【ニュージーランドT(G2)】(2020日刊馬番コンピ指数分析篇)

ニュージーランドTa.jpg
ニュージーランドトロフィー特別登録馬

4月11日(土)、中山競馬場で行われる第38回ニュージーランドトロフィー(3歳GII・芝1600m)の登録馬の発表がありました。小倉2歳S覇者マイネルグリット、フラワーC3着馬シーズンズギフト、中山マイルで2戦2勝のルフトシュトローム、レイデオロの半弟アブソルティスモなど18頭が登録(フルゲートは16頭)。フルゲート16頭に対して18頭が登録している為、回避がなければ収得賞金400万円の1勝馬による4/6の抽選が発生する。

なお、ソングオブザハートは日曜阪神の忘れな草賞(3歳・牝・リステッド・芝2000m)にも登録している。登録馬と想定騎手は以下の通り。

登録頭数:18頭】(フルゲート:16頭)
賞金上位馬

(牡3)マイネルグリット 56 国分優作
(牡3)ウイングレイテスト 56 横山武史
(牡3)ペールエール 56 ○○
(牡3)アブソルティスモ 56 北村宏司
牝3)オーロラフラッシュ 54 C.ルメール

牝3)カリオストロ 54 L.ヒューイットソン
(牡3)シャチ 56 ○○
牝3)シーズンズギフト 54 津村明秀
(牡3)ソウルトレイン 56 田辺裕信
牝3)ソングオブザハート 54 川又賢治

(牡3)ハーモニーマゼラン 56 大野拓弥
(牡3)ルフトシュトローム 56 石橋脩


【以下、抽選対象馬(4/6)
(牡3)オーロアドーネ 56 三浦皇成
牝3)カフェサンドリヨン 54 内田博幸
(牡3)グレイトホーン 56 野中悠太郎
(牡3)コウソクスピード 56 丸山元気
牝3)フルートフルデイズ 54 ○○

(牡3)ロードベイリーフ 56 ○○

ニュージーランドトロフィー展 望》

参考シーズンズギフト.jpg
シーズンズギフト牝3、美浦・黒岩陽一)は前走のフラワーCで1番人気に支持されながら3着に敗れてしまったが、道中掛かってしまい流れに乗り切れなかった面が大きい。気性に若さがある現状、距離短縮は良さそう。巻き返し重賞初制覇なるか。鞍上は津村明秀騎手。

ルフトシュトローム(牡3、美浦・堀宣行)は中山マイルでデビュー2連勝。いずれも好位から最速の上がりを使って突き抜ける完勝で、まだまだ底を見せていない。再びこのコースなら、昇級初戦でもいきなり勝ち負けに持ち込めて良いだろう。鞍上は石橋脩騎手。

その他、フランケル産駒オーロラフラッシュ牝3、美浦・藤沢和雄)、昨年のサウジアラビアRCで3着のアブソルティスモ(牡3、美浦・藤沢和雄)、フィリーズレビューで4着のカリオストロ牝3、栗東・加用正)、昨年のデイリー杯2歳Sで3着のペールエール(牡3、栗東・安田隆行)、同条件で2勝・2着1回のハーモニーマゼラン(牡3、美浦・牧光二)なども上位争いの圏内。

ニュージランドトロフィー 1週間前の厩舎情報》
アブソルティスモ(牡3、美浦・藤沢和雄)
父ダイワメジャー、母ラドラーダ、母父シンボリクリスエス
津曲調教助手「前走(ファルコンS・11着)は出遅れて後方からになってしまいました。流れに乗れず集中力も続かず、走り切れませんでしたね。上がりの息遣いからも走り切れていない感じでした。その後は放牧を挟みましたが、前走のダメージがなかったので早く立ち上げることができました。中山で先行力を生かす競馬ができれば期待できるでしょう」

ウイングレイテスト(牡3、美浦・青木孝文)
父スクリーンヒーロー、母グレートキャティ、母父サクラユタカオー
青木孝文調教師「前走(ファルコンS・6着)は3か月振りのレースでしたが、それはあまり関係なかったと思います。最内枠から向こう正面では内2頭分あけて悪くないところを通れていましたが、外差しの馬場でしたし、この馬はジワジワ伸びるタイプで切れ味勝負になると厳しかったですね。1週前追い切りは横山武史騎手が乗って追い切りました。相手は1勝クラスのしっかり動ける馬で、その馬を追走して直線ではしっかり追って、ラストの伸びも良かったですね。調整過程に不安はないですし、まだこれからの馬ですが、その現状でどこまでやれるか楽しみです」

オーロラフラッシュ牝3、美浦・藤沢和雄)
父Frankel、母Squeeze、母父Danehill Dancer
津曲調教助手「東京での前走(1勝クラス)はジョッキーがうまく乗ってくれて、前の馬を目標に定めてきっちり交わしてくれました。2走前に京都で負けた時(白梅賞・3着)は馬場が荒れていたのが影響したのだと思います。東スポ杯2歳S(GIII・4着)でも、良いメンバー相手に素質のある走りを見せてくれましたし、前走の内容も良かったですね。1週前追い切りは、時計は遅かったですが、余力十分で動きは良かったです。中山マイルは経験していますし、チャンス十分だと思います」

カフェサンドリヨン牝3、美浦・古賀慎明)
父ロードカナロア、母カフェドマーニ、母父マンハッタンカフェ
古賀慎明調教師「馬自体は前々走(未勝利・1着)の前あたりから、調教でも馬がしっかりしてきた感じがありました。その時は中京まで輸送をして体重が減っていましたが、調教を得て感触通り力を発揮してくれましたし、ガラッと変わった感じがありました。今回は前走(黄菊賞・2着)から間隔が詰まっていますが、状態はキープしています。前走で中山にも対応してくれましたし、出られれば楽しみです。鞍上は内田(博)騎手です」

ソウルトレイン(牡3、栗東・西村真幸)
父レッドスパーダ、母チラリ、母父チチカステナンゴ
西村真幸調教師「まだ馬体がとても緩くて、本当に良くなるのはだいぶ先でしょうけれど、それでいて坂路でラスト1F11秒台を叩き出します。レースでも脚をためればラストはとにかくキレますし、本当に能力が高いです。ここでも十分やれます」

ソングオブザハート牝3、栗東・寺島良)
父マジェスティックウォリアー、母ジュディソング、母父ダイワメジャー
寺島良調教師「新馬戦以来の芝となった前走はスタートを決められたことは大きいです。3~4コーナーで意外と置かれてしまいましたが、そこから伸びてくれました。どちらかと言うと芝で走れそうな体つきをしていますし、2走続けての芝でもう少し慣れが見込めればと思います。中山のマイルは難しさもありますが、追って味のあるタイプなので、タイムがかかる分にはいいと思います」

ルフトシュトローム(牡3、美浦・堀宣行)
父キンシャサノキセキ、母ハワイアンウインド、母父キングカメハメハ
森調教助手「前走(1勝クラス・1着)から引き続き在厩で調整をしています。前走後は少し疲れを見せていましたが、徐々に回復してきました。1週前追い切りは石橋脩騎手が乗って単走で追い切りましたが、動きは良かったですし、ジョッキーも好感触をつかんでくれたようです。今回は重賞で相手は一段階強くなりますが、このメンバーの中でどこまでやれるか楽しみにしています」

中山 芝1600mコース 分析》

第3コーナーの角度がほとんど無い、三角形に近い形状の外回りコースを使用。1コーナーポケットからのスタートで、2コーナーまでの距離が短い。しかも、スタートから3コーナー途中まで下り坂が続いていてペースも速くなりがち。内枠が有利で、外々を回らされる外枠は非常に不利なコースです。直線の長さは310mと短いが、途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂がある。ハイペースなのも相まって、差し・追込が比較的決まる傾向。ベストなのは、道中インを通って、直線馬群を捌き差す戦法。

また、一般的に馬場が荒れて時計の掛かる馬場になる事が多い。開催後半や冬場はその傾向が強く、芝を走っているのに土煙が上がる事も少なくない。スタミナに富んだパワータイプの血統を狙うべきでしょう。ただ、野芝主体で行われる9月開催は別。高速馬場になり、レコード決着も頻出。スピード豊富な馬が好走しやすくなり、逃げ・先行が有利。

ポイント
堅く決まりやすいコース!!
逃げ・先行がやや有利なコース
枠順では内枠が僅かに有利で、特に2枠が好成績。


特注種牡馬
ディープインパクトがダントツのリーディング。
芝1600m.jpg

参考ステップレース
フラワーカップ(G3)
2020年3月20日 2回中山7日目 芝右1800m
1着アブレイズ(藤井勘一郎)
2着レッドルレーヴ(L.ヒューイットソン)
3着シーズンズギフト(横山典弘)

黄梅賞
2020年3月21日 2回中山8日目 芝右 外1600m
1着クロノメーター(田辺裕信)
2着カフェサンドリヨン(北村宏司)
3着レッドアダン(L.ヒューイットソン)

ファルコンS(G3)
2020年3月14日 1回中京5日目 芝左1400m
1着シャインガーネット(田辺裕信)
2着ラウダシオン(武豊)
3着ヴェスターヴァルト(菱田裕二)

ニュージーランドT】(G2
(2020日刊(馬番)コンピ指数分析篇)

NZT過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
10/04/10
3中山5
16
81
06
76
12
58
15
57
01
56
09
55
03
53
10
52
05
51
02
50
14
49
04
48
11
47
13
46
07
41
08
40


11/04/09
2阪神5
04
84
02
68
15
65
16
61
05
56
07
55
14
54
06
53
08
52
18
51
01
50
11
48
17
47
13
44
12
43
10
42
09
41
03
40
12/04/07
3中山5
16
76
05
71
03
65
04
62
01
55
12
54
11
53
02
51
10
50
08
49
15
48
07
47
13
46
06
42
14
41
09
40


13/04/06
3中山5
01
88
12
74
04
58
13
57
15
56
06
54
11
53
08
52
14
51
05
50
16
49
09
48
07
47
10
46
03
41
02
40


14/04/12
3中山5
12
86
09
66
14
65
11
59
10
56
15
55
04
53
05
52
02
50
01
46
03
44
07
43
06
42
13
41
08
40






15/04/11
3中山5
12
79
09
72
16
70
04
57
02
56
14
55
08
54
07
52
11
47
05
46
13
45
10
44
03
43
15
42
06
41
01
40




16/04/09
3中山5
03
83
09
65
02
61
05
60
14
57
11
55
01
52
07
51
12
49
10
48
16
47
15
46
04
43
08
42
06
41
13
40




17/04/08
3中山5
14
75
12
70
10
65
02
62
01
59
16
56
15
54
08
50
04
49
09
48
07
47
06
46
11
43
13
42
03
41
05
40




18/04/07
3中山5
14
86
05
72
10
60
12
59
15
55
08
54
06
53
02
52
04
48
03
47
07
46
01
43
13
42
09
41
11
40






19/04/06
3中山5
11
78
03
72
04
66
12
56
07
55
14
54
13
53
02
52
15
51
01
50
06
49
09
48
10
47
05
46
08
40






(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

NZT過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(ニュージーランドトロフィー 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

NZT過去10年間(10~19)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(ニュージーランドトロフィー 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ(ポイント)>

注目したのは、"馬番コンピ指数値70台"


条件として馬番一桁(1~9)の場合のみ該当
ちなみに、昨年指数値70台2頭内1頭(馬3番)該当で2着(複勝190円)
過去10年内6回該当(複勝) 的中率100%/回収率170%


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




当日(4/11)2020"総合分析"予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント