テーマ:ラップ分析

【セントライト記念(G2)】(2020ラップ分析篇)

ほぼほぼ "後 傾 ラ ッ プ" 過去5年、15~18年後傾ラップ。19年だけイーブンペースだった。 ほぼ差し&追込み馬が優勢だが、 勝ち馬はすべて4角6番手以内から立ち回っている。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 中山外回りコースを走る3歳限定菊花賞トライアル。コーナーが緩や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ローズステークス(G2)】(2020ラップ分析篇)

今年は中京開催なので、"後傾ラップ" 過去(阪神芝1800㍍)、 15・17年が前傾ラップ、16・18~19年が後傾ラップ。 阪神内回りコースならではの結果だが、 中京芝2000㍍コースでの施行により一層の決め手勝負になりやすい。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 2コーナー奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【セントウルS(G2)】(2020ラップ分析篇)

イメージ通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 実際16年、18~19年は前傾ラップ。15年、17年は後傾ラップ。 ラスト失速も、圧倒的に逃げ・先行有利!! 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 野芝だけで開催される秋の阪神開幕週。サマースプリントシリーズの最終戦かつ、G1スプリンターズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【京成杯オータムH(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年内のラップは"イ ー ブ ン ラ ッ プ" 15年、18年が後傾ラップ、16年、19年が前傾ラップ。 17年がイーブンラップ。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 野芝だけで開催される秋の中山開幕週。緩やかなコーナーが続く外回りコースを使用するレースで、とにかくラップの緩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【紫苑ステークス(G3)】(2020ラップ分析篇)

近3年通りなら、 "後 傾 ラ ッ プ" 2014年12月に馬場改修後リニューアル!!(14年新潟で施行) 16年(前傾ラップ)に重賞G3へ格上げされ、17~19年後傾ラップ。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 秋華賞トライアルとして重賞に格上げされたのが2016年。中山芝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小倉2歳S(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 過去5年、すべて前傾ラップ!! 前傾1秒4以上のハイラップ!? 勝ち馬はすべて4角3番手以内から押し切っている。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 前後半差2秒を超える超前傾ラップで、ゴールに向かってどんどん失速していくだけというレースラップ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟記念(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "後 傾 ラ ッ プ" 過去5年内、4回後傾ラップがあり、ペースが上がらない!? 外回りながら先行馬に要注意!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 JRAの全重賞のなかで、最も直線部分を走る距離が長い重賞。ラップバランスは中盤が大きく緩んで、前半と上がりが速く、グラフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌2歳S(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "平 均 ラ ッ プ" 後傾ラップ(15~17年)3回、前傾ラップ(18~19年)2回。 連続開催の最終週に施行されるレースで、特殊な馬場状態。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 連続開催の最終週は夏の短い札幌では秋が近づき雨の影響を受けることも多いため、全般的に馬場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新潟2歳S(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら"後 傾 ラ ッ プ" 過去5年すべて後傾ラップ。 圧倒的に差し&追い込み馬が優勢!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 直線の長い新潟芝外回りで行われる2歳重賞で、当然ながら前半、中盤は超スロー、上がり3ハロンの瞬発力勝負になるレース。キャリアの少ない2歳馬にとって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【キーンランドカップ(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 過去5年すべて前傾ラップ。 先行有利も前走の上がりが速い馬は高率で馬券絡み!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 コーナー半径が大きくカーブが緩やかで直線部分が短い札幌芝コース。そのためにこのレースも他の1200㍍重賞と比べるとラップの緩急差が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【北九州記念(G3)】(2020ラップ分析篇)

過去5年すべて "前 傾 ラ ッ プ" ただし過去5年「4角先頭馬」の馬券絡み無し!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 かつてはJRA屈指の超ハイペース差し勝負重賞だったが、2014年、16年のようにやや前後半差の小さいラップで前が残るというレースも近年では見られるようになった。と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【札幌記念(G2)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 過去5年内、4回前傾ラップ。 唯一17年が、後傾ラップ。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 コーナー半径が大きく直線部分の短い札幌コースを1周するコースで、スタート直後の加速区間を過ぎるとあとは12秒前後のほぼ一定のラップで流れる平均ラップ戦。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【小倉記念(G3)】(2020ラップ分析篇)

どちらかというと "イーブンペース" 過去5年の平均ラップ(前半35秒1-後半35秒4) イメージでは前傾ラップだが…!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 夏の高速馬場で行われるサマー2000シリーズの1つ。1、2コーナーの上り坂で一旦ラップは緩むものの、あとは下りと平坦のコース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【関屋記念(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "イーブンペース" 過去5年内、4回がイーブンペース。 イメージだと後傾ラップだが…!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 スタート後の向正面、最後の直線ともに長く、コースの高低差が小さい新潟で行われるため超高速決着が多い。過去5年の平均タイムは1分32秒06。これだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エルムステークス(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら "前 傾 ラ ッ プ" 過去5年内4回前傾ラップ。17年イーブンラップ。 先行して破壊力抜群の上がり上位馬!! 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 札幌ダートコースはコース全周が平坦で、なおかつ他のローカル開催の競馬場と比較してもコーナーの半径が大きく緩やかなカーブで真円形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【レパードステークス(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら ”前 傾 ラ ッ プ” 過去5年すべて前傾ラップ。 先行して瞬発力のある馬が優勢!! 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 新潟ダートはコース全周を通してコースに高低差がほとんどない完全な平坦コース。このレースは最後の直線に入ってすぐ、残り約350㍍付近にスタートゲートが置か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more