【阪神牝馬S(G2)】(2020ラップ分析篇)

阪神牝馬ステークスa.jpg
過去4年はすべて "後 傾 ラ ッ プ"

16年から外回り1600㍍戦へと変更。
上がり33~34秒台前半の瞬発力勝負!!
阪神外回りながら逃げ&先行馬が好走!! 

過去4年のラップ分析篇

【過去5年&平均ラップ】.jpg
2016.jpg
2017.jpg
2018.jpg
2019.jpg
【阪神牝馬S平均ラップ】.jpg
上記の表は、過去5年のラップタイムを検証。

阪神牝馬S登録有力メンバー分析
好走ラップ(3着以内)等と過去5年平均ラップとの比較

01ダノンファンタジー.jpg
02サウンドキアラ.jpg
03シゲルピンクダイヤ.jpg
04ビーチサンバ.jpg
05スカーレットカラー.jpg
06シャドウディーヴァ.jpg
07プールヴィル.jpg
08アマルフィコースト.jpg
09ブランノワール.jpg
10トロワゼトワル.jpg
11サトノガーネット.jpg
12リバティハイツ.jpg
13ディメンシオン.jpg
注意:1年以内3着以内が基本

ラップ分析ポイント
ダノンファンタジーは、結局GIには手が届かなかったクラシックだがチューリップ賞、ローズSを制したように阪神は得意。地力上位もいきなり動けるか未知数!?

サウンドキアラは重賞連勝中。阪神コースだけが課題だが、勢いは十分!!

ビーチサンバは前走出遅れてしまい参考外。先行する競馬で見直したい!?

スカーレットカラーの前走、さすがにG1有馬記念は厳しかった。牝馬同士に戻って、巻き返しに注意!?

シャドウディーヴァの決め手にも注意!!

プールヴィルはこれまでの良績が全て1400㍍戦。一昨年の阪神JF5着、昨年の桜花賞6着などマイルでも大崩れはしておらず、展開が向けばこなるはず??マイペースでの粘り込みを期待したい!!

アマルフィコーストは前走馬場が合っていなかった割に上々の粘り。昨年2着しているように舞台代わりは問題なく、巻き返しを期待したい1頭!!

ブランノワールは昨年秋華賞7着、オープンでも能力はある馬。内枠を引くことができれば善戦以上!?

前走よりは前に行けそうなディメンシオン、粘り込みに要注意!?

sample

今 週 の 重 賞

4月11日(
中山11R【ニュージーランドTG2)】


阪神11R【阪神牝馬SG2)】

4月12日(
阪神11R【桜花賞G1)】


当日(4/11)2020総合分析予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞 レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント