<阪神牝馬S(G2)回顧>

本日(19時)の更新メニュー
4月10日(
ニュージーランドTG2)回顧

阪神牝馬SG2)回顧

21デゼル.jpg


4月10日)阪神11R阪神牝馬S

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。

阪神牝馬Sの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
阪神11R
阪神牝馬S
04
84
10
69
08
68
07
58
02
55
03
53
01
51
11
50
12
48
06
47
09
41
05
40












(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

阪神牝馬S HB.jpg

4月10日  2回阪神5日目11R

阪 神 牝 馬 S
G2


(芝1600m)(4歳以上オープン牝馬)(別定)

21デゼルa07.jpg
デゼルが直線一気で重賞初制覇!


21デゼルa02.jpg
10日、阪神競馬場で行われた阪神牝馬S(4歳上・牝・GII・芝1600m)は、スタート一息で中団後方からの競馬となった川田将雅騎手騎乗の1番人気デゼル(牝4、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で外から一気に各馬を差し切り、2着の2番人気マジックキャッスル(牝4、美浦・国枝栄厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒0(良)。
21デゼルa05.jpg
さらにクビ差の3着に8番人気ドナウデルタ(牝5、栗東・高野友和厩舎)が入った。なお、3番人気リアアメリア(牝4、栗東・中内田充正厩舎)は9着に終わった。
21デゼル01.jpg
勝ったデゼルは、父ディープインパクト、母アヴニールセルタン、その父Le Havreという血統。前走の初音S(3勝)に続く連勝で重賞初制覇を果たした。また、本馬はこの勝利でヴィクトリアマイルの優先出走権を獲得した。

レース後のコメント

21デゼルa10.jpg
1着7-10 デゼル(牝4、川田将雅・友道康夫)
「しっかりと自分の脚を使ってくれたと思います。追い切りに1度またがって、馬の特徴をつかませてもらって、その通りの競馬だったと思います。前半はリズムを大事にしながら、しまいのいい馬なので、そこを大事にしました。すごく独特な走り方をする馬なのですが、無事にここまでたどり着いて、能力の高いところを証明してくれました」

21マジックキャッスル2着a.jpg
2着4-4 マジックキャッスル(牝4、大野拓弥・国枝栄)
「久々のマイルにも対応してくれました。秋より精神面で大人になって、操縦性が良くなっています。すごくリズム良く運べました。勝ち馬とは枠の差ですね。これからいい競馬をしてくれると思います」

21ドナウデルタ3着a.jpg
3着1-1 ドナウデルタ(牝5、和田竜二・高野友和)
「スタートもそれなりに出ました。流れが遅く少しかかりましたが、(前が)開いてからは伸びてくれました。牝馬同士ならやれそうな雰囲気です」

21プールヴィル4着a.jpg
4着8-11 プールヴィル(牝5、三浦皇成・庄野靖志)
「体が増えて、間隔が開いていましたし、右回りや距離に課題がある中、しっかり走ってくれました。絞れれば、間違いなく良くなりますよ」

5着8-12 エーポス(牝4、岩田康誠・北出成人)
(北出成人調教師)「久々(1年ぶり)とすれば十分でしょう。前半(ハミを)かんだぶん最後は垂れたけど、力があります。ヴィクトリアマイルに行きます」

6着6-7 イベリス(牝5、酒井学・角田晃一)
「最後は脚が上がりました。1400メートルという走りでした。時計が速いなか、頑張りました。力をつけています」

7着2-2 ギルデッドミラー(牝4、池添謙一・松永幹夫)
「いいポジションでしたが、ハミがかり良く、何とか我慢しているという感じでした。直線、一瞬は脚を使いましたが、このクラスだともうひと伸びほしいですね。今後は前半の折り合いが課題になってくると思います」

8着3-3 ブランノワール(牝5、団野大成・須貝尚介)
「逃げた馬の直後に行ければという指示でしたが、他馬が速かったです。内、内でリズム良く運べましたが、内の馬場も悪かったです。早めに進路を確保できていれば」

21リアアメリア9着a.jpg
9着6-8 リアアメリア(牝4、福永祐一・中内田充正)
「前回ほどイレ込まず、出遅れたけど、ゲート内も前回より悪い態勢ではなかったです。非常にいいリズムで運べましたが、脚を使えませんでした。走れてません。手を考えないと」

10着5-6 メイショウグロッケ(牝7、浜中俊・荒川義之)
「この馬なりに頑張っています。1200メートルでは重賞でも牡馬相手にいい競馬をしている馬。マイルだと甘くなる印象です。乗りやすいし、折り合いに不安もありませんが、結果を見ると1200メートルの方がいいのかなと思います」

11着7-9 ロフティフレーズ(牝6、幸英明・上原博之)
「じっくり脚をためましたが、伸び切れませんでした」

12着5-5 メジェールスー(牝6、藤岡康太・四位洋文)
「リズム重視で、どれぐらい脚を使えるかというオーダーでした。自分の脚は使っていますが、上がりも速かったですね」
21デゼルa09.jpg


阪神牝馬S 払戻金.jpg阪神牝馬S 着順.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)

阪神牝馬Sb.jpg
軸馬デゼル(1人気)は、スタート一息で中団後方からの競馬となったが、直線で外から一気に各馬を差し切り、2着のマジックキャッスル(2人気)にクビ差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にドナウデルタ(8人気)が入り、本命決着!!  馬券は、当たったが元返し!?




明日の重賞レースは
桜 花 賞】(G1


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント