<神戸新聞杯(G2)回顧>

本日(19時)の更新メニュー

19サートゥルナーリア00.jpg


日曜9月22日)阪神11R神戸新聞杯

の結果を日刊コンピ指数&ハイブリッド指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。

神戸新聞杯の指数の結果
指数順12345678910111213141516
阪神11R
神戸新聞杯
03
86
05
76
08
59
04
58
02
55
06
54
01
41
07
40
















(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

神戸新聞杯 HB.jpg
日曜9月22日  4回阪神7日目11R

神 戸 新 聞 杯
G2


(芝2400m)(3歳オープン)(別定)

19サートゥルナーリア07.jpg
皐月賞馬サートゥルナーリアが3馬身差で完勝!


19サートゥルナーリアab.jpg
22日、阪神競馬場で行われた神戸新聞杯(3歳上・GII・芝2400m)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、最後は流す余裕も見せて2着の2番人気ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分26秒8(良)。
19サートゥルナーリア02.jpg
さらに1.1/4馬身差の3着に3番人気ワールドプレミア(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が入った。
19サートゥルナーリア.jpg
勝ったサートゥルナーリアは、父ロードカナロア、母シーザリオ、その父スペシャルウィークという血統。無敗の2冠制覇に挑んだ春の日本ダービーでは急遽の乗り替わりや出遅れもあって4着に敗れたが、秋初戦のここで改めて能力の高さを見せつけた。また、本馬及び2着のヴェロックス、3着のワールドプレミアは10月20日に行われる菊花賞の優先出走権を獲得した。

レース後のコメント

19サートゥルナーリア04.jpg
1着3-3 サートゥルナーリア(牡3、C.ルメール・角居勝彦)
「強かったですね。きょうは彼の強さを出してくれました。とりあえずは(折り合うために)前に馬が必要だったが、向こう正面に入って、リラックスして走っていた。きょうはいいスタートでよかった。ダービーは残念だったが、きょうはスタート前もリラックスいていて、ゲートの中でも静かだった。大きなレースでスタートは大事。きょうはよかった。今後が楽しみですね。次のレースはわからないけど、スーパーホースだと思います」
19サートゥルナーリア05.jpg
(角居勝彦調教師)
「上手にスタートを切ってくれましたね。折り合いも問題なかった。ひと夏を越して体もしっかりして、帰ってきたときに良くなっていた。これで距離もなんとかなったと思います。我慢が利けば、いい上がりを使えますね。(次は)オーナーと相談しながらになると思います」

19ヴェロックス2着a.jpg
2着5-5 ヴェロックス(牡3、川田将雅・中内田充正)
「久々で想定より力みが強かったですけど、我慢してくれました。前哨戦としては、いい内容で走れたと思います。サートゥルナーリアは相当強いなと改めて感じました」

19ワールドプレミア3着b.jpg
3着8-8 ワールドプレミア(牡3、武豊・友道康夫)
「走りや馬体は春より良くなっていましたが、一番成長が欲しかった気性に全く成長がうかがえませんでした。ただ、距離は問題なかったし、ラストはいい脚を使ってくれました」

19レッドジェニアル4着a.jpg
4着4-4 レッドジェニアル(牡3、酒井学・高橋義忠)
「出たなりでポジションを決めようと考えていました。前に壁がなくても折り合いがついてスムーズに運べましたが、これだけ上がりが速くなるときつかったです」

19ユニコーンライオン5着a.jpg
5着2-2 ユニコーンライオン(牡3、岩田康誠・矢作芳人)
「ちょっと位置取りが後ろになりましたけど、集中して走ってくれました。距離も問題なかったと思います」

19シフルマン6着a.jpg
6着6-6 シフルマン(牡3、松山弘平・中尾秀正)
「スタートがよかったですし、リズムよく、折り合いもついていました。勝ち馬に少し早めに来られて、苦しくなりました」

7着7-7 ヴィント(牡3、竹之下智昭・千田輝彦)
「今回は休み明けで調教も足りていなかったけど、思っている以上に上手に競馬をしてくれた。次につながると思います」

8着1-1 ジョウショームード(牡3、小牧太・服部利之)
「乗りやすい馬ですね。自己条件ならもっとやれると思います」
19サートゥルナーリアac.jpg19サートゥルナーリア08.jpg


神戸新聞杯 払戻金.jpg


徹底的に重賞レースを極める!】
(結果報告)
神戸新聞杯a.jpg
軸馬ヴェロックス、直線で弾けて優勝のはずが…2着確保。
台風17号の影響で重馬場を想定した時点で失敗…残念。






次回の重賞レースは
シリウスS】(G3)(日刊コンピ篇


スプリンターズS】(G1)(日刊コンピ篇


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング

この記事へのコメント