【CBC賞(G3)】(2020ラップ分析篇)

スプリント戦なので "前 傾 ラ ッ プ" 今年は阪神芝1200㍍戦で施行されるが、ラップバランスはほぼ同じ。持続ラップでラスト失速も、圧倒的に逃げ・先行馬が有利!? 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 良馬場なら1分08秒を切るタイムの決着で高速持続ラップ戦。梅雨時期のため雨の影響が…
コメント:0

続きを読むread more

【ラジオNIKKEI賞(G3)】(2020ラップ分析篇)

例年通りなら平均ラップ "イーブンペース" 小回りコース福島芝1800㍍戦、平均ラップの接続戦になりやすいレース。過去5年、連対馬の8頭までが上がり5位以内をマークしている。 【過去5年のラップ分析篇】 上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。 3歳春からクラシックまでの重賞は道中スローで上がり勝負のラップバランスのレ…
コメント:0

続きを読むread more