【プロキオンS(G3)】(2020総合分析予想篇)

プロキオンSb.jpg
プロキオンSG3)】
過去5年 ハイブリッド指数

梅雨時のダート1400㍍のスピード比べ!?


画像
2015年(タイム良1.22.5 前半34.6 / 後半35.9)


画像
2016年(タイム稍重1.22.1 前半34.1 / 後半36.7)


画像
2017年(タイム良1.22.9 前半34.2 / 後半36.9)


画像
2018年(タイム不良1.20.3 前半33.5 / 後半35.6)


19年 3F.jpg2019年(タイム稍重1.21.2 前半33.3 / 後半36.9)


【プロキオンステークス】(通過位置)(上がり順位)
開催1着馬3F2着馬3F3着馬3F
19- -4-48位- -7-63位- -3-310位
18- -1-15位- -10-113位- -2-29位
17- -13-121位- -12-92位- -10-73位
16- -2-26位- -7-74位- -12-111位
15- -4-44位- -1-111位- -7-76位
共通1着馬の傾向2着馬の傾向3着馬の傾向
分析推定前 半優勢推定後 半優勢推定後 半優勢

プロキオンSc.jpg

重賞攻略ポイント
(~競馬王 京大式推定3ハロン~より一部抜粋)

今年は阪神開催だが、傾向は維持されそう!?

過去5年の前後半3ハロンの平均は33秒9-36秒4、前傾2秒5のハイペース。前半3ハロンは前半33~34秒台と速く、5年すべて1秒3以上の前傾ラップ。しかしながら、勝ち馬の4頭が4角4番手以内で立ち回っており、4角10番手以降からは2連対のみ。18年は1分20秒3のレコードで決着で、5年すべて1分20~22秒台と速く、1分22秒台の持ち時計は欲しい。同じ芝スタート&直線が坂の阪神ダート1400㍍なら、傾向は変わらないはず。


過去5年の前半/後半3Fの平均は、33.9秒/36.4秒。(前後差△2.5) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が5連対、10番手以降2連対。
「上がり最速馬」 1連対(上がり5位以内7連対)。



プロキオンSa.jpg
総合分析で重賞レースを極める!】

◎レッドルゼル


レッドルゼルの父ロードカナロア、母の父フレンチデピュティというダートの短距離馬で、ダート過去10戦〔5-4-0-1〕と安定。騎乗時2戦2勝の川田騎手への乗り替わりに、期待!?

相手は、外枠歓迎の2頭(サクセスエナジー、ヤマニンアンプリメ)と逃げ粘りそうなラプタスで勝負!!



馬 連】で( 5 - 14,16)
3連単】1着流しで(5⇒7,14,16)


プロキオンSa.jpg

sample

今 週 の 重 賞

7月12日(
福島11R【七夕賞G3)】


阪神11R【プロキオンSG3)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント