CBC賞(G3)】(2020刻を見極める)

【過去10年のラップ分析篇】 *京都競馬場改修工事の影響で、今年は阪神で施行される。例年、中京(芝)1200㍍で施行されるG3CBC賞のデータでは、あまり参考にならないので、阪神(芝)1200㍍で施行される重賞G2セントウルSのデータを記載。 年1F2F3F4F5F6F勝ち時計 201012.010.711.211.510.81…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宝塚記念(G1)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "後 傾 ラ ッ プ" 過去5年内15、17、19年が後傾ラップ。16、18年が前傾ラップ。 梅雨時期のレースなので、極端に速い上がりは出ないが、上り順位上位の馬しか来ない。過去10年上がり1位【6-5-0-0】すべて連対。しかも近5年の連対馬10頭内8頭が上がり2位以内で1頭が3位。 【過去5年のラップ分析篇】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宝塚記念(G1)】(2020刻を見極める‼)

下記の資料は、月刊雑誌「競馬の天才」7月号より一部抜粋した記事を個人的に勝手にまとめたものです。詳しくは、雑誌を参照してください。 【過去10年の宝塚記念ラップ分析篇】 年1F2F3F4F5F6F7F8F9F10F11F勝ち時計 201012.411.111.312.712.512.312.311.912.111.912.52.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【函館スプリントS(G3)】(2020ラップ分析篇)

良馬場なら "前 傾 ラ ッ プ" 昨年、稍重(後傾ラップ)の影響か!? 厳しい流れになりがちゆえ、距離短縮組が有利!! 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 函館芝1200㍍はスタート直後から緩やかな上り坂で始まり、向正面、そして3、4コーナーの中間辺りまでずっと上り坂が続く。スター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ユニコーンS(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 過去5年すべて前傾ラップ、かなりのハイラップ!! とにかく上がり順位、同コース実績、クラス実績の一戦!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 数少ない3歳限定ダート重賞で、他に似たコースのない芝スタートの東京ダート1600㍍戦。レースラップはとに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【マーメイドS(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "イ ー ブ ン ラ ッ プ" 重賞レベルの出走少なく、格上挑戦でも通用。 それほど速い時計&上がりは要求されない。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 牝馬限定のG3戦。G1ヴィクトリアマイルが終わって約1ヶ月という時期だけに重賞レベルの馬の出走が少なく、3勝クラスや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エプソムカップ(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "後 傾 ラ ッ プ" 近5年内4回後傾ラップ!! 唯一前傾ラップになった18年は重馬場だった。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 前後半差でみるとやや後半のほうが速い後傾ラップだが、中盤区間の緩みが小さく中距離重賞としては全体的に速いラップが続くレース。その影響で後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【安田記念(G1)】(2020ラップ分析篇)

どちらかと言えば "前 傾 ラ ッ プ" ただ、15年・17~18年の3回前傾ラップで 16年、19年の2回後傾ラップでもある。 ハイペースとなりやすく、先行力だけでは押し切れないレース!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 春の東京開催で3レース目となる東京芝1600㍍G1戦。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【鳴尾記念(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "後 傾 ラ ッ プ" 過去5年内4回後傾ラップ!! 基本的に阪神内回りコースは内枠の先行タイプが有利!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 同じ開催の最終日に行われる宝塚記念へ向かう馬もおり、G3だがレベルの高い高速決着になりやすいレース。レースラップは前半1000㍍6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【目黒記念(G2)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら"後 傾 ラ ッ プ" 直線が長い東京コースの長距離戦なので、ペースはまったく上がらない。G3戦だが、レベルの高い高速決着になりやすい!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 同日に行われる日本ダービー(芝2400㍍)と距離が100㍍違うだけの重賞だが、スタート地点が最後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【東京優駿~日本ダービー(G1)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら"後 傾 ラ ッ プ" 昨年はロジャーバローズが4角2番手から抜け出して、2分22秒6のレースレコード”前傾ラップ”での勝利。。16~18年は"後傾ラップ"だが、近3年は馬場高速化の影響が大きく、連対馬すべて4角5番手以内で立ち回っている!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【葵ステークス(重賞)】(2020ラップ分析篇)

スプリント戦だけに "前 傾 ラ ッ プ" のはずだが、昨年”イーブン”のラップバランスだった。 内枠の逃げ&先行馬が優勢だけに常にチェック!! 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 重賞となったのが2018年。その初年度は最初の2ハロン22秒9で前傾ラップとなったが前残りの行った行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【優駿牝馬~オークス(G1)】(2020ラップ分析篇)

どちらかというと"後 傾 ラ ッ プ" 2015、2017年は明らかに後傾ラップだが、 2016、2018年は平均ラップで、 2019年はわずかながら前傾ラップだった。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 桜花賞から距離が800㍍延びるが、牝馬クラシックはほぼ全馬が未経験の距離延長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【平安ステークス(G3)】(2020ラップ分析篇)

ダート重賞なので前半が速い"前 傾 ラ ッ プ" ハイペースでも前は簡単には止まらない!? 高速ラップ後半ロングスパートというレース!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 京都ダート1900㍍戦で1800㍍のスタート地点をそのまま4コーナー側へ100㍍延ばしただけのコースレイアウト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ヴィクトリアマイル(G1)】(2020ラップ分析篇)

良馬場なら "前 傾 ラ ッ プ" 2017、18年が稍重の馬場状態の為、後傾ラップだった。 「良馬場」なら高速決着への対応力が必要不可欠!? 基本的には上がりの速いタイプが優勢。  【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 かつては2400㍍でG1勝ちのある馬がしっかりと走るレースだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京王杯スプリングC(G2)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら、 "後 傾 ラ ッ プ" 短距離戦のわりには後方待機組が届く!? 近5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内。  【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 2015、16、17年の3年間はスローの上がり決着だったが、18、19年は従来の傾向通りに平均ラップの持続決着で速いタイムもマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟大賞典(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年すべて "後 傾 ラ ッ プ" 過去5年の平均は後傾2秒3のスローペース。 勝ち馬はすべて上がり2~4位をマーク。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 日本一長い向こう正面と日本一長い最後の直線をフルに使って行われる新潟芝外回り2000㍍の重賞。新潟はコーナー半径が小さくきつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【NHKマイルカップ(G1)】(2020ラップ分析篇)

過去5年の平均では "イ ー ブ ン ラ ッ プ" ペース次第で有利な脚質が一変!? 前半34秒台後半~35秒台なら逃げ&先行馬 前半33秒台~34秒台前半なら差し&追込み馬が好走。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 G1として新設当初は、外国産馬が6年連続で勝利したようにレベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京都新聞杯(G2)】(2020ラップ分析篇)

過去5年すべて "後 傾 ラ ッ プ" 京都の外回りらしく、上位の上がりは必要不可!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 優先出走権が発生するトライアル戦ではないが、実質的に2着以内に入れば日本ダービー出走の可能性が高い「東上最終便」。いわゆる大舞台へのラストチャンスにかける馬が揃う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【天皇賞春(G1)】(2020ラップ分析篇)

どちらかというと "後 傾 ラ ッ プ" 近年はステイヤー戦ではなく、高速中距離戦!? 京都外回り戦にしては、上がり35秒台を要する。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 古馬の頂点を決める格式高い伝統のG1戦!! 昨今、長距離重賞の価値が下がったとの風潮もあるが、そこは天皇賞。JR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【青葉賞(G2)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "後 傾 ラ ッ プ"  初距離の馬がほとんどで、ペースは上がらない。 かと言って、直線での瞬発力勝負ではなく、 スピードの持続力がある上がり勝負!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 東京芝2400㍍で施行される、日本ダービートライアル戦!! 本番と同距離というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【読売マイラーズC(G2)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "後 傾 ラ ッ プ" 開幕週の絶好馬場で逃げ&先行馬が止まらない!? 高速馬場でとにかくスピード!!  連対馬の5頭が上がり32秒台、瞬発力勝負への対応力も!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 安田記念を目指す馬たちが集う古馬牡馬混合のマイル重賞。マイルは路線が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【フローラS(G2)】(2020ラップ分析篇)

基本的には"後 傾 ラ ッ プ" スローペースになりやすく、過去5年内4回。 東京コースは上位の上がりが必要不可欠!!  【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 東京芝2000㍍で行われるオークストライアル!! 桜花賞に間に合わなかったり、陣営が中長距離型と判断してオークス一本に狙いを定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more