【ダービー卿CT(G3)】(2021血統データ分析篇)

【ダービー卿CTに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ダービー卿CT限定) 【過去10年成績】オーストラリアに所縁ある血脈が存在感を示す傾向にあり、昨年の勝ち馬クルーガーもクイーンエリザベスS-豪G12着だった。Fastnet Rock産駒のフィアーノロマーノ、母の父Fastnet Rockのプリモシーンの2頭でワンツー決着…
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2021血統データ分析篇)

【大阪杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(大阪杯限定) 【過去10年成績】昨年はオルフェーヴル産駒の2番人気ラッキーライラックが勝利。同馬で注目すべきは2代母の父Seattle Slewの血脈で、18年スワーヴリチャード(2代母の父General Meeting)、19年アルアイン(母の父Essence of Dubai)に…
コメント:0

続きを読むread more

【ダービー卿CT(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ダービー卿CT特別登録馬≫ 4月3日(土)、中山競馬場で行われる第53回ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳以上G3・ハンデ・芝1600m)の登録が発表された。3連勝で東京新聞杯を制したカラテと、同レース2着のカテドラル、中山マイルのフェアリーS・ターコイズSを制しているスマイルカナ、オープン3勝の快速馬トーラスジェミニ、5戦4勝馬…
コメント:0

続きを読むread more

【大阪杯(G1)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪大阪杯特別登録馬≫ 4月4日(日)、阪神競馬場で行われる大阪杯(4歳以上GI、芝2000m)の登録が発表された。昨年の三冠馬コントレイル、JRA賞最優秀短距離馬グランアレグリア、重賞3勝・昨春の牡馬二冠はともに2着のサリオス、2018年のダービー馬ワグネリアン、金鯱賞でデアリングタクトを破ったギベオンなど15頭が登録。なお、キセキは…
コメント:0

続きを読むread more

<マーチS(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月28日(日) マーチS(G3)回顧 高松宮記念(G1)回顧 (日3月28日)中山11RマーチS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【マーチS】の指数の結果 指数順123456789101112131415161…
コメント:0

続きを読むread more

<高松宮記念(G1)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月28日(日) マーチS(G3)回顧 高松宮記念(G1)回顧 (日3月28日)中京11R高松宮記念 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【高松宮記念】の指数の結果 指数順1234567891011121314151…
コメント:0

続きを読むread more

【高松宮記念(G1)】(2021総合分析予想篇)

【高松宮記念(G1)】 波乱の決着が目立ってきた 上半期の古馬最強スプリンター決定戦!! 2020年(重タイム1.08.7 前半34.2 / 後半34.5) 【高 松 宮 記 念】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20 - -1-111位逃 - -13-121位差 - -4-44位先19 …
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.3.25.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 桜の開花宣言~満開、やっと春が来た感じです。 今週末(東海地方)が花見のピークになりそうです。 毎年、楽しみにしているのは、 自宅前の公園に1本の桜の木があり、やっと開花! 我が家にも、…
コメント:0

続きを読むread more

【マーチS(G3)】(2021血統データ分析篇)

【マーチSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(マーチS限定) 【過去10年成績】昨年はハーツクライ産駒の1番人気スワーヴアラミスが人気に応えて重賞初制覇。一方で、2着4番人気クリンチャー、3着8番人気レピアーウィットと伏兵が入線するヒモ荒れ。その2・3着馬の共通点としてRaja Babaの血を引くことを挙げられる。 【母…
コメント:0

続きを読むread more

【毎日杯(G3)】(2021血統データ分析篇)

【毎日杯に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(毎日杯限定) 【過去10年成績】昨年はディープインパクト産駒の2番人気サトノインプレッサが勝利し、1~3着までを独占する結果。ディープインパクトは産駒初出走となった2011年から毎年産駒を送り出しており、2016年を除けば少なからず1頭以上が3着以内に好走している実績。 【母 …
コメント:0

続きを読むread more

【日経賞(G2)】(2021血統データ分析篇)

【日経賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(日経賞限定) 【過去10年成績】昨年はトーセンホマレボシ産駒の1番人気ミッキースワローが勝利し、2着にはディープブリランテ産駒の2番人気モズベッロが入線。2頭はディープインパクトの直系であるとともに、どちらもNureyevの血を引くことを血統的な共通点。直近4年の勝ち馬はNureye…
コメント:0

続きを読むread more

【高松宮記念(G1)】(2021血統データ分析篇)

【高松宮記念に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(高松宮記念限定) 【過去10年成績】昨年は1位入線の15番人気クリノガウディー(父スクリーンヒーロー)が進路妨害によって降着となり、2着入線の9番人気モズスーパーフレア(父Speightstown)が繰り上がりで勝利。どちらも非サンデーサイレンス系種牡馬の産駒であり、15年エアロ…
コメント:0

続きを読むread more

【マーチS(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪マーチS特別登録馬≫ 3月28日(日)、中山競馬場で行われるマーチステークス(4歳以上G3、ダート1800m)の登録が発表された。昨年の名古屋大賞典など重賞2勝のロードゴラッソ、昨年のマーチS覇者スワーヴアラミス、ダート転向後3戦3勝のアメリカンシード、前走総武Sで上位のナムラカメタロー、メモリーコウ、ハヤヤッコなど20頭が登録(フ…
コメント:0

続きを読むread more

【毎日杯(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪毎日杯特別登録馬≫ 3月27日(土)に阪神競馬場で行われる毎日杯(3歳G3、芝1800m)の登録が発表された。新馬戦・セントポーリア賞と連勝中のグレートマジシャン、共同通信杯3着馬シャフリヤール、先月末に他界したシーザリオの子ルペルカーリア、未勝利戦でデビュー勝ちを果たしたプログノーシスなど12頭が登録(フルゲート18頭)。登録馬と…
コメント:0

続きを読むread more

【日経賞(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪日経賞特別登録馬≫ 3月27日(土)、中山競馬場で行われる第69回日経賞(4歳以上G2・芝2500m)の登録が発表された。2019年の菊花賞覇者ワールドプレミア、重賞未勝利ながら2着5回(うちGIは3回)のカレンブーケドール、2018年京都新聞杯覇者で以降は惜敗が続くステイフーリッシュ、2019年京都記念など重賞2勝のダンビュライト…
コメント:0

続きを読むread more

【高松宮記念(G1)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪高松宮記念特別登録馬≫ 3月28日(日)、中京競馬場で行われる第51回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)の登録が発表された。昨年の香港スプリントで念願のGI初制覇を果たしたダノンスマッシュ、初の1200mで2歳時以来のGI制覇に挑むレシステンシア・ダノンファンタジー、昨年の高松宮記念覇者モズスーパーフレア、一昨年の春秋マイル王…
コメント:0

続きを読むread more

<阪神大賞典(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月21日(日) スプリングS(G2)回顧 阪神大賞典(G2)回顧 (日3月21日)阪神11R阪神大賞典 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【阪神大賞典】の指数の結果 指数順12345678910111213141…
コメント:0

続きを読むread more

<スプリングS(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月21日(日) スプリングS(G2)回顧 阪神大賞典(G2)回顧 (日3月21日)中山11RスプリングS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【スプリングS】の指数の結果 指数順1234567891011121…
コメント:0

続きを読むread more

【スプリングS(G2)】(2021総合分析予想)

【スプリングS(G2)】 伏兵が台頭する年も多い皐月賞トライアル!? 2020年(良タイム1.49.8 前半37.5 / 後半34.3) 【スプリングS】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚205-6-7-41位マクリ5-5-4-43位先7-7-8-42位マクリ196-7-7-43位先-9-1…
コメント:0

続きを読むread more

<ファルコンS(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月20日(土) フラワーカップ(G3)回顧 ファルコンS(G3)回顧 (土3月20日)中京11RファルコンS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【ファルコンS】の指数の結果 指数順1234567891011121…
コメント:0

続きを読むread more

<フラワーカップ(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月20日(土) フラワーカップ(G3)回顧 ファルコンS(G3)回顧 (土3月20日)中山11Rフラワーカップ の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【フラワーC】の指数の結果 指数順1234567891011121…
コメント:0

続きを読むread more

【フラワーカップ(G3)】(2021総合分析予想)

【フラワーカップ(G3)】 GⅠにつながる中距離の3歳牝馬限定重賞!! 2020年(良タイム1.48.2 前半35.8 / 後半36.9) 【フラワーカップ】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚202-2-2-26位先8-8-8-63位差3-5-4-47位先191-1-1-18位逃6-6-5-…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.3.18.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 一雨ごとに暖かくなりましたが、 昨日(17日)桜開花(名古屋)!!  来週(25日頃)は、桜(ソメイヨシノ)が満開を迎えます。 来週末(28日)、G1高松宮記念が発走。 そして、春のG1シ…
コメント:0

続きを読むread more

【阪神大賞典(G2)】(2021血統データ分析篇)

【阪神大賞典に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(阪神大賞典限定) 【過去10年成績】昨年はキングカメハメハ産駒の2番人気ユーキャンスマイルが勝利し、2・3着には5番人気トーセンカンビーナ、4番人気メイショウテンゲンと配当妙味のあるディープインパクト産駒2頭が入線。 【母 父 馬 篇】(阪神大賞典限定) 【過去10年成績…
コメント:0

続きを読むread more

【スプリングS(G2)】(2021血統データ分析篇)

【スプリングSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(スプリングS限定) 【過去10年成績】昨年は父キンシャサノキセキ×母の父Kingmamboの6番人気ガロアクリークがスローペースの瞬発力勝負を制して重賞初制覇を飾るほか、3着にもKingmambo直系のサクセッション(父キングカメハメハ)が入線。Kingmambo系はロード…
コメント:0

続きを読むread more

【ファルコンS(G3)】(2021血統データ分析篇)

【ファルコンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(ファルコンS限定) 【過去10年成績】昨年はオルフェーヴル産駒の6番人気シャンガーネットが重馬場を苦にしない力強い走りで重賞初制覇。直近3年は3着以内に好走した9頭のうち5頭がStorm Catの血脈を抱えており、18年にはStorm Cat直系のミスターメロディ(父Scat …
コメント:0

続きを読むread more

【フラワーカップ(G3)】(2021血統データ分析篇)

【フラワーカップに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(フラワーC限定) 【過去10年成績】昨年はキズナ産駒の12番人気アブレイズが単勝79.3倍の低評価を覆す走りで重賞初制覇。17年ファンディーナ、18年カンタービレ、19年コントラチェックとキズナの父にあたるディープインパクトの産駒が2017~2019年まで3連覇を果たしていた…
コメント:0

続きを読むread more

【阪神大賞典(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪阪神大賞典特別登録馬≫ 3月21日(日)、阪神競馬場で行われる第69回阪神大賞典(4歳以上G2・芝3000m)の登録が発表された。昨年の阪神大賞典など重賞3勝のユーキャンスマイル、前走AJCCを制したアリストテレス、日経新春杯を制したショウリュウイクゾ、2走前に万葉Sを制したナムラドノヴァンなど14頭が登録(フルゲート:18頭)。登…
コメント:0

続きを読むread more

【スプリングS(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪スプリングS特別登録馬≫ 3月21日(日)、中山競馬場で行われる第70回スプリングステークス(3歳G2・芝1800m)の登録が発表された。前走共同通信杯2着のヴィクティファルス、ジュニアCを制したヴェイルネビュラ、未勝利戦を6馬身差で圧勝したボーデン、未勝利・若竹賞と連勝中のロードトゥフェイムなど17頭が登録(フルゲート:16頭)。…
コメント:0

続きを読むread more

【ファルコンS(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪ファルコンS特別登録馬≫ 3月20日(土)、中京競馬場で行われる第35回ファルコンステークス(3歳G3・芝1400m)の登録が発表された。前走朝日杯FSをレコード勝ちしたグレナディアガーズ、マーガレットSを制したアスコルターレ、2走前に京王杯2歳Sを制したモントライゼ、新潟2歳Sを制したショックアクションなど19頭が登録(フルゲート…
コメント:0

続きを読むread more

【フラワーカップ(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪フラワーカップ特別登録馬≫ 3月20日(土)、中山競馬場で行われる第35回フラワーカップ(3歳G3・牝馬・芝1800m)の登録が発表された。前走阪神JF3着のユーバーレーベン、フェアリーS2着のホウオウイクセル、デビュー2戦で見せた強さを取り戻したいリフレイム、ヌーヴォレコルトの全妹オメガロマンスなど22頭が登録(フルゲート:16頭…
コメント:0

続きを読むread more

<金鯱賞(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月14日(日) フィリーズレビュー(G2)回顧 金鯱賞(G2)回顧 (日3月14日)中京11R金鯱賞 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【金鯱賞】の指数の結果 指数順123456789101112131415…
コメント:0

続きを読むread more

<フィリーズレビュー(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月14日(日) フィリーズレビュー(G2)回顧 金鯱賞(G2)回顧 (日3月14日)阪神11RフィリーズR の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【フィリーズR】の指数の結果 指数順1234567891011…
コメント:0

続きを読むread more

【フィリーズレビュー(G2)】(2021総合分析予想)

【フィリーズレビュー(G2)】 人気薄の馬が勝利した年も多い 桜花賞トライアル!! 2020年(稍重タイム1.21.0 前半33.4 / 後半36.0) 【フィリーズレビュー】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20- -10-101位差- -5-33位先- -2-29位先19 - -10-…
コメント:0

続きを読むread more

<中山牝馬S(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月13日(土) 中山牝馬S(G3)回顧 (土3月13日)中山11R中山牝馬S の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【中山牝馬S】の指数の結果 指数順123456789101112131415161718中山11R中山…
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.3.11.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 一雨ごとに暖かい?寒の戻りは週末まで? 来週は、さらに暖かくなるみたい!? 桜の開花(愛知17日頃)も早まるみたいですね!! もうすぐ”春分”だと言うのに、 懐だけは冬将軍の溜まり場?寒…
コメント:0

続きを読むread more

【金鯱賞(G2)】(2021血統データ分析篇)

【金鯱賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(金鯱賞限定) 【過去10年成績】ディープインパクト、ハーツクライ、キングカメハメハ産駒3頭の三つ巴状態。昨年も2着8番人気サトノソルタス(父ディープインパクト)、3着6番人気ダイワキャグニー(父キングカメハメハ)が入線。 【母 父 馬 篇】(金鯱賞限定) 【過去10年成績】中…
コメント:0

続きを読むread more

【フィリーズレビュー(G2)】(2021血統データ分析篇)

【フィリーズレビューに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(フィリーズR限定) 【過去10年成績】昨年はジャスタウェイ産駒の5番人気エーポスが勝利しており、ハーツクライの直系が19年ノーワン(父ハーツクライ)に続くかたちで2連覇を果たしている。ハーツクライ系が幅を利かせることからハーツクライの母の父トニービンの血脈に注目すると、…
コメント:0

続きを読むread more

【中山牝馬S(G3)】(2021血統データ分析篇)

【中山牝馬Sに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(中山牝馬S限定) 【過去10年成績】昨年はルーラーシップ産駒の3番人気フェアリーポルカが雪の降る不良馬場を制して重賞初制覇。ルーラーシップの父キングカメハメハも直仔が好相性を示しており、11・12年と別場所ながら2連覇を達成したレディアルバローザ、17年トーセンビクトリーの2頭が…
コメント:0

続きを読むread more

【金鯱賞(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪金鯱賞特別登録馬≫ 3月14日(日)、中京競馬場で行われる第57回金鯱賞(4歳以上GII・芝2000m)の登録が発表された。昨年無敗で牝馬三冠を達成したデアリングタクト、解散した角居勝彦厩舎からの転厩初戦となるキセキ、2019年香港ヴァーズ覇者グローリーヴェイズ、2017年マイルCS覇者ペルシアンナイト、4連勝中の上がり馬ポタジェな…
コメント:0

続きを読むread more

【フィリーズレビュー(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪フィリーズレビュー特別登録馬≫ 3月14日(日)、阪神競馬場で行われる第55回フィリーズレビュー(3歳GII・牝馬・芝1400m)の登録が発表された。昨年オープン2勝の熊本産馬ヨカヨカ、ファンタジーS2着のオパールムーン、2歳オープン勝ち馬のゴールドチャリス、ブルーバード、ポールネイロンなど27頭が登録(フルゲート:18頭)。登録馬…
コメント:0

続きを読むread more

【中山牝馬S(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪中山牝馬S特別登録馬≫ 3月13日(土)、中山競馬場で行われる第39回中山牝馬ステークス(4歳以上GIII・牝馬・芝1800m)の登録が発表された。昨年の愛知杯など重賞3勝のデンコウアンジュ、中山牝馬Sなど重賞2勝のフェアリーポルカ、ローズSなど重賞2勝のリアアメリア、ジェンティルドンナの全妹ドナアトラエンテ、スイープトウショウの娘…
コメント:0

続きを読むread more

<弥生賞(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月7日(日) 弥生賞(G2)回顧 (日3月7日)中山11R弥生賞 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【弥生賞】の指数の結果 指数順123456789101112131415161718中山11R弥生賞0290106…
コメント:0

続きを読むread more

<チューリップ賞(G2)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月6日(土) オーシャンS(G3)回顧 チューリップ賞(G2)回顧 (土3月6日)阪神11Rチューリップ賞 の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【チューリップ賞】の指数の結果 指数順1234567891011…
コメント:0

続きを読むread more

<オーシャンS(G3)回顧>

< 本日(19時)の更新メニュー > 3月6日(土) オーシャンS(G3)回顧 チューリップ賞(G2)回顧 (土3月6日)中山11RオーシャンS の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、 そして、攻略法を検討しています。 【オーシャンS】の指数の結果 指数順1234567891011121…
コメント:0

続きを読むread more

【チューリップ賞(G2)】(2021総合分析予想篇)

【チューリップ賞(G2)】 牝馬クラシック第一弾!! 桜花賞のトライアルレース 2020年(良タイム1.33.3 前半35.1 / 後半34.0) 【チューリップ賞】(通過位置)(上がり順位)開催1着馬3F脚2着馬3F脚3着馬3F脚20 - -2-26位先 - -4-43位先 - -1-17位逃19- -3-33位先- …
コメント:0

続きを読むread more

【~術はある~】(2020.3.4.)

おはようございます!(=^・^=) いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。 日増しに暖かになりましたが、 先日までの寒さがウソみたいな暖かさ? 昨日は、ひな祭り。明日(金曜5日)は、”啓蟄”。 何故でしょう?我が懐だけでしょうか? 冬将軍が居座り続けているのは……
コメント:0

続きを読むread more

【弥生賞(G2)】(2021血統データ分析篇)

【弥生賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(弥生賞限定) 【過去10年成績】昔からクラシックの最重要ステップだが、最近はトライアルを使わず直行のローテが増えており、ここ2年の出走馬からクラシック連対馬は出ていない。16~20年までディープインパクト産駒が5連勝中(11頭出走し[5-1-0-5])で、特に母父フレンチデピュティは…
コメント:0

続きを読むread more

【チューリップ賞(G2)】(2021血統データ分析篇)

【チューリップ賞に関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(チューリップ賞限定) 【過去10年成績】昨年は新種牡馬キズナ産駒の4番人気マルターズディオサがハナ差の接戦を制して重賞初制覇。その父系祖父ディープインパクトも14年ハープスター、16年シンハライト、19年ダノンファンタジーと3頭の勝ち馬を出しており、17年を除けば11~19…
コメント:0

続きを読むread more

【オーシャンS(G3)】(2021血統データ分析篇)

【オーシャンSに関する血統データ】 【種 牡 馬 篇】(オーシャンS限定) 【過去10年成績】昨年はロードカナロア産駒としても初出走となった1番人気ダノンスマッシュが2着に1.1/2馬身差を付けて快勝。大まかに見れば、一昨年の勝ち馬モズスーパーフレア(父Speightstown)に続いて、父Mr. Prospector系×母の父Da…
コメント:0

続きを読むread more

【弥生賞(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪弥生賞特別登録馬≫ 3月7日(日)、中山競馬場で行われる第58回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(3歳G2・芝2000m)の登録が発表された。3戦3勝でホープフルSを制したダノンザキッド(牡3、栗東・安田隆行)、2戦2勝でひいらぎ賞を制したシュネルマイスター(牡3、美浦・手塚貴久)、京成杯2着馬タイムトゥヘヴン(牡3、美浦・戸田博…
コメント:0

続きを読むread more

【チューリップ賞(G2)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪チューリップ賞特別登録馬≫ 3月6日(土)、阪神競馬場で行われる第28回チューリップ賞(3歳G2・牝馬・芝1600m)の登録が発表された。昨年のファンタジーSなど重賞2勝のメイケイエール(牝3、栗東・武英智)、フェアリーSの1番人気馬テンハッピーローズ(牝3、栗東・高柳大輔)、エルフィンSの1番人気馬エリザベスタワー(牝3、栗東・高…
コメント:0

続きを読むread more

【オーシャンS(G3)】(2021日刊馬番コンピ指数分析篇)

≪オーシャンS特別登録馬≫ 3月6日(土)、中山競馬場で行われる第16回オーシャンS(4歳以上G3・芝1200m)の登録が発表された。前走ラピスラズリSを制したアストラエンブレム(セ8、美浦・小島茂之)、北九州短距離Sを制したラヴィングアンサー(牡7、栗東・石坂公一)、昨年のスプリンターズS3着のアウィルアウェイ(牝5、栗東・高野友和…
コメント:0

続きを読むread more