【ラジオNIKKEI賞(G3)】(2022徹底的に分析特別篇)

ラジオNIKKEI賞b.jpg
ラジオNIKKEI賞を徹底的に分析特別篇

1~5番人気がアテにできない
波乱重賞の突破口!?”

馬 名前走レース距離人気複勝
211ヴァイスメテオールプリンシ L芝2044280
212ワールドリバイバル皐月賞G1芝201211820
213ノースブリッジ青葉賞G2芝24137410
馬 名前走レース距離人気複勝
201バビット早苗賞1勝芝1818500
202パンサラッサ1勝クラス芝2017580
203ディープキング1勝クラス芝2025360
馬 名前走レース距離人気複勝
191ブレイキングドーン京都新聞G2芝2263280
192マイネルサーパス東京優駿G1芝24119520
193ゴータイミング500万下芝1616400
馬 名前走レース距離人気複勝
181メイショウテッコン白百合OP芝1812180
182フィエールマン山藤500芝1811130
183キボウノダイチ500万下芝2019440
馬 名前走レース距離人気複勝
171セダブリランテス早苗賞500芝1812200
172ウインガナドル夏木立500芝2018400
173ロードリベラル江の1000芝1699630

*6~9番人気がやたらと馬券に絡む。
*荒れる重賞ながら、2ケタ人気の激走は少ない。
*1~5番人気の上位独占はないものの、毎年たいてい1~2頭は3着以内に入る。

オープン勝ちや重賞連対の実績がある馬は、重いハンデを背負わされるので、人気を集めつつも取りこぼすケースが目立つ。一方、明らかに戦績的に劣る馬は、軽いハンデが与えられるものの、多くが2ケタ人気にとどまって、その下馬評通りに大敗することがほとんど。

ラジオNIKKEI賞攻略ポイント
人  気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1~5人気[8-4-3-35]16.0%24.0%30.0%9368
6~9人気[2-4-5-29]5.0%15.0%27.5%107131
10人気以下[0-2-2-55]0%3.4%6.8%091

注目すべきは、6~9番人気馬で、前走の重賞やオープン特別で凡走した馬と1勝クラスを勝ち上がってきた馬。なかでも、前走で逃げていた馬は特注!! 

今年の該当馬~予想オッズより)
6番人気(予想)ゴーゴーユタカ
…前走・1勝クラスを勝ち上がってきた馬
7番人気(予想)フェーングロッテン
…前走・白百合Sを逃げて勝ち上がってきた馬
8番人気(予想)クロスマジェスティ
…前走・G1桜花賞13着凡走馬
9番人気(予想)ショウナンマグマ
…2走前・1勝クラスを逃げて勝利経験


1~5番人気は、軸ではなく相手馬としてマーク! 2ケタ人気は、好走率が著しく低いので、気になる馬だけチェック?


馬券の買い方ヒント
馬連フォーメーション (6~9番人気→1~5番人気)
3連複フォーメーション(6~9番人気→6~9番人気→1~5番人気)

ちなみに、過去5年シミュレーション結果
馬連  的中率40%/回収率108.2%
3連複 的中率60%/回収率557.5%

月刊雑誌「競馬の天才」(7月No.45)
荒ぶる夏競馬、4重賞を仕留める!
ビックポイント”
より一部抜粋し、勝手に検証!!

先週重賞レースの該当馬 回顧篇

宝塚記念
【逃 げ】(ハイブリッド新聞推定前半3F 1位馬)
11番パンサラッサ(吉田豊)=8着

【先行馬】(ハイブリッド新聞推定前半3F 2~5位馬)
06番タイトルホルダー(横山和生)=1着
02番アフリカンゴールド(国分恭介)=16着
12番ウインマリリン(松岡正海)=7着
01番オーソリティ(ルメール)=発走除外

当日(7/3)2022総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

今 週 の 重 賞
7月3日(
福島11R【ラジオNIKKEI賞G3)】

小倉11R【CBC賞G3)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント