【カペラステークス(G3)】(2019日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)

カペラSa.jpg
カペラステークス特別登録馬

12月8日(日)、中山競馬場で行われる第12回カペラステークス(3歳以上G3・ダート1200m)の登録馬が発表された。コパノキッキングなど19頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。

登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)

地方馬

(牡7)ダノングッド 56 ○○

賞金上位馬
(セ4)コパノキッキング 58 藤田菜七子
牝4)ゴールドクイーン 55 古川吉洋
(牡6)シュウジ 57 三浦皇成
(牡6)ビップライブリー 56 北村宏司
牝4)ヒザクリゲ 54 石橋脩

(牡4)ヒロシゲゴールド 56 津村明秀
(牡5)タテヤマ 56 大野拓弥
牝4)レッドアネラ 54 ○○
牝6)オウケンビリーヴ 54 横山典弘
(牡5)シャインヴィットゥ 56 田中勝春

(牡4)テーオージーニアス 56 丸山元気
(牡4)ドリュウ 56 M.デムーロ
牝5)ハニージェイド 54 ○○
(牡5)ハングリーベン 56 野中悠太郎

抽選対象馬(1/2)
(牡6)ウインオスカー 56 ○○
(セ5)オールドベイリー 56 武藤雅

除外対象馬
(牡7)ニットウスバル 56 内田博幸
(セ6)ブラックジョー 56 ○○

カペラステークス 展 望》

12月のダート重賞では地方交流を含め唯一の1200m戦とあって多頭数になりやすい。だがこの路線の秋の大目標は前月のJBCスプリントであり、出走馬のレベルはやや落ちる。ただ、ダート短距離界の強豪が顔を合わせる一戦で、年明け2月のフェブラリーSを展望するレースだけに波乱の決着も多いこの一戦!?

参考コパノキッキング.jpg
藤田菜七子騎手が騎乗する昨年の覇者コパノキッキング(セ4、栗東・村山明厩舎)が断然の主役!2走前の東京盃を逃げ切って久々の重賞制覇を果たし、前走のJBCスプリントでは前崩れの展開を前々で立ち回って2着。大崩れなく高いレベルの走りを続けている。ケイコ量は必要としないタイプで、前走時より軽い攻め過程だが、今週長めからやれれば問題なく動き自体は素軽い。58㌔の斤量をこなし連覇達成なるか!?

ゴールドクイーン(牝4、栗東・坂口智康厩舎)は前々走、ここと同条件のながつきSで57㌔の斤量を背負いながら好時計で逃げ切り勝ち。また、前走JBCレディスクラシックも逃げ粘って2着した。レース間は坂路とCWで意欲的な調整を施し、しまいは掛かったがテンから飛ばしたもので心配なく馬はすこぶる快調。スピードを活かす競馬でここも好走を期待したい。

オウケンビリーヴ(牝6、美浦・和田勇介厩舎)、骨折明けの再仕上げ。急ピッチの調整で体に緩さは感じさせないが、走りは安定せず。格下を問題にせずに置き去りにしたが、動きに迫力は伝わらない。ただ、昨年のクラスターC勝ち馬だけに侮れない一頭。
 
条件戦2連勝でオープン入りしたレッドアネラ(牝4、美浦・加藤征弘厩舎)、実戦タイプでもあり、重い坂路で全体の時計は地味。それでも3頭併せの真ん中でしっかりとした伸び脚を発揮し、休み明けの影響は感じさせない状態だけに要注目!

その他、クラスターC2着などの実績があるヒロシゲゴールド(牡4、栗東・北出成人厩舎)、オータムリーフSで2着のテーオージーニアス(牡4、栗東・梅田智之厩舎)、3月以来の勝利を目指すシュウジ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)、サマーチャンピオン2着のヒザクリゲ(牝4、栗東・牧浦充徳厩舎)なども上位争いの圏内。

中山 ダート1200mコース 分析》

右回りで、芝スタートなのが特徴的。外側の方が芝を走る距離が長く、必然的に外枠有利になる。スタートから道中は、ほとんど下り坂。最後の直線に、高低差約2mの急坂が待ち受けるが、やはり短距離戦では逃げ・先行がかなり決まりやすい。

このコースで差し切るには、ペースが超ハイペースになって前が崩れるか、強力な末脚で早い上がりをマークするしか無いだろう。


ポイント
どちらかと言えば堅く決まりやすいコース!
逃げ・先行が有利なコース
枠順では外枠が有利。


特注種牡馬
ヘニーヒューズが好走率・回収率ともに非常に高い。
ダ1200m.jpg

参考ステップレース
霜月ステークス(OP)
2019年11月17日 5回東京6日目
1着ミッキーワイルド(北村友一)
2着スマートアヴァロン(三浦皇成)
3着ゴライアス(丸山元気)

室町ステークス(OP)
2019年10月19日 4回京都6日目
1着モンペルデュ(松若風馬)
2着タテヤマ(松山弘平)
3着ハングリーベン(坂井瑠星)

ながつきステークス(OP)
2019年9月21日 4回中山6日目
1着ゴールドクイーン(古川吉洋)
2着ヒロシゲゴールド(武豊)
3着ラインシュナイダー(藤井勘一郎)

カペラステークス】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

カペラS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/12/13
5中山4
07
75
05
74
01
67
13
58
04
55
02
54
14
53
12
52
15
51
06
50
11
49
16
48
03
47
09
46
10
41
08
40


10/12/12
5中山4
08
74
13
71
03
70
06
58
16
57
07
56
09
54
12
50
14
49
11
48
02
47
15
46
01
43
04
42
05
41
10
40


11/12/11
5中山4
02
85
01
70
15
67
14
57
09
54
05
53
06
52
03
51
11
50
12
49
13
47
08
43
10
42
04
41
07
40



12/12/09
5中山4
15
73
09
67
03
63
04
61
05
59
14
57
07
54
13
53
06
50
08
49
10
48
01
47
12
46
11
42
16
41
02
40


13/12/08
5中山4
04
79
14
69
13
66
05
58
01
57
07
56
02
54
09
52
15
47
03
46
12
45
08
44
06
43
10
42
11
41
16
40


14/12/14
4中山4
07
75
09
69
03
67
12
59
05
57
15
53
02
52
04
51
10
50
16
49
08
48
14
47
01
46
13
42
06
41
11
40


15/12/13
5中山4
04
77
11
64
12
63
07
60
09
59
14
58
16
54
01
53
13
50
02
49
08
48
03
47
10
46
05
42
15
41
06
40


16/12/11
5中山4
14
83
11
72
01
69
15
55
09
54
04
52
06
51
13
50
07
49
12
48
10
47
02
46
05
43
16
42
08
41
03
40




17/12/10
5中山4
08
75
14
64
16
63
04
59
13
58
07
57
06
56
09
55
15
49
12
47
03
46
10
44
05
43
11
42
02
41
01
40




18/12/09
5中山4
01
69
04
63
08
62
02
61
06
60
13
58
09
57
15
54
03
52
14
50
05
47
10
46
11
43
12
42
07
41
16
40




(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

カペラS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(カペラS 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

カペラS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(カペラS 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

この路線の秋の大目標は前月のJBCスプリントであり、出走馬のレベルはやや落ちるだけに波乱含み?例年なら混戦だが、今年は抜けた存在馬"コパノキッキング"の出走により、本命レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取扱い?過去10年(0-1-4-5)連対が10%では狙えない。ただ、抜けた存在馬"コパノキッキング"が出走してくれば、1位(指数値90予想)は確実!軸馬推奨。相手馬は、指数5位までに絞る。


《コンピ勝負予想》 4点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
12月7日(
中京11R【中日新聞杯G3)】

12月8日(
阪神11R【阪神ジュベナイルフィリーズG1)】


中山11R【カペラステークスG3)】


当日(12/8)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング