【新潟2歳ステークス(G3)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

新潟2歳ステークスa.jpg
新潟2歳ステークス特別登録馬

8月25日(日)、新潟競馬場で行われる第39回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)の登録馬が発表された。登録馬 エレナアヴァンティ、ウーマンズハートなど17頭 。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)
牝2)エレナアヴァンティ 54 内田博幸
牝2)ウーマンズハート 54 藤岡康太
(牡2)カリニート 54 ○○
牝2)グライユル 54 横山典弘
(牡2)グランチェイサー 54 田辺裕信

牝2)クリアサウンド 54 ○○
牝2)サナチャン 54 武士沢友治
(牡2)シコウ 54 木幡巧也
(牡2)トライフォーリアル 54 丸山元気
牝2)トロワマルス 54 ○○

(牡2)ペールエール 54 M.デムーロ
牝2)モーベット 54 福永祐一
(牡2)ウインカーネリアン 54 松岡正海
牝2)カイアワセ 54 ○○
(牡2)セツメンノトビウオ 54 北村宏司

(牡2)タイムマシン 54 石橋修
牝2)ビッククインバイオ 54 大野拓弥

新潟2歳ステークス 展 望》

第39回新潟2歳ステークスが8月25日、新潟競馬場の芝1600㍍の舞台で行われる。過去10年の新潟2歳Sでは、単勝1番人気馬が4勝を挙げ、3番人気馬も4勝と、上位人気馬の優勝が多い。しかし、6番人気以下の馬も12頭が3着以内に入るなど、下位人気馬が低評価を覆すケースも少なくない。
 
参考モーベット.jpg
中心は圧巻の内容で東京の新馬戦を勝ち上がったモーベット(牝2歳、美浦・藤沢和雄厩舎)。スタートで後手を回り、最後方からの競馬となったが、直線に向くと桁違いの末脚でスパート、最後の3ハロンはメンバーNo1の33秒8。一気に内の各馬をのみ込んで、衝撃の勝ちっぷりを披露した。父は三冠馬オルフェーヴル、母は重賞4勝アイムユアーズという良血馬。究極の上がり勝負になることが多い新潟マイル戦だけに、適性は高くデビュー2連勝でエリート街道に乗れる器。
 
新馬-オープン特別を連勝したエレナアヴァンティ(牝2歳、美浦・宗像義忠厩舎)は、2番手から押し切って新馬戦(福島1200㍍)を快勝。続くダリア賞(新潟1400㍍)は出遅れながらも、直線で堂々抜け出してV。距離延長にもしっかり対応して、センスの高さを見せつけた。母はスプリント戦線で活躍したドリームカムカムだけにマイルへの対応が好走のカギだが、将来性は十分。ノンストップでの重賞獲りを期待。
 
中京芝1400㍍で新馬Vを飾ったキズナ産駒のクリアサウンド(牝2歳、栗東・杉山晴紀厩舎)も怖い。好位3番手で運ぶと、道悪馬場も苦にせず、メンバー最速の上がりで後続を突き放し、3馬身差の完勝だった。新種牡馬の父産駒はビアンフェが函館2歳Sで重賞初V、ルーチェデラヴィタがコスモス賞を制すなど、2歳戦を席巻。血の勢いも受け、タイトル奪取を狙う。
 
ペールエール(牡2歳、栗東・安田隆行厩舎)は好スタートから逃げ馬を見る形で先行すると、しぶとく逃げ込みを図る2着馬を最後は力でねじ伏せ、1馬身差をつけてフィニッシュした。500㌔の雄大な馬格を誇るダイワメジャー産駒でパワフルな先行力がセールスポイント。2番手追走から上がりNo1(次位に0秒4差)の末脚を駆使した能力は、1F延長も問題はない。

未勝利戦Vのビッククインバイオ(牝2歳、美浦・牧光二厩舎)の母アニメイトバイオは、2歳時から重賞戦線で活躍。その血を受け継ぐだけに侮れない。

新潟マイルで勝ち上がったウーマンズハート(牝2歳、栗東・西浦勝一厩舎)は、直線で内にもたれる幼さを見せながら、上がり3ハロン32秒0の豪脚で差し切りV。叩いて心身の上がり目があれば勝機まで期待できる。
 
その他、すでに6頭が勝ちあがっている新種牡馬リアルインパクト2世のトライフォーリアル(牡2歳、美浦・萩原清厩舎)、半兄ニシノラッシュが同重賞で3着しているグランチェイサー(牡2、美浦・矢野英一厩舎)、未勝利戦で鋭い末脚を見せたタイムマシン(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)なども重賞初制覇を狙う。

新潟 芝1600mコース 分析》

向正面からのスタートで3コーナーまでの直線距離は548m。2歳新馬以外は前半600m通過が35秒台と速く、古馬の上級条件では34秒台に突入することも珍しくない。

芝1800m同様、コーナーで一旦緩み、日本一長い659mの直線での上がり勝負。急→緩→急の典型的なラップになった場合に逃げ切るのは至難の業。上手く前々から押し切るためには、道中で極端にペースを緩めず、直線の入り口までに後続とのリードを広げておく必要がある。

馬券の狙いはやはり差し馬。特に、新潟コース実績がある馬は要注意。他コースで凡走が続いていても、新潟コース替わりでパフォーマンスを上げてくるケースは多い。


データ
オープン平均タイム (1.34.1)
オープン平均レースラップ 前半3F(35.7秒):後半3F(33.7秒)


ポイント
やや堅く決まりやすいコース!
差し・追込がかなり有利なコース
枠順では外枠が僅かに有利で、特に6枠が好成績。


特注種牡馬
回収率が高いロードカナロアに注目。
芝外1600m.jpg

参考ステップレース
2歳新馬
2019/7/20 中京 芝1400m
1着ペールエール(M.デムーロ)
2着マイレリーフ(田中健)
3着イトシキオモイ(松若風馬)

2歳未勝利
2019/6/29 福島 芝1800m
1着ウインカーネリアン(三浦皇成)
2着コロンドール(田辺裕信)
3着コスモインペリウム(柴田大知)

2歳新馬
2019/6/2 東京 芝1600m
1着モーベット(ルメール)
2着ロジアイリッシュ(内田博幸)
3着ビッククインバイオ(戸崎圭太)

新潟2歳ステークス】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

新潟2歳S過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/09/06
3新潟8
08
74
06
67
10
62
13
61
02
57
12
56
09
55
14
54
01
53
16
52
03
51
11
50
15
49
04
48
17
47
18
46
05
41
07
40
10/09/05
3新潟8
04
76
17
66
02
63
18
59
12
58
06
57
09
56
01
53
13
52
15
48
16
47
07
46
08
45
03
44
14
43
10
42
05
41
11
40
11/09/04
4新潟8
11
86
01
63
10
59
07
58
05
57
17
55
03
54
15
52
06
51
14
50
02
49
09
47
04
46
16
44
08
43
13
42
12
41
18
40
12/08/26
3新潟6
17
88
02
62
16
61
08
60
03
58
09
56
18
55
01
54
06
53
07
52
04
51
13
50
10
49
11
48
12
47
15
46
14
41
05
40
13/08/25
2新潟10
17
81
04
66
03
61
06
60
08
57
02
56
18
55
10
54
05
53
12
52
01
51
09
50
13
49
07
48
11
47
15
46
14
41
16
40
14/08/31
2新潟10
07
76
04
73
17
72
15
58
01
55
08
53
02
52
09
51
06
50
10
49
13
48
16
47
03
46
14
44
05
43
11
42
12
41
18
40
15/08/30
2新潟10
02
82
15
68
18
66
16
58
14
57
01
55
07
53
04
51
10
50
03
48
05
47
08
46
12
45
11
44
13
43
09
42
06
41
17
40
16/08/28
2新潟10
02
70
03
65
06
63
09
62
11
61
10
60
14
54
12
53
15
51
08
50
04
49
07
46
01
42
05
41
13
40






17/08/27
2新潟10
08
79
01
72
06
60
05
59
15
58
03
57
13
54
04
50
07
49
10
48
02
47
14
46
09
42
11
41
12
40






18/08/26
2新潟10
06
82
09
73
11
63
02
61
04
55
07
54
05
52
08
50
03
46
10
41
01
40














(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

新潟2歳S過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(新潟2歳ステークス 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

新潟2歳S過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(新潟2歳ステークス 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

かつてはここで勝つ馬は早熟と言われていたが、11年2着ジャスタウェイ、13年1着ハープスター、2着イスラボニータなどが後のG1馬となるケースも多くなり、近年はハイレベルな2歳戦として注目されるようになった。今年出走予定馬も、将来性が高い好メンバーが揃っているだけに、本命レースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(4-2-1-3/10)勝率40%/連対率60%/複勝率70% と微妙だが、近5年(3-1-0-1/5)勝率60%/連対率80%/複勝率80% と上昇中!軸馬推奨。相手馬は、3着内率が上昇している指数6~8位までを狙う。


《コンピ勝負予想》3点勝負レース!

ワイド】で
馬番コンピ指数1位から
指数6~8位までの3頭へ流して3点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
8月25日(
札幌11R【キーンランドカップG3)】


新潟11R【新潟2歳SG3)】


当日(8/25)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング