【エルムステークス(G3)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

エルムステークスa.jpg
エルムステークス特別登録馬

8月11日(祝・日)、札幌競馬場で行われるエルムステークス(3歳以上G3、ダート1700m)の登録馬が発表された。登録馬 グリム、モズアトラクションなど17頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録馬:17頭】【フルゲート:14頭】

地方馬

(牡5)スーパーステション 56 阿部龍
(牡7)モルトベーネ 56 服部茂史

【以下、賞金上位馬
(牡4)グリム 57 武豊
(牡4)タイムフライヤー 56 池添謙一
(牡5)リアンヴェリテ 56 国分恭介
(牡7)マルターズアポジー 56 菱田裕二
(牡4)テーオーエナジー 57 岩田康誠

(牡8)メイショウスミトモ 57 柴山雄一
(牡6)サトノティターン 57 藤岡佑介
(牡7)ドリームキラリ 56 坂井瑠星
(牡5)ハイランドピーク 57 ○○
(牡8)サングラス 56 古川吉洋

(牡5)モズアトラクション 56 藤岡康太
(牝5)レッドアトゥ 54 ○○

【以下、除外対象馬
(牡8)リーゼントロック 56 松岡正海
(牡6)グレンツェント 57 横山典弘
(牡5)アディラート 56 ○○

エルムステークス 展 望》

エルムSは夏の北海道開催で行われる唯一のダート重賞で、今後に向けて賞金を加算しておきたい馬たちの出走が多く、次代を担うダート界のスター候補が誕生するか、今年も興味が尽きない一戦!?

参考リアンヴェリテ.jpg
主役は目下2連勝中のリアンヴェリテ(牡5、栗東・中竹和也厩舎)。2走前の大沼Sでは逃げて後続に5馬身差をつける圧勝劇を披露。続く、マリーンSでは自ら速めのペースでレースを引っ張り、そのまま押し切る着差以上の強さだった。札幌は初だが、4戦無敗の函館とコース形態が似ている舞台だけにマイナスにはならないはず。V3での重賞獲りへ突き進む。
 
参考グリム.jpg
逆転候補は重賞4勝の実績を誇るグリム(牡4、栗東・野中賢二厩舎)。前走のマーキュリーCは好位から直線であっさりと抜け出して、重賞4勝目を挙げた。その後は直接、函館へ入厩して、順調に調整が進む。成長著しい4歳馬。秋の大舞台を見据え、重賞連勝で弾みをつけたいところだ。
 
マリーンS2着惜敗のモズアトラクション(牡5、栗東・松下武士厩舎)。後方からまくり気味に進出し、直線でも鋭く伸びて勝ち馬に迫ったが、首差だけ届かなかった。それでも、以前の追い込み一辺倒から脚質にも自在性が出てきており、敗れはしたが収穫もあった。5月の平安Sではチュウワウィザードの鼻差2着。タイトルに手が届くところまで来ている。
 
平安Sは末脚不発で9着に終わったサトノティターン(牡6、美浦・堀宣行厩舎)だが、関西圏では〈0-0-0-3〉と結果が出ておらず、長距離輸送が苦手な印象。その点、滞在競馬なら前走のようなことはないはずだ。2走前のマーチSでは大外一気で重賞初V。前が速くなれば差し切りのシーンも。
 
一昨年3着、昨年2着のドリームキラリ(牡7、栗東・矢作芳人厩舎)。リピーター活躍の傾向からも、軽くは扱えない。

タイムフライヤー(牡4、栗東・松田国英厩舎)は叔父にダートG1馬タイムパラドックスを持つ血筋だけに、初砂で復活する可能性も十分だ。

その他、北海道から参戦するスーパーステション(牡5、北海道・角川秀樹厩舎)、昨年の覇者ハイランドピーク(牡5、美浦・土田稔厩舎)なども上位争いの圏内。

札幌 ダート1700mコース 分析》
札幌のダートコースは高低差が0.9mとほとんどなく、これはJRAの競馬場では新潟のダートコースに次ぐもの。また、コーナーの半径が大きく、カーブは緩やか、更に直線距離が264mと短いため逃げ・先行馬が有利という2つの特徴がある。

最初の1コーナーまでの距離は240m。重賞も組まれているダートのメイン条件で、この距離も前へ行った馬が有利なのだが、1000mほど逃げ馬が強くなく、好位から長くいい脚を使った馬が好成績を残している。また、緩いコーナーを利して一気にポジションを上げるマクリもよく決まる。いずれにせよ、直線入口では前のポジションにいないと厳しい。


データ
オープン平均タイム (1.42.3)
オープン平均レースラップ 前半3F(35.8秒):後半3F(36.2秒)


ポイント
どちらかと言えば堅く決まりやすいコース!
逃げ・先行がかなり有利なコース
枠順では中枠が有利で、特に5枠が好成績


特注種牡馬
回収率の高いディープインパクト・メイショウボーラー・カジノドライヴ・ネオユニヴァース・Giant’s Causewayに注目。

ダート1700m.jpg

参考ステップレース
マリーンS(OP)
2019/7/7 函館 ダ1700m
1着リアンヴェリテ(国分恭介)
2着モズアトラクション(藤岡康太)
3着カゼノコ(荻野極)

大沼S(L)
2019/6/22 函館 ダ1700m
1着リアンヴェリテ(国分恭介)
2着ロードゴラッソ(藤岡佑介)
3着プレスティージオ(国分優作)

アンタレスS(G3)
2019/4/14 阪神 ダ1800m
1着アナザートゥルース(大野拓弥)
2着グリム(浜中俊)
3着ロンドンタウン(吉田隼人)

エルムステークス】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

エルムS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/09/21
4新潟4
15
79
13
67
07
65
01
60
09
57
14
56
08
53
06
51
04
49
10
48
11
47
12
43
03
42
05
41
02
40



10/09/20
2札幌4
09
78
01
70
04
68
05
58
07
56
10
54
08
53
06
51
03
48
13
47
02
46
12
41
11
40





11/09/19
2札幌4
05
77
11
65
03
57
09
54
10
52
12
51
01
50
07
49
06
48
02
47
13
46
04
42
08
40





12/08/25
2札幌3
05
86
11
74
06
64
04
54
03
53
10
52
07
51
08
50
02
49
09
41
01
40







13/08/24
4函館3
02
86
05
64
09
63
06
60
12
59
11
54
01
52
03
51
07
48
08
46
04
42
13
41
10
40





14/07/27
1札幌2
02
82
08
71
13
62
03
59
10
54
12
52
01
51
07
50
05
49
04
48
06
47
09
46
11
45










15/08/16
1札幌8
12
79
03
71
13
69
04
59
05
54
02
52
08
51
10
50
09
48
01
47
06
46
07
45
11
40










16/08/14
1札幌8
11
80
03
67
05
66
12
65
10
57
09
54
02
50
08
48
04
47
07
43
01
41
06
40












17/08/13
1札幌8
04
90
09
65
11
64
01
59
02
54
10
53
06
51
13
50
12
48
05
47
08
43
14
42
03
41
07
40








18/08/12
1札幌6
03
83
08
68
01
60
09
57
11
56
02
55
13
54
06
53
04
52
05
44
10
43
07
42
14
41
12
40








(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

エルムS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(エルムステークス 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

エルムS過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(エルムステークス 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

過去10年の勝ち馬の90%は4番人気以内からで、人気上位陣が安定しているため、今年は本命レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(2-1-3-4/10)勝率20%/連対率30%/複勝率60% と3着内率は高いが、連対率は低く軸馬には推せない。変わって、指数5位(2-2-0-6/10)勝率20%/連対率40%/複勝率40% と微妙な成績も近5年(1-2-0-2/5)勝率20%/連対率60%/複勝率60% と連対率が上昇中!ただ昨年、8着惨敗(指数5位)だっただけに、今年は狙い目か?軸馬推奨。相手馬は、指数4位までを狙う。


《コンピ勝負予想》 4点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数5位から
指数1~4位までの4頭へ流して4点。


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
8月11日(
新潟11R【関屋記念G3)】


札幌11R【エルムステークスG3)】



当日(8/11)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング