【~術はある~】(2020.5.14.)

20ラウダシオンa01.jpg
おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

いつのまにか日中は汗ばむような季節!?
今週から急激な暖かさ、全国で夏日(25℃以上)が続出!!
先週、やっと我が家は衣替え?何か?

真夏日(マナツビ)とは?>
日中の最高気温が30℃以上の日。
なお、日中の最高気温が25℃以上30℃未満の日は夏日といい、日中の最高気温が35℃以上の日は猛暑日(酷暑日とも)という。

20ラウダシオン01.jpg20ラウダシオンa05.jpg20ラウダシオン04.jpg

リニューアル週間スケジュール

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)等
土曜日 : 日曜の重賞(過去のデータ分析篇)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込み
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更


※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

20ディープボンド.jpg20ディープボンドa01.jpg20ディープボンド08.jpg20ディープボンド07.jpg

総合分析予想 途中経過
第5期(4月25日~5月31日)12日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2京都新聞杯では、8番アドマイヤビルゴ軸で勝負!
馬連・単( 8 ⇒ 3,6,10,11 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「京都新聞杯」の軸馬アドマイヤビルゴ、先行追走から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群に沈み4着…残念。反省点として、軸馬選択の失敗!? 騎手の移動制限の為に、武豊騎手から藤岡康太騎手への乗り替わりが敗因のひとつ!? あと気になる消去データ「前走馬体重438キロ以下(ただし前走重賞戦使用馬を除く)」ちなみに、アドマイヤビルゴの前走馬体重430㌔だった。今後は、素質を評価され上位人気に推されたとしても、馬体の小さな馬は疑ってかかりたい。


日曜、G1NHKマイルCでは、17番サトノインプレッサ軸で勝負!
馬連( 17 - 2,3,8,14,18 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「NHKマイルC」の軸馬サトノインプレッサ、後方から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群に沈み13着惨敗…。反省点として、軸馬選択の失敗!? 例年なら外枠有利(4年連続連対中)のはずが、武豊騎手のコメント「ゲートはこの馬としては出た方。外枠がつらかった。内枠の前残りのつらい競馬になってしまった」にもあるように、内枠有利の馬場状態!? 気になるデータ「土曜段階では先週に続いて時計も速く、展開次第では内寄りの粘りも利いて、後続の台頭余地はなかった。後方から外を回って差し切るのは、よほどの乱ペースにならない限りは容易ではない。」と、前日に指摘されていたのを見落とす失態…。チェックポイントの見直し!?



日曜、G3新潟大賞典では、2番エアウィンザー軸で勝負!
ワイド( 2 - 4,5,9,10,12 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「新潟大賞典」の軸馬エアウィンザー、中団追走から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群に沈み9着惨敗…。反省点として、軸馬選択の失敗!? 確かに、半信半疑でのワイド馬券勝負!? 結果的に相手馬同士での決着…残念。馬券種の選択も、見直す必要があるのか!? 検討中??

重賞レースを極める篇】【途中経過
開催日重賞レース名購 入払 戻回収率
04/25福島牝馬S5,00000.0%
04/26フローラS5,00000.0%
04/26マイラーズC5,0001,00020.0%
05/02青葉賞5,00000.0%
05/03天皇賞春5,00000.0%
05/09京都新聞杯5,00000.0%
05/10NHKマイルC5,00000.0%
05/10新潟大賞典5,00000.0%
合 計40,0001,0002.5%


先週末も終わってみれば、3戦3敗…。今期は、いまだに1勝も出来ていない最悪の状況を継続中!? 残り3週7戦もあり、巻き返すチャンスはあるはず!! 地道に当ててく事だけに集中!? 結果は、後から追いついてくる。

20トーセンスーリヤa01.jpg20トーセンスーリヤ06.jpg20トーセンスーリヤ02.jpg

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
京王杯SC=東京(芝)1400=B(76)内枠の差し馬
ヴィクトリアマイル=東京(芝)1600=B(76)内枠の先行馬

ラップ分析試行錯誤中

ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G2京都新聞杯 (タイム2分11秒7)の回顧>
LAP(前半3F 12.4-10.3-11.8)
LAP(後半3F 12.5-11.7-12.0)

ファルコニア3着
最初の1000㍍は58秒3とハイペース。ゴール前はディープボンドとマンオブスピリットの競り合いとなり、ディープボンドがクビ差前に出たところがゴールとなった。ファルコニアがさらに1.1/2馬身差の3着に入った。

川田将雅騎手(ファルコニア)のコメント「前回、途中から上がったぶん、向こう正面で力んでしまいました。それでもここまで来ています。能力はあると思います」


重賞ラップ分析実戦篇
G2京王杯SC 東京(芝)右1400㍍

傾 向
高松宮記念組とマイラーズC組という、古馬トップクラスの短距離馬が出走してくるため、レベルの高い一戦!?
ポイント
やや前半スローで追走が楽な上がり勝負!?
脚質では上がりのスピードが速い先行好位型が有利!?
注目馬
ダノンスマッシュ
前走G1高松宮記念(10着)は、4角4番手も重馬場だっただけに度外視?? 仮に、良馬場だったら結果も違っていたはず!? 200㍍の距離延長は不安だが、D.レーン騎手がカバーする。

今週末の重賞レースの馬番コンピ指数ポイント篇

京王杯SC
注目したのは、"馬番コンピ指数値54-53"

過去10年内毎年どちらか必ず出現する。
過去10年内的中率60%/回収率178%
近5年内的中率60%/回収率151%

複勝で狙う!!

ヴィクトリアマイル
注目したのは、"馬番コンピ指数8、9位"

条件として、指数値52 or 51 がコンピ指数8 or 9位 の場合のみ
つまり指数値52=コンピ指数8位 or 9位 
または指数値51=コンピ指数8位 or 9位
さらに指数値52=8位、指数値51=9位
どちらかでも両方でもOK 複勝で狙う

ちなみに、19,18年が指数値52=8位、指数値51=9位のパターン
で馬券に絡んでいる。(近5年的中率50%/回収率253%)

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント