<札幌記念(G2)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

19ブラストワンピースaa.jpg


日曜8月18日)札幌11R札幌記念

の結果を日刊コンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



札幌記念の指数の結果
指数順12345678910111213141516
札幌11R
札幌記念
09
83
12
70
01
62
10
59
14
57
06
53
11
51
02
50
03
49
08
47
13
46
04
42
05
41
07
40




(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

札幌記念 HB.jpg
日曜8月18日  2回札幌2日目11R

札 幌 記 念
G2


(芝2000m)(3歳以上オープン)(定量)

19ブラストワンピースa-5.jpg
ブラストワンピースが北の地で復活!
天皇賞馬フィエールマンは3着


19ブラストワンピースa-2.jpg
18日、札幌競馬場で行われた札幌記念(3歳上・GII・芝2000m)は、中団でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の3番人気ブラストワンピース(牡4、美浦・大竹正博厩舎)が、直線で馬群を割って、好位追走から一旦は抜け出した4番人気サングレーザー(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒1(良)。
19ブラストワンピース01.jpg
さらに1馬身差の3着に1番人気フィエールマン(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、2番人気ワグネリアン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)はフィエールマンとクビ差の4着に終わった。
19ブラストワンピースa-1.jpg
勝ったブラストワンピースは、父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、その父キングカメハメハという血統。大阪杯6着、目黒記念8着と今春は連敗を喫していたが、川田将雅騎手との新コンビで臨んだここで見事巻き返し、昨年末の有馬記念以来の重賞4勝目を飾った。

レース後のコメント

19ブラストワンピース02.jpg
1着1-1 ブラストワンピース(牡4、川田将雅・大竹正博)
「レースまでの雰囲気は良かったです。一番内の枠ということもあって苦しい競馬になりましたが、最後はこの馬の力でねじ伏せてくれた感じです。まずはいい結果が出て、ほっとしています。凱旋門賞を見据えての札幌記念で、そこへ向けての依頼でしたが、結果で応えることができてほっとしています。より胸を張って凱旋門賞に向かっていけると思います。レースまでの時間を無事に過ごせれば。距離だけで言えば、2000メートルよりも2400メートルの方がいいと思いますが、馬場が違いますからね。それはあくまで日本のレースでの話なので。(本番は広いコースになるが?)気持ちよく競馬できた方が、能力を出しやすい競馬になると思います」

19サングレーザー2着b.jpg
2着6-10 サングレーザー(牡5、岩田康誠・浅見秀一)
「あの枠(10番枠)から内に突っ込んで理想的だったが、(勝ち馬に)うまく抜けてこられた」

19フィエールマン3着a.jpg
3着6-9 フィエールマン(牡4、C.ルメール・手塚貴久)
「いい競馬をしました。コースがきつく、距離も短かったし、エンジンがかかるのが遅かったが、直線は頑張りました。後ろから冷静に走って、いい脚を使ってくれた。札幌は内がいいけど、今日は安全に乗った。一度使ってパワーアップするかもしれない。3000メートルで勝ったけど、2400メートルはたぶんベストだと思う。一番の目標は次走(凱旋門賞)で、楽しみ」

19ワグネリアン4着a.jpg
4着7-12 ワグネリアン(牡4、福永祐一・友道康夫)
「両前を落鉄していた。競馬は思い描いた以上で、いいポジションでも運べたし、手応えも良かった。伸びきれなかったのは落鉄していたからだと思う」

19ペルシアンナイト5着a.jpg
5着7-11 ペルシアンナイト(牡5、M.デムーロ・池江泰寿)
「喉の音が気になっていたけど、競馬は大丈夫だった。手応えも抜群だったけど、外に出してふわっとした。少しずるくなっている。一回使って良くなると思う」

6着5-7 エイシンティンクル(牝6、勝浦正樹・上村洋行)
「スタートを出てくれたし、ベストは逃げだと思っていたので。初めてで何とも言えないが、この相手に頑張ってくれていると思う」

7着8-14 クロコスミア(牝6、戸崎圭太・西浦勝一)
「周りの出方を見てのレース。2番手でいいと思ったが、早めに手応えがなくなってしまった」

8着2-2 クルーガー(牡7、丸山元気・高野友和)
「ブラストワンピースの後ろでスムーズに運べたが、4コーナーで手前を替えてから伸び負けた」

9着3-3 ステイフーリッシュ(牡4、中谷雄太・矢作芳人)
「ワグネリアンの後ろを取れてスムーズな競馬。これからの課題としては速い脚をつけさせていきたい。そうすれば大きいところを狙えると思う」

10着5-8 ゴーフォザサミット(牡4、石橋脩・藤沢和雄)
「今日はピリピリしていた。ゲートもふわっと気を抜く感じで出たので後ろから。しまいは反応していたし、力のある馬です」

11着4-5 ロードヴァンドール(牡6、横山武史・昆貢)
「逃げられなかったのが痛かった。メンバーが強いし、やりたい競馬がなかなかできない」

12着3-4 ナイトオブナイツ(牡6、池添謙一・池添兼雄)
「追走でいっぱいいっぱいになって、ついていけなかった。道中から厳しかった」

13着8-13 サクラアンプルール(牡8、横山典弘・金成貴史)

14着4-6 ランフォザローゼス(牡3、藤岡佑介・藤沢和雄)

本日、札幌記念の表彰式でプレゼンターを務めた、2019年JRA年間プロモーションキャラクターの松坂桃李さんのコメントは以下の通り。
「札幌競馬場に来るのは初めてでしたが、とても綺麗な競馬場だと思いました。
 スタンド前に広がった芝生も気持ち良さそうで、いつもより開放的な気分で競馬を楽しむことができました。
 札幌記念の馬券は、昨年の日本ダービーで馬券を買って当てた思い入れのある、12番ワグネリアンの単勝で勝負しましたが結果は残念ながら4着。次こそは当てたいと思います!!
 競馬場ごとにコースの造りや雰囲気など個性があっておもしろいと思ったので、まだ行ったことのない競馬場にも是非行ってみたいです!
 また、本日実施のスペシャルイベント『スペホリ!』。次回は9月1日の新潟記念の当日、新潟競馬場で実施されるので皆さん是非競馬場にお越しください!!」
19ブラストワンピース05.jpg19ブラストワンピース04.jpg



札幌記念 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
札幌記念a.jpg
軸馬フィエールマン、出足が悪く後方追走、
直線で伸びて3着入線…(ノД`)・゜・。




次回の重賞レースは
新潟2歳S】(G3)(日刊コンピ篇


キーンランドC】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

"<札幌記念(G2)回顧>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。