【ニュージーランドT(G2)】(2021血統データ分析篇)

ニュージーランドTc.jpg
ニュージーランドTに関する血統データ

種 牡 馬 篇(NZT限定)
過去10年成績
(ニュージーランドトロフィー 種牡馬別成績表).jpg
中山芝1600mで施行されるようになった2000年以降で見ても、まだ2勝以上した種牡馬のいない難解な一戦だが、20年ルフトシュトローム(父キンシャサノキセキ)、19年ワイドファラオ(父ヘニーヒューズ)、18年カツジ(母メリッサ)、17年ジョーストリクトリ(父ジョーカプチーノ)、と直近4年の勝ち馬は「父または母が1200mの重賞勝ち馬」という点で共通する。

母 父 馬 篇(NZT限定)
過去10年成績
(ニュージーランドトロフィー 母父馬別成績表).jpg
中山で開催された過去10回では母の父Lyphard系が「2-1-2-0」と底を見せていない(今年は該当馬の特別登録なし)。

スプリント色の濃い血統を持つ馬が良い!?
スプリント向きの血。
父Pサンデー系、フォーティーナイナー系、ストームバード系、プリンスリーギフト系、ヘイロー系、ダンチヒ系の血を持つ馬

出走予定馬
(ニュージーランドトロフィー 種牡馬)21出走馬.jpg

まとめ篇
該当馬Pサンデー系)=
マツリダゴッホ×父ショウナンカンプ/プリンスリーギフト系)ワザモノ

該当馬(ヘイロークロスを持つ馬)=
(クロス血量9.38% 4×5)アヴェラーレ
(クロス血量12.50% 4×4)クインズセージ
(クロス血量9.38% 5×4)シティレインボー
(クロス血量9.38% 5×4)スパークル
(クロス血量9.38% 4×5)トーセンウォーリア
(クロス血量15.63% 4×4+5)ドラミモン
(クロス血量9.38% 5×4)ロンギングバース

該当馬(ストームキャットの血を持つ馬)=
父Harlan's Holiday)アヴェラーレ
母父Storm Cat)ゲンパチミーティア
母父Storm Cat)タイムトゥヘヴン
母父Storm Cat)バスラットレオン
母父Storm Cat)フレンドパル

該当馬(ダンジグの血を持つ馬)=
母母Aurora)アヴェラーレ
母母父A NativeDanzig)スパークル
母母父ディンヒル)ドラミモン
母父父Green Desert)バスラットレオン
(クロス血量12.50% 4×4)ブルーシンフォニー
(クロス血量9.38% 4+5母方)ワーズワース
母父Green Desert)ヴィジュネル

該当馬(ロベルトの血を持つ馬)=
父シンボリクリスエス)ゲンパチミーティア
母父Silver Hawk)ゴールドチャリス
エピファネイア)シティレインボー
エピファネイア)スパークル
スクリーンヒーロー)ブルーシンフォニー

先 週 の 回 顧
ダービー卿CT
1着テルツェット=デインヒルの血を持つ馬
父Danehill Dancer/欧州型)に該当
2着カテドラル=デインヒルの血を持つ馬
父Rock of Gibraltar/欧州型)に該当
3着ボンセルヴィーソ=ノーザンテーストの血を持つ馬
母スカーレットブーケ)に該当
5着アトミックフォース非サンデー系
ワークフォース/キングマンボ系)に該当

*優勝したテルツェット牝4、美浦・和田正一郎)は、ディープインパクト×ラッドルチェンド(父Danehill Dancer/欧州型)。祖母はドバイターフ(G1・UAE)勝ち馬リアルスティールやオークス馬ラヴズオンリーユーを産んだラヴズオンリーミーで、その優秀な母系にも注目したい。

大阪杯
1着レイパパレディープ×父米国型(父クロフネ)
&Bold Rulerの血を引く馬(父父母母Laredo Lass)に該当
2着モズベッロディープ×父米国型(父Harlan's Holiday)
&Bold Rulerの血を引く馬(クロス血量2.34% 7+7+7方)に該当
3着コントレイル
ディープ×父ミスプロ系(大系統)(父Unbridled's Song)
&Seattle Slewの血を引く馬(母父母父Seattle Song)
&Bold Rulerの血を引く馬(クロス血量0.98% 7+9方)に該当
4着グランアレグリアディープ×父米国型(父Tapit)
&Seattle Slewの血を引く馬(父父父A.P.Indy)
&Bold Rulerの血を引く馬(クロス血量2.34% 7+7+8+8方)に該当

*優勝したレイパパレ4、栗東・高野友和)は、ディープインパクト×シェルズレイ(父クロフネ/米国型)。シャイニングレイの全妹で、ブラックシェルやアンコールプリュの姪。母シェルズレイはチューリップ賞とローズSで2着。母母オイスターチケットはファンタジーS3着。ディープ×クロフネはステファノスやカワキタエンカと同じ。叔父のブラックシェルも、2勝馬ながらNHKマイルC2着、日本ダービー3着と大舞台で好走したように、底力を秘める血統背景と言える。


当日(4/10)2021総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント