【~術はある~】(2020.4.16.)

20デアリングタクト00.jpg
おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

普通に暮らせることが、どれだけ幸せな事なのか?つくづく実感。新型コロナウイルスによる影響は、計り知れない? 毎週末、競馬が開催されている事に、感謝です。

20デアリングタクト02.jpg20デアリングタクトa01.jpg20デアリングタクト06.jpg20デアリングタクト08.jpg20デアリングタクト10.jpg

リニューアル週間スケジュール

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)等
土曜日 : 日曜の重賞(過去のデータ分析篇)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込み
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更


※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。<(_ _)>

ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

20サウンドキアラ01.jpg20サウンドキアラa03.jpg20サウンドキアラ05.jpg20サウンドキアラ04.jpg

総合分析予想 途中経過
第4期(3月28~4月19日)8日間(日経賞~皐月賞:全12戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2ニュージーランドTでは、5番ペールエール軸で勝負!
ワイド( 5 - 7,8,10,11,14 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「ニュージーランドT」の軸馬ペールエールは、3角辺りで後方まで下げる不可解な位置取りから直線で弾けて優勝…のはずが後方のまま15着惨敗…。反省点として、軸馬選択に失敗!? ペールエールの敗因については不可解だったので、前走惨敗した朝日杯FS(16着)で騎乗騎手O.マーフィーのコメント「ゲートがスムーズでいいポジションはとれた。向こうのコーナーに入って馬が止まる感じがした。…」 まったく同じ様なことを繰り返していた…残念。


土曜、G2阪神牝馬Sでは、2番サウンドキアラ軸で勝負!
馬連(2-9,11,13)ワイド(2-7,8)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「阪神牝馬S」の軸馬サウンドキアラは、直線で弾けて優勝!! ただ、相手選択馬総崩れ…反省。反省点として、相手選択馬の失敗!? ハイブリッド指数で推定後半3ハロン上位3頭まで選択しているのだが、4頭目が2着入線スカーレットカラーだった。傾向からして、決め手勝負なら徹底的に推定後半3ハロン上位馬だけを選択すべきだった…残念。


日曜、G1桜花賞では、5番マルターズディオサ軸で勝負!
馬連( 5 - 4,9,11,14,17 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「桜花賞」の軸馬マルターズディオサは、先行追走から直線で弾けて優勝…のはずが8着惨敗。田辺裕信騎手のコメント「想定していた、いいところで競馬はできた。馬場を心配していたけど、それがこたえましたね。最後の100、200メートルは歩いてしまいましたから」反省点として、軸馬選択の失敗?? 出走全馬が重馬場未経験。血統からの自己判断で、マルターズディオサ(キズナ産駒)なら走れると判断…。逆に、優勝したデアリングタクト(エピファネイア産駒)の位置取り(後方)から押さえまでと判断…残念。

重賞レースを極める篇】【途中経過
開催日重賞レース名購 入払 戻回収率
03/28日経賞5,0005,200104.0%
03/28毎日杯5,0007,200144.0%
03/29高松宮記念5,00035,400708.0%
03/31マーチS5,0005,900118.0%
04/04ダービー卿CT5,00000.0%
04/05大阪杯5,00000.0%
04/11NZT5,00000.0%
04/11阪神牝馬S5,00000.0%
04/12桜花賞5,00000.0%
合 計45,00053,700119.3%


当たらない時は、徹底して当たらない!? 3戦3敗…。流石に2週連続ボウズは、いろいろ(メンタル、金銭等々)応えます。”終わり良ければ総て良し”と言いますが、競馬は当ててこそナンボ!? 最終週で当てて、今期もプラス収支で終わりたい!?

20ルフトシュトロームa02.jpg20ルフトシュトロームa04.jpg20ルフトシュトローム04.jpg20ルフトシュトローム03.jpg

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
アーリントンC=阪神(芝)1600=B(76)近年は先行馬有利
皐月賞=中山(芝)2000=A(78)好位抜け出しが好走
アンタレスS=阪神(ダ)1800=B(75)逃げ&先行馬有利

ラップ分析試行錯誤中

ラップ分析実戦篇

皐月賞(G1)芝2000㍍ 中山競馬場

<傾 向>
小回りかつコースの起伏(坂)の影響を大きく受けるレースで、非常に適性差が結果に結びつきやすいレース。レース全体を通じてラップタイムが1ハロン平均より0.4秒以上遅くなる区間を持たないレース。これはラップタイムが平均して流れ、中盤などでラップタイムが緩んで息を入れる区間がない重賞。(荒れる原因)

皐月賞は、とにかく一貫したラップで流れ、緩急差が小さいラップ構成になるレース。だから、スローの上がり勝負になりやすい弥生賞組は、能力の抜けた断然人気馬以外はあてにならない。

<ポイント>
「若葉ステークス」(阪神 芝2000㍍)
1着アドマイヤビルゴ(武豊)
2着キメラヴェリテ(藤岡康太)
3着アメリカンシード(川田将雅)

LAP 12.3-10.6-12.2-12.5-12.3-12.1-11.9-11.5-11.5-11.7
(タイム1分58秒6 前半35秒1-後半34秒7)

アドマイヤビルゴが最内枠から先行馬を見ながら好位に位置。直線、上がっていき、逃げ粘るキメラヴェリテを交わして抜け出し優勝。

何がポイントなのか?阪神芝2000㍍というコースは、内回りコース、直線の最後に急坂、コース形態上、残り4ハロンあたりからラップタイムが速くなり…など中山芝2000㍍と共通点の多いコース。残り4ハロン(11.9-11.5-11.5-11.7)の厳しいラップで逃げ粘った「キメラヴェリテ」の評価!!

結果は如何に!?

今週末の重賞レースの馬番コンピ指数ポイント篇

アーリントンカップ
注目したのは、"馬番コンピ指数値54"

過去10年での成績(1-1-1-2/5)勝率20%/連対率40%/複勝率60%
近5年での成績(0-1-1-0/2)勝率0%/連対率50%/複勝率100%

近2年(18,19)は出現していないだけに、今年は狙い目か!?
ちなみに、複勝配当(15年340円/17年240円)。

皐月賞
注目したのは、"馬番コンピ指数1位"

過去10年(2-3-0-5/10)勝率20%連対率50%/複勝率50%
近5年(1-0-0-0)勝率20%/連対率20%/複勝率20%

明らかに低迷した数字!? ただ、昨年優勝したことで急転換!?
今年も連対まで推せるだけに、馬連勝負!!
相手は、指数6位までを狙って5点

アンタレスS
注目したのは、"馬番コンピ指数1~3位"

過去10年の的中率80%(ワイド馬券)

近5年(的中率80%)の払戻金
15年370円/16年270円/17年ハズレ/18年550円/19年510円
近5年の回収率=113%
馬番コンピ指数1~3位のワイド馬券3点勝負!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント