【愛知杯(G3)】(2020総合分析予想篇)

愛知杯b.jpg
愛知杯G3)】
過去5年 ハイブリッド指数

波乱も多い牝馬のハンデキャップ重賞!?


下記は「小倉記念」の過去5年資料になります。

画像
2015年(良タイム1.58.0 前半34.0 / 後半36.3)


画像
2016年(良タイム2.00.0 前半36.2 / 後半36.1)


画像
2017年(良タイム1.57.6 前半34.4 / 後半35.9)


18年 3F.jpg
2018年(良タイム1.56.9 前半35.6 / 後半33.5)


19年 3F.jpg
2019年(良タイム1.58.8 前半35.5 / 後半35.4)


【小 倉 記 念】(通過位置)(上がり順位)
開催1着馬3F2着馬3F3着馬3F
19-11-8-92位-12-11-121位3-3-2-25位
182-2-2-12位4-4-3-35位1-1-1-27位
173-3-3-53位-9-6-21位マクリ5-5-5-64位
162-2-2-25位-11-10-91位9-9-10-92位
15-12-10-92位-10-10-74位2-3-3-28位
共通1着馬の傾向2着馬の傾向3着馬の傾向
分析推定後 半優勢推定後 半優勢推定前 半優勢

愛知杯c.jpg

重賞攻略ポイント
(~競馬王 京大式推定3ハロン~より一部抜粋)

ペースが遅くとも、差し&追い込み勢が活躍!?

今年は小倉2000㍍戦で施行される。同舞台の小倉記念の過去5年の前後半の平均は35秒0-35秒5、前傾0秒5のハイペース。小回りコースを意識するためか、流れは落ち着かず、先行馬に厳しいペースが多い。連対馬はすべて上がり5位以内をマークしているとはいえ、勝ち馬の4頭は4角5番手以内で立ち回っている。3角から早めに押し上げて、4角では先頭を射程圏に入れておく必要がある。53㌔以下の軽ハンデの差し馬を狙いたい。


過去4年の前半/後半3Fの平均は、36.6秒/35.4秒。(前後差1.2) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が3連対、10番手以降5連対。
「上がり最速馬」 4連対(上がり5位以内6連対)。



愛知杯.jpg
総合分析で重賞レースを極める!】

◎アロハリリー


アロハリリーの小倉実績に注目!! 3戦して2勝、2着1回の連対率100パーセント!! 前走(福島記念15着)度外視!? 血統に目を向ければ、父がハーツクライ、母の父がキングカメハメハ、祖母ライクザウインドの半弟がディープインパクトという超良血馬!! 古馬になっての成長に期待できる!?


ワイド】で(7⇒8,13)
馬 連】BOXで(2-7-8-13)


愛知杯a.jpg

今 週 の 重 賞
1月18日(
小倉11R【愛知杯G3)】

1月19日(
中山11R【京成杯G3)】


京都11R【日経新春杯G2)】

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント