【レパードステークス(G3)】(2020総合分析予想篇)

レパードSb.jpg
レパードSG3)】
過去5年 ハイブリッド指数

盛夏の新潟をさらに熱くする
3歳ダート重賞!!


画像
2015年(タイム良1.51.9 前半35.7 / 後半37.9)


画像
2016年(タイム良1.50.6 前半35.6 / 後半37.3)


画像
2017年(タイム良1.52.9 前半36.1 / 後半38.4)


18年 3F.jpg
2018年(タイム良1.52.0 前半36.6 / 後半37.8)


19年 3F.jpg2019年(タイム良1.51.3 前半34.6 / 後半38.6)


【レパードステークス】(通過位置)(上がり順位)
開催1着馬3F2着馬3F3着馬3F
1912-12-11-92位7-7-3-24位14-13-7-93位
181-1-1-12位6-5-6-51位3-3-3-35位
174-6-5-72位1-1-1-16位4-4-5-45位
165-5-4-42位1-1-1-13位13-13-9-71位
156-5-2-24位10-9-4-43位-14-12-111位
共通1着馬の傾向2着馬の傾向3着馬の傾向
分析推定前 半優勢推定前 半優勢推定後 半優勢

レパードSc.jpg

重賞攻略ポイント
(~競馬王 京大式推定3ハロン~より一部抜粋)

ユニコーンSとは異なり、先行力が活きる!?

過去5年の前後半3ハロンの平均は35秒7-38秒0、すべて1秒2以上の前傾ラップにも関わらず、「4角先頭馬」が1勝、2着3回。連対馬の8頭が4角5番手以内で立ち回っている。その一方、「上がり最速馬」は1勝、3着2回と馬券絡み。直線が長いとはいえ、中山&阪神のような急坂がないので、先行力は武器となる。秋になって古馬と互角の戦いを演じる馬が多数。3歳世代のダート界の上位馬が出走するハイレベルなレース。


過去5年の前半/後半3Fの平均は、35.7秒/38.0秒。(前後差△2.3) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が8連対、10番手以降0連対。
「上がり最速馬」 1連対(上がり5位以内9連対)。



レパードSa.jpg
総合分析で重賞レースを極める!】

◎ライトウォーリア


ライトウォーリアの前走インディアTで古馬相手に優勝!! 現在の勢いなら、このメンバーでの勝ち負けに期待!?

相手は、実績からデュードヴァン。押えに人気薄からメイショウダジン、バンクオブクラウズ、フリーフロー。


馬 連】で(4 - 10)
ワイド】で(10 - 9,12,14)


レパードSa.jpg

sample

今 週 の 重 賞

8月9日(
札幌11R【エルムステークスG3)】


新潟11R【レパードステークスG3)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント