<目黒記念(G2)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

20キングオブコージ.jpg


日曜5月31日)東京12R目黒記念

の結果をニッカンコンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。

目黒記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東京11R
目黒記念
16
76
05
75
01
59
13
58
17
57
11
55
18
53
04
52
12
51
10
50
15
49
02
48
08
47
03
46
14
43
09
42
06
41
07
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

目黒記念 HB.jpg

日曜5月31日  2回東京12日目12R

目 黒 記 念
G2


(芝2500m)(4歳以上オープン)(ハンデ)

20キングオブコージ03.jpg
キングオブコージが抜け出し4連勝!
重賞初制覇!!


20キングオブコージa04.jpg
31日、東京競馬場で行われた第134回目黒記念(4歳上・GII・芝2500m)は、後方でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の1番人気キングオブコージ(牡4、栗東・安田翔伍厩舎)が、馬群を割って脚を伸ばして残り200mあたりで抜け出し、直後から追った6番人気アイスバブル(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)を1/2馬身差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分29秒6(良)。
20キングオブコージa01.jpg
さらに1/2馬身差の3着に7番人気ステイフーリッシュ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、2番人気オセアグレイト(牡4、美浦・菊川正達厩舎)は6着、3番人気タイセイトレイル(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)は15着に終わった。
20キングオブコージa03.jpg
勝ったキングオブコージは、父ロードカナロア、母ファイノメナ、その父Galileoという血統。1・2・3勝クラスに続く4連勝で、重賞初制覇を飾った。通算成績はこれで13戦5勝。
20キングオブコージ01.jpg


レース後のコメント

20キングオブコージ03.jpg
1着3-5 キングオブコージ(牡4、横山典弘・安田翔伍)
「勝てて良かったです。馬は少しずつ良くなっています。調教師が馬のことをよく分かっていますし、馬もそれに応えてよく走っています。いつも良い脚を使う馬ですが、オープンでいきなり勝つのだから大したものです」

(安田翔伍調教師)
「元々素直な馬ですが、気負わなくなり、馬がレースを理解してきて集中力も高まってきました。ジョッキーがしっかり教えてくれて、ストレスなくレースができているのも、能力を発揮できる要因だと思います。昇級でGIIで結果を出したのは、力をつけた証しだと思いますが、これから斤量も増え、タフなレースになるので、対応力を上げるために成長を促したいです」

20アイスバブル2着a.jpg
2着2-4 アイスバブル(牡5、D.レーン・池江泰寿)
「手応えも良く、折り合って走っていました。最後差し切ってくれると思いましたが、1kgのハンデの差だと思います」

20ステイフーリッシュ3着a.jpg
3着6-11 ステイフーリッシュ(牡5、坂井瑠星・矢作芳人)
「イメージ通りのポジションから最後までじわじわと伸びてくれましたが...。仕方ないです」

4着1-2 ノーブルマーズ(牡7、高倉稜・宮本博)
「惰性でスピードに乗せたところで勝負したかったので、直線で前が壁になったのは痛かった」

5着6-12 ゴールドギア(牡5、三浦皇成・伊藤圭三)
「タフな馬で距離はもっと長くてもいい」

20オセアグレイト6着a.jpg
6着8-16 オセアグレイト(牡4、C.ルメール・菊川正達)
「ペースも良かったですし、ずっとリラックスして走っていました。ラスト150mで疲れてしまいました」

7着3-6 メートルダール(牡7、浜中俊・戸田博文)
「よく頑張って走ってくれています」

8着5-9 サトノクロニクル(牡6、武藤雅・池江泰寿)

20ボスジラ9着a.jpg
9着8-17 ボスジラ(牡4、武豊・国枝栄)
「良い展開だと思いましたが、スパッと切れない感じです」

10着7-13 ウラヌスチャーム(牝5、松山弘平・斎藤誠)

11着4-8 アフリカンゴールド(セ5、福永祐一・西園正都)

12着2-3 ポポカテペトル(牡6、北村友一・友道康夫)

13着5-10 ミライヘノツバサ(牡7、木幡巧也・伊藤大士)

14着4-7 ミュゼエイリアン(セ8、横山和生・黒岩陽一)

15着1-1 タイセイトレイル(牡5、M.デムーロ・矢作芳人)
「今日はハミを取らず、気難しい面を出してしまった」

16着7-15 バラックパリンカ(牡4、和田竜二・平田修)

17着7-14 パリンジェネシス(セ6、石橋脩・清水久詞)

18着8-18 ニシノデイジー(牡4、田辺裕信・高木登)
20キングオブコージa02.jpg


目黒記念 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)

目黒記念a.jpg
軸馬ゴールドギア、後方追走から直線で内を突いて弾けて優勝…
のはずが、伸びているが5着入線まで…残念(ノД`)・゜・。




次回の重賞レースは
安田記念】(G1)(日刊コンピ篇


鳴尾記念】(G3)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント