【~術はある~】(2020.9.17.)

20トロワゼトワルa06.jpg
おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

スポーツの秋到来ですが、清々しい秋空の下、私は”競馬”を楽しんでいますよ!!

昔からのことわざに「暑さ寒さも彼岸まで」とありますが、冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなるという意味で、秋分の日を中日として、その前後3日、合計7日間を「彼岸(ひがん)」といい、最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸の明け」と呼びます。今年は、来週の火曜(22日)が、秋分の日です。

秋分の日とは?>

秋分の日(しゅうぶんのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は天文学上の 秋分日。 しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が若干長い。

20トロワゼトワル01.jpg20トロワゼトワル02.jpg20スマイルカナ2着a.jpg

リニューアル週間スケジュール

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 日曜の重賞(過去のデータ分析篇)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込み
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更


※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

20ダノンスマッシュa07.jpg20ダノンスマッシュ05.jpg20ダノンスマッシュ04.jpg20ダノンスマッシュ03.jpg

総合分析予想 途中経過
第09期(09月12日~10月04日)7日間(紫苑S~スプリンターズS)9戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3紫苑Sでは、17番ウインマイティー軸で勝負!
ワイド(17-1,2,5,11,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「紫苑S」の軸馬ウインマイティー、痛恨の出遅れ!? 後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、最後追い込んで6着まで…。優勝マルターズディオサ(5人気)、2着パラスアテナ(10人気)が入り波乱決着!? 反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、入着上位を検証すると、根本的(予想そのもの)に間違えている。ただ、優勝馬マルターズディオサ以外、血統で検証すると2着パラスアテナは、父欧州型(父ルーラーシップ/キングマンボ系)に該当。3着シーズンズギフトは、父欧州型(父エピファネイア/ロベルト系)&ロベルトの血を引く馬(父父父父)に該当…残念。


日曜、G3京成杯AHでは、5番アンドラステ軸で勝負!
馬連(5-1,3,9,10,16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「京成杯AH」の軸馬アンドラステ、中団後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群から抜け出せず10着惨敗。優勝トロワゼトワル、2着スマイルカナが入って中波乱!?反省点として、軸馬選択の失敗!? トロワゼトワル(横山典弘騎手)がハナを取りに行かずに、スマイルカナを先頭に、自分も交わせるくらいの位置とペース。この展開を想定して予想するのは難解。ただ、血統で検証するとトロワゼトワルは、Mr. Prospector直系種牡馬の産駒(父ロードカナロア/キングマンボ系)&ストームバード系米国型(父母父Storm Cat/ストームバード系米国型)&Grey Sovereign系の血を引く馬(7+8母方クロス血量1.17%)とトリプル該当馬。2着スマイルカナは、ストームバード系米国型(母母父Storm Cat/ストームバード系米国型)&Grey Sovereign系の血を引く馬(母母母父父父)とダブル該当馬だった…残念。


日曜、G2セントウルSでは、9番シヴァージ軸で勝負!
馬連(9-10,11)、ワイドBOX(9-10-11) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「セントウルS」の軸馬シヴァージ、最後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、内側から伸びているが不利もあって10着惨敗。優勝ダノンスマッシュ(1人気)、2着メイショウグロッケ(12人気)が入って波乱決着!?
反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、入着上位を検証すると、根本的(予想そのもの)に間違えている。ただ、血統で検証するとダノンスマッシュは、米国型ノーザンダンサー系(父母父Storm Cat/ストームバード系)に該当。2着メイショウグロッケは、グレイソヴリン系の血を持つ馬(父母母母父フオルテイ/グレイソヴリン系)に該当していた…残念。

重賞レースを極める篇】【途中経過
開催日重賞レース名購 入払 戻回収率
09/12紫苑S5,00000.0%
09/13京成杯AH5,00000.0%
09/13セントウルS5,00000.0%
合 計15,00000.0%

週末、3戦3敗。軸馬選択の失敗ばかりでは、予想も当たらない。秋競馬開幕ダッシュのつもりが、落馬寸前…。確かに、昔と違って馬場状態もエアレーション作業により、差し&追込み馬が届くレースがあるはずだが、さすがに開幕週で間違っても軸馬に選択すべきではなかった…反省。

20マルターズディオサa06.jpg20マルターズディオサ03.jpg20マルターズディオサ05.jpg20マルターズディオサ06.jpg20マルターズディオサ04.jpg

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ローズS=中京(芝)2000=(5-1-0-4)単勝119%/複勝78%
セントライト記念=中山(芝)2200=(4-2-1-3)単勝101%/複勝94%

ラップ分析試行錯誤中

【ラップ分析実戦 結果検証篇
<G3紫苑ステークス (タイム2分02秒1)の回顧>
LAP(前半3F 36.3)
LAP(後半3F 35.9)
ウインマイティー6着
和田竜二騎手のコメント「ゲートを我慢できず後ろからになった。展開も向かなかった。でも、4コーナーでは脚を使っていた」

重賞ラップ分析実戦篇
セントライト記念 中山(芝)2200㍍(3歳OP)
傾 向
ダービーからの直行組が非常に強いレース
ポイント
中山コースの適性
注目馬
ガロアクリーク(牡3、美浦・上原博之)
「距離に関しては、前走(ダービー)のレース後に川田君が問題ないと言ってくれました。中山もいいと思います」と指揮官上原調教師は舞台設定に手応えをつかむ。騎乗騎手は川田将雅騎手。

今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇

ローズステークス
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数6位"

過去10年(1-2-1-6/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率40%/回収率165%
近5年 (1-2-0-2/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率60%/回収率216%

ただ、近3年連続馬券に絡んでいるだけに、4年目は期待薄!?

セントライト記念
注目(複勝)したのは、
"日刊馬番コンピ指数4位=指数値59以上"

過去10年(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/回収率238%
近5年 (2-0-1-2/5)
勝率40%/連対率40%/複勝率60%/回収率225%

近2年連続で馬券に絡んでいるだけに、3年目にも期待大!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント