【オーシャンS(G3)】(2021総合分析予想篇)

オーシャンSab.jpg
オーシャンSG3)】
春秋のスプリントGⅠにつながる一戦!!


20 3f.jpg2020年(良タイム1.07.4 前半33.1 / 後半34.3)


【オーシャンS】(通過位置)(上がり順位)
開催1着馬3F2着馬3F3着馬3F
20 - -4-41位 - -2-23位 - -9-63位
19- -1-19位- -2-23位- -6-73位
18- -4-47位- -7-66位- -12-122位
17- -9-92位- -4-47位- -7-65位
16- -11-102位- -1-19位- -12-124位
15- -8-101位- -1-16位- -11-72位
14- -3-35位- -12-101位- -3-39位
13 - -3-35位 - -8-73位 - -14-151位
12 - -8-62位 - -8-94位 - -16-151位
11 - -4-42位 - -15-111位 - -2-25位
共通1着馬の傾向2着馬の傾向3着馬の傾向
分析推定前 半優勢推定前 半優勢推定後 半優勢

オーシャンSc.jpg

重賞攻略ポイント

例年大混戦で、どの馬にも印がつくようなメンバー構成になり、予想が難しいレースという印象が強いが、1番人気は【3-2-2-3】勝率30%、複勝率70%とじつは堅実。過去10年で馬券圏内に入らなかったのは3頭のみ。どんぐりの背くらべでも1番人気は信用できる。

オーシャンSd.jpg
総合分析で重賞レースを極める!】

◎カレンモエ


カレンモエは、父ロードカナロア×母カレンチャン(母の父クロフネ)。母カレンチャンは12年高松宮記念や11年スプリンターズSを制したスプリンターで、本馬はレコード決着となった12年スプリンターズSの1着馬が父、2着馬が母というロマンあふれる血統馬。今年、2連覇をかけて多数出走するロードカナロア産駒のなかでも、最有力候補だけに、期待したい!!

相手馬は、血統背景中心に5頭(アルピニズム、ビアンフェ、アウィルアウェイ、ダイメイフジ、ラヴィングアンサー)で勝負!!


馬 連】で(3-2,4,13,15,16)

オーシャンSa.jpg

今 週 の 重 賞
3月6日(
中山11R【オーシャンSG3)】


阪神11R【チューリップ賞cG2)】

3月7日(
中山11R【弥生賞G2)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント