【~術はある~】(2020.5.7.)

20フィエールマン04.jpg
おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

ゴールデンウィークの今週は、寒暖の差があり不安定な天候が続くなか、暑かった。それもそのはず、一昨日(5月5日)は「立夏」。暦の上では、夏の始まりです。

相変わらず我が懐は、季節外れの寒気が停滞
寒い…。 (>_<)

<「立夏」(リッカ)とは?>

5月6日頃(2020年は5月5日)。および小満までの期間。穀雨から数えて15日目頃。八十八夜の3、4日後。春分と夏至のちょうど中間にあたります。この日から立秋の前日までが夏季になります。

新緑の季節で、九州では麦が穂を出し、北海道では馬鈴薯や豆の種まきが始まります。 蛙が鳴き出すのもこの頃からです。夏といっても、本格的な夏はまだまだ先。日差しが強くなり気温が高くなる日もありますが、基本的には暑くもなく寒くもなく、湿度が低く風もさわやか。とても過ごしやすく、レジャーやお出掛けに最適の季節です。

20フィエールマン06.jpg20フィエールマン03.jpg20フィエールマン11.jpg20フィエールマン08.jpg

リニューアル週間スケジュール

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)等
土曜日 : 日曜の重賞(過去のデータ分析篇)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込み
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更


※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

20オーソリティ01.jpg20オーソリティ03.jpg20オーソリティ04.jpg20オーソリティ05.jpg20オーソリティ06.jpg

総合分析予想 途中経過
第5期(4月25日~5月31日)12日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2青葉賞では、15番フライライクバード軸で勝負!
ワイド(15 - 3,7,9,10,17 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜青葉賞」の軸馬フライライクバード、先団後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが伸びずに馬群に沈み8着入線。反省点として、軸馬選択の失敗!? 内枠有利の傾向があり、肝心の軸馬を外枠からチョイスした時点で、アウト!? 狙い方として、この青葉賞は「ノーザンファーム生産馬」中心のレース。当然、軸馬もノーザンファーム生産馬から選択!!


日曜、G1天皇賞春では、14番フィエールマン軸で勝負!
馬連(14 - 1,2,3,4,5 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜天皇賞春」の軸馬フィエールマン、中団追走から直線で弾けて優勝!! ただ、2着馬スティッフェリオがノーマーク…残念。反省点として、相手馬の選択に失敗!? 2着入線したスティッフェリオ(ステイゴールド産駒)を、前走までにどのように評価すれば良かったのか!? レースの通過位置傾向から脚質は、先行有利!! 持続力を生かして、早め先頭から粘って馬券圏内がスティッフェリオ!! 3200㍍の距離が未知数だっただけに…残念。

重賞レースを極める篇】【途中経過
開催日重賞レース名購 入払 戻回収率
04/25福島牝馬S5,00000.0%
04/26フローラS5,00000.0%
04/26マイラーズC5,0001,00020.0%
05/02青葉賞5,00000.0%
05/03天皇賞春5,00000.0%
合 計25,0001,0004.0%


終わってみれば、先週末2戦2敗の惨敗。当然、今期に入ってからボウズ継続中…情けない。ただ、今期は普段より長期戦!? まだ、巻き返すチャンスはあるはず!! 地道に当ててく事だけに集中!? 結果は、後から追いついてくる。

20フィエールマンa04.jpg20フィエールマンa02.jpg

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
京都新聞杯=京都(芝)2200=Ⅾ(64)内枠有利
NHKマイルC=東京(芝)1600=B(76)内枠の先行馬
新潟大賞典=新潟(芝)2000=C(73)先行馬に注意

ラップ分析試行錯誤中

【ラップ分析実戦 結果検証篇
G2青葉賞 (タイム2.23.0)の回顧>
LAP12.3-10.8-12.2(前半3F 35.3)
LAP11.6-11.5-11.5(後半3F 34.6)

フィリオアレグロ3着
1番枠からロスなく→好走する可能性は当然あったが、直線で少し窮屈になる不利は残念。

重賞ラップ分析実戦篇
G2京都新聞杯 京都(芝)右2200㍍

<傾 向>
皐月賞で負けてダービー出走が賞金的にボーダーライン上の馬とクラシック戦線に乗り損ねた素質馬が激突!?
<ポイント>
坂の下りからのロングスパートでの上がり勝負!!
近走で2000㍍以上の長い距離を走り、長くいい脚を使っている馬。
<注目馬>
ファルコニア
前走、G2スプリングSはスタートで後手を踏み、中盤から果敢に押し上げて4着。スムーズなら重賞で首位争いを演じるだけの力はあるはず!?

今週末の重賞レースの馬番コンピ指数ポイント篇

京都新聞杯
注目したのは、"馬番コンピ指数値50、49"

条件として並列で出現した場合のみ!!
つまり、指数値50と49が同時に出現した場合だけ該当。

ちなみに、複勝2点買いが基本。

過去10年内3回出現(的中率100%/回収率276%)
16年 指数値49 11番 510円
18年 指数値50 8番 670円
19年 指数値50 6番 480円


NHKマイルカップ
注目したのは、"馬番コンピ指数値52、51"

条件として両方共に出現した時のみ複勝で狙う!!

過去10年内5回出現
10年内3回的中率30%/回収率232%
近5年内2回的中率100%/回収率398%

ちなみに、昨年14番人気馬が指数値52 複勝1270円


新潟大賞典
注目したのは、"馬番コンピ指数値59~57"

単純に、複勝で狙う!!

過去10年内7回出現5回的中(71%)/回収率216%
近5年内 4回出現 3回的中(75%)/回収率225%

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント