【キーンランドカップ(G3)】(2019日刊馬番コンピ活用術予想篇)

キーンランドカップa.jpg
キーンランドカップ特別登録馬

8月25日(日)、札幌競馬場で行われる第14回キーンランドカップ(3歳以上 国際 別定 芝1200m)の登録馬が発表された。スピード自慢集結!ダノンスマッシュ、ライオンボスら19頭。登録馬と想定騎手は以下の通り。


登録頭数:19頭】(フルゲート:16頭)
(牡6)セイウンコウセイ 58 幸英明
(牡4)ダノンスマッシュ 57 川田将雅
(牡4)タワーオブロンドン 58 C.ルメール
牝6)ナックビーナス 55 岩田康誠
牝5)リナーテ 54 武豊

(牡4)ライオンボス 57 J.ルパルー
(牡4)カイザーメランジェ 57 江田照男
(牡6)シュウジ 57 三浦皇成
牝5)デアレガーロ 54 池添謙一
(牡3)ハッピーアワー 54 吉田隼人

(牡3)アスターペガサス 53 戸崎圭太
(牡4)ライトオンキュー 56 古川吉洋
(牡5)ダイメイフジ 56 L.オールプレス
牝6)ペイシャフェリシタ 54 K.ティータン
(牡6)サフランハート 56 勝浦正樹

牝7)パラダイスガーデン 54 〇〇

【以下、除外対象馬
(牡5)タイムトリップ 56 柴山雄一
牝6)クリーンファンキー 54 横山武史
(牡3)ホープフルサイン 53 丹内祐次

キーンランドカップ 展 望》

夏競馬も終盤。サマースプリントシリーズを戦ってきた馬たちにとって、秋の大一番に向けて弾みをつけたい一戦となる。過去にはカレンチャンがこのレースを制して臨んだスプリンターズステークスでG1初制覇を成し遂げるなど、今年も本番に向けて目が離せない。

参考ダノンスマッシュ.jpg
禁止薬物問題で函館スプリントSを除外となったダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆厩舎)が仕切り直しの一戦を迎える。昨年のこのレースはナックビーナスに敗れたが、京阪杯を圧勝すると、続くシルクロードSも快勝。1番人気に推された高松宮記念では惜しくも4着に敗れたものの、実力は現在の日本短距離勢ではトップクラス。G1獲りへ、ここは負けられない。

勢いだったらライオンボス(牡4、美浦・和田郎厩舎)がナンバーワンだろう。1000万で頭打ちになっていたことから、今年5月に新潟の直線1000mに目先を変えたところ、54.1の好時計で圧勝。15番人気の低評価を覆してみせた。続く韋駄天Sも快勝し、前走のアイビスサマーダッシュもハナを切ると、そのまま押し切って3連勝で重賞初制覇を果たした。コーナーのあるレースで、騎乗予定の名手・ルパルー騎手がどう乗るか注目が集まる。

実績馬タワーオブロンドン(牡4、美浦・藤沢和厩舎)は巻き返しに燃える。2走前に京王杯スプリングCを1.19.4の好時計で快勝するなど、スピード能力の高さには定評のある本馬。血統的にも洋芝は合うと見込まれていた前走の函館スプリントSでは、除外馬が多くペースが緩んだ影響で3着に敗れてしまった。札幌は2戦2連対。前進を期待したいところだ。

2年前の高松宮記念勝ち馬で、洋芝にも豊富な実績があるセイウンコウセイ(牡6、美浦・上原厩舎)、前走UHB賞を快勝したリナーテ(牝5、栗東・須貝尚厩舎)、昨年の覇者ナックビーナス(牝6、美浦・杉浦厩舎)など、多くの洋芝巧者もエントリーしたキーンランドC!


札幌 芝1200mコース 分析》

最後の直線が約270mと短く、高低差が殆ど無い平坦な小回りコース。その為、前残りのレースになる事が多い。欧州で使われる緑が鮮やかな洋芝が使われているのが大きな特徴。芝の根付きの関係で野芝より馬場が柔らかく、非常に時計が掛かる。その為、欧州血統やパワータイプの馬が活躍する傾向にある。

スタートから最初のコーナーまでが長いので、枠の内外で大きな有利差は無い。


データ
オープン平均タイム (1.08.4)
オープン平均レースラップ 前半3F(33.7秒):後半3F(34.6秒)


ポイント
中波乱傾向のコース!
逃げ・先行がやや有利なコース
枠順では外枠が圧倒的有利で、特に8枠が好成績。


特注種牡馬
ダイワメジャーがリーディングで好成績。
芝1200.jpg

参考ステップレース
UHB賞(OP)
2019/8/4 札幌 芝1200m
1着リナーテ(ルメール)
2着ライトオンキュー(古川吉洋)
3着ダイメイフジ(松岡正海)

アイビスSD(G3)
2019/7/28 新潟 芝1000m
1着ライオンボス(田辺裕信)
2着カッパツハッチ(丸山元気)
3着オールポッシブル(津村明秀)

函館スプリントS(G3)
2019/6/16 函館 芝1200m
1着カイザーメランジェ(江田照男)
2着アスターペガサス(小崎綾也)
3着タワーオブロンドン(D.レーン)

キーンランドカップ】(G3
(2019日刊(馬番)コンピ活用術予想篇)

キーンランドC過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
09/08/30
2札幌10
04
82
11
67
01
66
16
59
08
55
02
54
05
53
15
52
07
51
13
50
14
49
10
48
12
47
06
42
03
41
09
40


10/08/29
1札幌6
01
81
10
72
02
70
06
56
05
55
08
54
15
53
07
52
16
51
03
50
09
47
13
46
14
43
11
42
04
41
12
40


11/08/28
1札幌6
08
84
15
72
10
62
12
56
03
55
11
54
01
52
04
51
09
50
14
48
06
47
13
45
16
44
07
42
02
41
05
40


12/08/26
2札幌4
05
86
13
75
11
59
02
56
14
55
12
54
10
53
07
50
01
48
08
47
03
43
06
42
09
41
04
40




13/08/25
4函館4
11
73
15
69
06
65
09
62
03
59
01
57
14
50
16
49
04
48
07
47
10
46
08
45
05
44
02
42
12
41
13
40


14/08/31
2札幌4
03
71
14
68
15
66
07
62
12
60
08
56
16
52
02
51
10
50
06
48
04
47
13
46
09
43
01
42
05
41
11
40




15/08/30
2札幌4
10
78
05
67
11
65
12
64
09
56
04
54
07
51
13
50
15
48
16
47
08
46
02
45
01
43
14
42
06
41
03
40




16/08/28
2札幌4
04
77
12
67
14
65
05
61
03
55
13
54
06
53
09
52
10
51
08
47
11
46
01
45
07
41
02
40








17/08/27
2札幌4
11
74
04
65
09
64
07
57
10
56
01
55
03
54
13
52
02
51
05
50
08
48
06
47
12
40










18/08/26
2札幌4
11
73
06
72
07
66
05
60
13
58
03
55
08
51
12
50
10
49
04
48
02
47
09
46
16
43
01
42
15
41
14
40




(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

キーンランドC過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数順位の結果
(キーンランドカップ 馬番コンピ指数順位別成績表).jpg

キーンランドC過去10年間(09~18)ニッカン馬番コンピ指数値の結果
(キーンランドカップ 馬番コンピ指数値別成績表).jpg

日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

函館スプリントSに続いて北海道で行われる芝の短距離重賞は、下位人気馬が台頭することがたびたび。過去10年の1番人気(2-4-2-2/10)勝率20%/連対率60%/複勝率80% と勝率こそ低いが3着内率80%は高い。今年出走予定メンバーも、伏兵が揃っているため、ヒモ荒れレースと予想する。

ポイントは、馬番コンピ指数1位の取り扱い?過去10年(2-4-2-2/10)勝率20%/連対率60%/複勝率80% と1番人気と比例、軸馬推奨。相手馬は、フルゲート(16頭)のなか指数値50~47までを狙いたい。


《コンピ勝負予想》 4点勝負レース!

ワイド】で
馬番コンピ指数1位から
指数値50~47までの4頭へ流して4点。



※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




今 週 の 重 賞
8月25日(
札幌11R【キーンランドカップG3)】


新潟11R【新潟2歳SG3)】


当日(8/25)2019ハイブリッド指数活用術予想篇

朝(7時頃)、更新予定

徹底的に重賞レースを極める!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキング