【桜花賞(G1)】(2021血統データ分析篇)

桜花賞d.jpg
桜花賞に関する血統データ

種 牡 馬 篇(桜花賞限定)
過去10年成績
(桜花賞 種牡馬別成績表).jpg
過去10年の種牡馬傾向としては、5勝を挙げるディープインパクトが頭ひとつ抜けた存在。ディープ産駒は[5-4-2-25]。450キロ以上では[5-1-0-10]、470キロ以上だと[3-1-0-3]、449キロ以下では[0-3-2-18]。また、2020年デアリングタクト(父エピファネイア)、2016年ジュエラー(父ヴィクトワールピサ)の勝ち馬2頭は初年度産駒となり、期待の種牡馬が箔を付けるレース傾向もある。

母 父 馬 篇(桜花賞限定)
過去10年成績
(桜花賞 母父馬別成績表).jpg
サンデーサイレンス系またはミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が強い。2007年以降の勝ち馬はすべてこの条件に該当。

3年連続で非トライアルの直行組が優勝中!?
ディープインパクト産駒。そのなかでも欧州指向のタイプ。
キングカメハメハの系統、特に母父がサンデー系(大系統)。

出走予定馬
(桜花賞 種牡馬)21出走馬.jpg

まとめ篇
該当馬ディープインパクト)=
父キングカメハメハ/欧州型)アカイトリノムスメ
(前走馬体重450㌔)
父Storm Cat/米国型)エンスージアズム
(前走馬体重416㌔)
父Not For Sale/米国型)サトノレイナス
(前走馬体重474㌔)

該当馬サンデー系×父ミスプロ系)=
ディプインパクト×父キングカメハメハ)アカイトリノムスメ
リーチザクラウン×父Elusive Quality)ブルーバード
ミッキーアイル×父Petionville)ミニーアイル

該当馬キングカメハメハ×父サンデー系)=
父ディープインパクト)アールドヴィーヴル
父ディープインパクト)ククナ

該当馬(新種牡馬をに持つ馬)=
モーリス/ロベルト系)シゲルピンクルビー
モーリス/ロベルト系)ストゥーティ
ミッキーアイル/ディープ系)ミニーアイル
ミッキーアイル/ディープ系)メイケイエール
エイシンヒカリ/ディープ系)エイシンヒテン
マクフィ/ミスプロ系)ヴァーチャリティ

先 週 の 回 顧
ダービー卿CT
1着テルツェット=デインヒルの血を持つ馬
父Danehill Dancer/欧州型)に該当
2着カテドラル=デインヒルの血を持つ馬
父Rock of Gibraltar/欧州型)に該当
3着ボンセルヴィーソ=ノーザンテーストの血を持つ馬
母スカーレットブーケ)に該当
5着アトミックフォース非サンデー系
ワークフォース/キングマンボ系)に該当

*優勝したテルツェット牝4、美浦・和田正一郎)は、ディープインパクト×ラッドルチェンド(父Danehill Dancer/欧州型)。祖母はドバイターフ(G1・UAE)勝ち馬リアルスティールやオークス馬ラヴズオンリーユーを産んだラヴズオンリーミーで、その優秀な母系にも注目したい。

大阪杯
1着レイパパレディープ×父米国型(父クロフネ)
&Bold Rulerの血を引く馬(父父母母Laredo Lass)に該当
2着モズベッロディープ×父米国型(父Harlan's Holiday)
&Bold Rulerの血を引く馬(クロス血量2.34% 7+7+7方)に該当
3着コントレイル
ディープ×父ミスプロ系(大系統)(父Unbridled's Song)
&Seattle Slewの血を引く馬(母父母父Seattle Song)
&Bold Rulerの血を引く馬(クロス血量0.98% 7+9方)に該当
4着グランアレグリアディープ×父米国型(父Tapit)
&Seattle Slewの血を引く馬(父父父A.P.Indy)
&Bold Rulerの血を引く馬(クロス血量2.34% 7+7+8+8方)に該当

*優勝したレイパパレ4、栗東・高野友和)は、ディープインパクト×シェルズレイ(父クロフネ/米国型)。シャイニングレイの全妹で、ブラックシェルやアンコールプリュの姪。母シェルズレイはチューリップ賞とローズSで2着。母母オイスターチケットはファンタジーS3着。ディープ×クロフネはステファノスやカワキタエンカと同じ。叔父のブラックシェルも、2勝馬ながらNHKマイルC2着、日本ダービー3着と大舞台で好走したように、底力を秘める血統背景と言える。


当日(4/11)2021総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント