【アーリントンC(G3)】(2020データ分析篇)

アーリントンカップc.jpg
アーリントンCに関する過去データ

注目馬データ篇
馬 名前走レース距離生産者
191イベリスフィリーG2芝144土居牧場
192カテドラル京成杯G3芝2011ノーザンF
193トオヤリトセイト500万下芝141社台ファーム
馬 名前走レース距離生産者
181タワーオブロンドン朝日FS G1芝163ダーレーJP
182パクスアメリカーナこぶし500芝161千代田牧場
183レッドベイロン未勝利芝181ノーザンF
馬 名前走レース距離生産者
171ペルシアンナイトシンザンG3芝163追分F
172レッドアンシェル朝日FS G1芝168ノーザンF
173ディバインコードジュニア OP芝162岡田スタッド
馬 名前走レース距離生産者
161レインボーラインシンザンG3芝166ノーザンF
162ダンツプリウスジュニアOP芝161千代田牧場
163ロワアブソリューきさらG3芝187ノーザンF
馬 名前走レース距離生産者
151ヤングマンパワージュニアOP芝163ノーザンF
152アルマワイオリ朝日FS G1芝162小泉牧場
153マテンロウハピネス新馬芝141ケイアイF
上記の表は、過去5年の成績と前走レース(距離、着順、生産者)を検証。

開催時期が4月に移って今年が3年目。初年度(一昨年)は平穏決着だったが、昨年は3連単が130万馬券の大波乱!? データの中に「馬格(当日馬体重480㌔以上)のある実績馬(前走マイル重賞3着以内)から!?」とあるが出走馬で該当無し?? また、『ノーザンファーム生産馬』が毎年馬券に絡んでいる。今年出走メンバー(ギルデッドミラー、ジュンライトボルト、タイセイヴィジョン、チュウワノキセキ、ボンオムトゥック)5頭の結果は??


馬 名前走レース距離生産者
ギルデッドミラー1勝クラス芝141ノーザンF
グランレイ1勝クラス芝142前谷武志
ジュンライトボルトフローラ1勝芝161ノーザンF
タイセイビジョン朝日FSG1芝162ノーザンF
チュウワノキセキアルメリ1勝芝183ノーザンF
デュードヴァンカトレア1勝ダ161下河辺牧場
トリプルエースファルコG3芝144Godolphin
ノルカソルカ未勝利芝161下河辺牧場
プリンスリターンシンザンG3芝162中館牧場
ボンオムトゥック君子蘭1勝芝181ノーザンF
リインフォースあざみ1勝芝125谷川牧場
ロードベイリーフ1勝クラス芝169大北牧場
上記の表は、今年出走予定馬の成績と前走レース(距離、着順、生産者)を検証。
競馬場分析篇
連対率/複勝率検証
1⃣芝14~1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣右回り(芝)実績(連対率/複勝率)

タイセイビジョン
1⃣(2-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-2-0-0)100%/100%
ギルデッドミラー
1⃣(2-1-1-0)75%/100%  2⃣(1-1-1-1)50%/75%
プリンスリターン
1⃣(1-1-0-1)66%/66%  2⃣(2-1-1-2)50%/66%
グランレイ
1⃣(1-1-1-0)66%/100%  2⃣(1-1-2-1)40%/80%
ジュンライトボルト
1⃣(1-1-0-1)66%/66%  2⃣(1-0-1-2)25%/50%
トリプルエース
1⃣(0-0-0-3)0%/0%  2⃣(1-1-0-2)50%/50%
ボンオムトゥック
1⃣(0-1-1-0)50%/100%  2⃣(2-1-1-0)75%/100%
チュウワノキセキ
1⃣未出走  2⃣(1-1-1-2)40%/60%
ノルカソルカ
1⃣(1-2-0-2)60%/60%  2⃣(0-2-0-2)50%/50%

まとめ篇

狙い目好走データをクリアした馬

該当馬
ギルデッドミラージュンライトボルト
タイセイビジョンチュウワノキセキボンオムトゥック





sample

今 週 の 重 賞

4月18日(
阪神11R【アーリントンCG3)】

4月19日(
中山11R【皐月賞G1)】


阪神11R【アンタレスSG3)】


当日(4/18)2020総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント